東京にある温泉施設5選。都内で温泉巡りをしてみよう

最終更新日:2016年4月19日

皆さんは、温泉と言えばどこが頭に浮かびますか?箱根、草津、伊豆温泉で有名な場所は数あれど「東京」と答える人はあまりいないのでは。

実は、東京も様々な温泉が楽しめるスポットなのです。

代表的な温泉施設とその魅力をご紹介します。

1.豊島区「染井温泉SAKURA」

ソメイヨシノにちなんだ名前の天然温泉。

女性に嬉しいのは、保温効果や保湿効果があり、肌がすべすべになることですよね。

露天風呂や低温のぬる湯が用意され、天然温泉をゆっくり楽しむことができます。

女性に嬉しいエステサロンやボディマッサージもあり、キレイに磨きをかけて帰ることができます。

岩盤浴もあるので是非利用したいですね。

施設内にあるレストランには、レディースランチコース(一般価格2、800円)もあり、更にお安い通常ランチ(一般価格980円)もあります。

SAKURAの会員になれば、もっと安い価格で食事を楽しめます。


2.お台場「大江戸温泉物語」

お台場にある、地下1400mから汲み上げた天然温泉を楽しめる温泉テーマパークです。

13種類のお湯を楽しめ、お風呂以外にも江戸の町を再現した街並みなど施設も充実しています。

宿泊もできるので、時間を気にせず過ごすことができます。

立地からか比較的混んでいることも多く、静かに温泉を楽しむというよりはワイワイにぎやかに過ごすのが好きな方にオススメです。

5種類から選べる浴衣を着て、友達や恋人と縁日に繰り出すのも良いかもしれません。

周辺にアクアシティお台場やパレットタウンがあり、温泉だけではなく一度に色々と楽しむことができます。


3.町田「万葉の湯」

24時間営業で宿泊もできる、東京の有名な温泉です。

万葉集で読まれた歴史あるお湯で、毎日源泉からお湯を運んでいます。

8階建ての建物で、設備がとても充実しており贅沢な作りとなっています。

高温サウナとミストサウナの2種類のサウナが楽しめ、夜はブルーにライトアップされた美しい足湯も楽しめます。

宿泊者のみですが、個別にお風呂を貸し切ることもでき、大切な記念日などに利用することができます。

エステティックサロンの「グランフィトナチュール」をはじめ、オイルセラピーやタイ古式マッサージなど、5種類のボディケアが楽しめます。


4.板橋区「さやの湯処」

「さやの湯処」は、元々個人宅だった邸宅を改造した温泉施設です。

訪れる人が「ほ~っ」とできるようにと「さや=清」と名付けました。

中に入ると、苔庭と食事処「柿天舎」の落ち着いた景色に心が癒されます。

温泉は都内では数少ない源泉のかけ流しで、うぐいす色の美しいお湯が楽しめます。

効能は「冷え症」や「慢性婦人病」に効果があり、是非女性に試してもらいたいお湯処です。

お食事も「粗石臼挽きぐるみ十割蕎麦」をはじめとし、四季を感じられるお食事がいただけます。

入館料もとてもお手頃ですから、ちょっと足を延ばして一息つくのにもってこいではないでしょうか。


5.文京区「東京ドーム天然温泉スパラクーア」

東京ドームのすぐ横に位置する温泉施設「スパラクーア」。

温泉エリアは男女に分かれているものの、地下1700mから湧き出るお湯を、露天風呂はもちろん内湯でも楽しめます。

また、古代の塩を使ったサウナや、オリーブオイルを使って発汗を促進するサービスなど、面白い設備が沢山あります。

カップルでも楽しめるヒーリングバーデでも、老化防止効果があるサウナやデトックス効果が期待できるサウナなどで心身ともにリフレッシュできます。

リラックスラウンジでゆったりしたり、バーで風呂上がりの一杯も最高ですね。

女性に嬉しいサービスとして、水曜日は入館料が2,268円に。

入館料の割引以外でも、プレゼントがもらえるなどお得が沢山です。

都内の温泉めぐりをしてみよう

実は都内には沢山の温泉施設があります。

遠くの温泉に足を延ばすのも良いですが、ふと仕事の帰りに、休日に、気軽に行ける温泉施設もとても魅力的ではないでしょうか。

一緒においしい食事ができたり、楽しい買い物ができたりと、都心ならではの楽しみも良いものです。

東京の温泉の楽しみ方は無限大です。