友達の紹介で男性に会う際のポイント。紹介者の顔に泥を塗らないようにしよう

最終更新日:2016年1月2日

友達の紹介で男性と会うこともありますが、自分の期待通りの人ならばいいですが、そうでない場合もかなり多いのも事実ですよね。

そこで今回は友達の紹介で男性に会う時のポイントをご紹介します。

1.紹介者の顔に泥を塗らないように気をつける

友達の紹介で男性と知り合った時に、自分が思っていた想像とかけ離れていたりすれば、紹介者を心の中で恨むかもしれませんね。

友達が好意で紹介してくれましたし、ましてや自分の理想の人が紹介されることは皆無といってもいいでしょう。

出会いはどこにあるか分かりませんし、初めは嫌な印象同士の人がいつの間にかうまくいくこともあるので、男女の出会いはどうなるか分かりません。

とりあえずは紹介してくれた友達の顔を潰さないようにすることが大切です。

自分が気に入らないとしてもあからさまに態度や顔に出せは、紹介者も困ってしまいますし、今後の関係も悪くなるでしょう。

紹介された男性も同じように思っているかもしれませんから、初めは無難に接しておくことが大切です。


2.友達になることを前提で話をする

紹介者からするとお似合いのカップルになってもらいたくて紹介したかもしれませんが、いきなり付き合うことはないですし、まずは友達になることが前提です。

男と女の友達関係は、いずれは恋愛に発展するかもしれませんし、紹介ともなるとその確率も高くなる傾向にあります。

男女の友達になる機会など学生時代でもなかなかありませんから、とても良い出会いです。

一度紹介者を通して会ってしまえば、その後は2人の都合でいつでも遊びにいくことができるので、お互いの距離を縮めるならば後日ゆっくりと遊びに行けば良いでしょう。

もちろん恋人ではなく友達としてこの後もこの関係を続けていってもいい訳ですから、何も無理に付き合う必要もありません。

ただ自分に男の友達が一人増えたと思っていれば、何もプレッシャーを感じることなく普通に付き合う事ができるでしょう。


3.中身を重視する

友達の紹介ならばその友達が良い人だと思って紹介してくれているので、お墨付きの人が多いはずです。

わざわざ自分の友達に、ろくでもない人を紹介する人はいませんし、変な人を紹介すれば今後の友達付き合いにも影響するでしょう。

そういったリスクを承知の上で、男性を紹介してくれたので何かいい所はあるはずです。

人に紹介する人は見た目がいいから紹介するのではなく、性格がいいから紹介するはずです。

見た目は良くても浮気性や暴力を振るう人ならば、絶対に紹介しないはずです。

中身を重視して相手の男性をみることで、良い所を探すことができるはずです。

紹介される人のほとんどが、性格がいいから人に紹介される事が多いので、付き合ってうまくいく可能性も高くなる傾向にあります。

もちろん見た目や自分の好みも大切ですから、友達として中身をしっかりと見てから、付き合い方を考えてもいいでしょう。


4.紹介者に報告する

友達の紹介で男性に会った時に、紹介者が一緒にいればいろいろ仲をとりもってくれたり、相談にも乗ってくれるでしょう。

初めは友達として仲良くする方が無難なので、自分が相手をどう思っているかなど、紹介者に伝えればじっくりと相手との関係性を考えることができます。

もし紹介者がいないで2人だけで会うとすれば、必ず別れてからどうだったか報告しましょう。

友達としても紹介した相手の人とうまく行くか心配ですし、成り行きを見守りたいとも思っているはずです。

初めの印象や今後どうして行きたいかはしっかりと伝え、そして今後の付き合い方を考えるようにしましょう。

ほとんどの場合、紹介者の方が会う当人よりも緊張していることの方が多いものです。


5.今後の付き合い方を考える

友達の紹介で男性と会うことになれば、紹介者は2人が仲良くなって付き合ってもらうことを望んでいるでしょう。

しかし初めから会った瞬間に相手のことが好きになって付き合うこともありませんし、まずは紹介者に迷惑をかけないようにすることが先決です。

自分の理想とは違っていても、人に紹介されるくらいの人は人間的にも良い人が多いものです。

自分がまだ見ぬ相手の良い部分をみることで、付き合いに発展するかもしれません。

紹介で会った時は、紹介者の顔を立てることをしますが、2回目からは自分達の意思で会うことになります。

まずは友達として付き合っていくのか、もう会わないのもいいでしょうし、どうするか決める権利もありますから全ては自分の意思で決めましょう。

紹介された時のポイントを知ろう

紹介する方は2人に幸せになってもらいたいと願っていますし、それに見合うだけの良い人を紹介してくれていることが多いものです。

初めの印象や雰囲気だけでは決めないで、じっくりと相手の内面を見つめて付き合ってみるのもいいのではないでしょうか。

人に紹介されるだけの男性ならば、きっと紹介されるだけの良い部分を持っているはずなので、後はあなたとの相性の問題だけになります。