LINEでブロックした人が同じLINEグループにいたらどうなるの?

最終更新日:2017年5月26日

LINEでブロックした相手がLINEグループにいる時どうなるのか、気になってしまいます。

その人が嫌でブロックしたのに、同じLINEグループ新留と、どうしてもかかわりができてしまいます。

それだけでなく、思わぬことが起きる可能性もあります。

1.相手をLINEでブロックしたことが皆に知れて気まずい思いをさせてしまう

LINEでブロックした相手がLINEグループにいる時に、どうなるのか色々心配をしてしまいます。

相手をブロックしたことが皆に知れてしまい、気まずい思いをさせてしまうことも考えられるでしょう。

LINEで相手をブロックした場合、相手も気が付いて、少なからずショックを受けることがあります。

そして、新たにLINEグループに加わった時、自分をブロックしたであろう人物もいたとしたら、きっと複雑な気持ちになります。

わざわざ他のメンバーに「○○さんからブロックされている」」などと子供っぽいことは言わないかもしれませんが、ひょんなことからブロックしたことがばれてしまい、他の人に心配をかけてしまうこともあるでしょう。

LINEをブロックしたことは、一概に悪いことではありません。

しかしブロックした相手のことを、周りの人は「悪い人」とも思っていないでしょう。

だからこそ、その人もLINEグループに参加しています。

LINEでブロックしたことが伝わって、何となく気まずくなることが予想できるので、何だか頭が痛くなってしまいます。

2.ブロックした相手からブロック解除を求められるかもしれない

LINEでブロックした相手がLINEグループにいる時どうなるかというと、もしかしたらその相手から「ブロック解除」を求められる可能性があります。

せっかくブロックしたのに、またLINEでつながてしまいかねないのです。

LINEグループのトークは既読がつくのに、一対一のLINEの方はいつまでたっても未読のままだとしたら、相手も「ブロックされている」ということに気が付くはずです。

そして、LINEグループのトークを通して「○○さん、何だか個人の方のLINEは既読がつかないんだけど」と言われてしまうかもしれません。

そういう時、LINEグループが一緒でなければ「携帯電話が故障した」とか「LINEは今はやっていない」などと言えますが、LINEグループの会話はできているので、その言い訳は通りません。

「ごめん、何だか調子が悪かったみたい」などと説明しながら、せっかくブロックしたLINEを機序しなくてはならなくなるでしょう。

LINEでブロックした相手がLINEグループにいると、何かと面倒な事態になってしまい、心がくたびれてしまいます。

できるだけブロックしたままでいたいのに、そうはいかずに困ってしまうでしょう。

3.本心を言うことができずに曖昧な返事ばかりしてしまう

LINEでブロックした相手がLINEグループにいるとどうなるのか実はなかなか本心を言うことができなくなります。

そしてついあいまいな返事ばかりしてしまい、他のメンバーとも表面上の付き合いとなってしまうでしょう。

LINEでブロックした相手がいると、うっかりと本心を言うことができなくなります。

LINEでブロックしたということは、相手も分かっていて、もしかしたらこちらに悪い感情を持っているかもしれません。

そういう人が一人でもいるなら、LINEグループで本音を話してしまうのは危険です。

揚げ足を取られて嫌な思いをしかねないので、出来るだけ本心は語らない方が良いでしょう。

ただそうなると、他のメンバーとも深い会話を楽しむことはできなくなります。

「本当はこう思う」と感じていても、できるだけ誰からもいい風に思われるような、そんな返事ばかりをしてしまいます。

その結果、せっかくLINEでグループトークをしていても、曖昧な返事ばかりを繰り返して、浅い付き合いで終わってしまいます。

4.相手からブロックしたことを責められてトラブルになってしまう

LINEでブロックした相手がLINEグループにいる時には、相手から責めれられてしまうという危険もあります。

もしかしたら相手はブロックされたことを怒っていて、何かの拍子にトラブルとなってしまうこともあり得るのです。

LINEをブロックしたのには、何か理由があるはずです。

ただ、ブロックされた側からすると、突然連絡を断ち切られたような気がして、怒りがふつふつと湧いてくるのです。

同じLINEグループに自分がいることに気が付いた時、向こうもきっと面白くなかったはずです。

最初農地は我慢していても、何かの会話をきっかけにして、相手が攻めてきたりすることがあります。

そういう危険を気にしながらLINEヲするのは、何だか楽しくないし、疲れてしまうでしょう。

LINEでブロックした相手が、同じLINEグループにいた場合について知ろう

LINEでブロックした相手が、同じLINEグループにいた場合、何かが起きる可能性があり、不安な気持ちになってしまいます。

ただ、こちらはあくまでも平静を装って、無難な対応を心がけましょう。

そうすれば、相手から絡まれたりケンカを売られたりするのを避けられるでしょう。

少ししんどいですが「人間関係のスキルを磨くチャンスを得た」と考えるようにして、何とか乗り切るようにしましょう。