年上なのに幼い男性とうまく付き合う方法

最終更新日:2017年1月3日

女性の場合、年上男性とお付き合いをするということは少なくないでしょう。

男性は自分より若い女性が好きだという傾向にあるので、こういった年下女性を選ぶことが多く、自然に女性の方が年下というカップルができます。

しかし男性が年上だからといって、必ずしも頼りになる大人の男性ばかりではありません。

年上なのに精神年齢が幼く感じられる彼氏とはどのようにお付き合いをしたら良いのでしょうか?

1.基本的には女性の方が精神年齢が高いからと割り切る

年上彼氏の精神年齢が幼く感じられてがっかりして別れたいと思うなら、別れるのも選択肢としてはありです。

しかしそういった部分には少し困るけれども、彼氏のことは好きと思う人もいるでしょう。

お付き合いをしていく中で年上なのに幼いと思うと、何で?と思ってしまいますよね。

しかし基本的には男性よりも女性の方が精神的には大人で、男性の方は大人になってもいつまでも子どものような部分を持っていることが多いです。

あなたの彼氏だけが特殊なのではなく、一般的に男性にはそういった子どもの部分がある、幼い人が多いということを理解して彼だけではないと思うようにしましょう。

そうすることによって、彼の精神年齢の低さにも納得がいくようになります。

2.甘えてきた時には、甘えさせてあげる

精神年齢が低い男性は、仕事などではしっかりと頑張っていても、パートナーには甘えてきたり、頼ってきたりする傾向があります。

年上なのにと思うかもしれませんが、甘えたい時には、あなたの方が年上のような気持ちになって、彼氏を優しく包んであげましょう。

そうすることによって彼の方の気持ちが安定すれば、今度はあなたを甘えさせてくれる余裕が出てくるものです。

年上で幼く見える彼でも、あなたといる時以外にはしっかり見えるように頑張っているんだな、あなたといる時にはふと力が抜けて甘えてくるんだなと思うと、可愛らしくも見えてきませんか。

3.彼のことを立ててあげる

年上で精神年齢が幼い彼氏は、自分が薄々幼いかなというところに気づいている面もあります。

彼女から「本当に○○って年上だと思えないわ」とか「幼いよね」とか言われてしまうと、年上としてのプライドが傷ついてしまう可能性があります。

男性は一般的にプライドが高い生き物なので、このプライドを傷つけないように彼を立ててあげるのがうまく付き合うコツになります。

幼いなと思える部分があっても頼れるところでは「○○って運転が上手だね。ドライブをしていて安心して乗ってられる」とか「色々とプランを立てるのがうまいね」とか「お店をよく知っているね」など彼のことを褒めてあげるようにしましょう。

彼を立てることによって、男性は彼女のためにもっと頑張ろうと思いますし、特に精神年齢が幼い彼は褒められると頑張るというタイプが多いので効果的ですよ。

彼のことを立てつつもあなたの思いも主張して、手のひらで彼を転がすぐらいのつもりでお付き合いができることが理想です。

精神年齢が幼い彼は、彼女が頼りにしてくれたら頑張ろう、彼女の期待に応えようと張り切ってくれますし、彼には自分の方がリードしている、年上としてしっかりしていると思わせておくと良いです。

4.年上ということをあまり意識せずに付き合う

彼の方が〇歳も年上なのにという風に年齢で物事を見てしまうと、どうしても長い間生きていた分しっかりとしてほしいと思ってしまいますが、大人になってからの〇歳差というのはあまり関係ない場合も多いです。

年上彼氏が幼いなと思う場合には、年上ということをあまり意識せずに、気楽にお付き合いができるというメリットもあります。

彼氏が年齢も上で精神的にも大人という場合には、その彼に合わせてお付き合いをしないといけないというプレッシャーもありますが、幼い彼の場合にはそういったプレッシャーを感じなくてすみます。

精神年齢が幼いからこそのメリットというところもあるので、年上だから、〇歳差だからというところを意識せずにお付き合いしていくと、うまくいくことも多いです。

年齢差をあまり意識していない、年齢による壁を感じないというカップルの方が長続きする場合が多いので、年上彼氏が幼く感じるのであれば友達カップルのように仲良くお付き合いしていくことができますよ。

年上男性で幼い人は多い

このように年上男性で精神年齢が幼い彼とうまくお付き合いをしていくためには、いくつかポイントがあります。

精神年齢が幼い部分を見てしまうとがっかりすることがあるかもしれませんが、それをうまくフォローしていくことによって、彼の方があなたの為に頑張ってくれる素敵なパートナーになっていく可能性もあります。

基本的に女性の方が精神年齢が高いので、男性の方が年上でも精神年齢が合うといったケースも少なくなく、特殊なケースではなく自然なことだという風にとらえることもできます。

彼をどのようにコントロールしていくかは、あなた次第なところが大きいです。