頭頂部が薄い女性に似合う髪型。ショートや前髪多めの髪型

最終更新日:2016年1月2日

頭頂部が薄いと、頭を下げた時やかがんだ時に皆にわかってしまいそう、と不安になっていませんか。

しかし、きちんとカバーして、トップ部分の薄毛を目立たせない髪型もあります。

そこで今回は頭頂部が薄い女性に似合う髪型をご紹介します。

1.髪の分け目を変える

髪型を大きくチェンジしなくても、簡単に頭頂部を目立たなくさせるのが、髪の分け目を変える方法です。

真ん中分けの方は横分けに、横分けの方は真ん中分けに、と変化させてみましょう。

また分け目を普段とは変えることで、見た目のボリュームが多くなるという効果もあります。

もちろん、いつも同じ所で分けていることも薄毛の原因といわれているので、分け目を変えるのは簡単で効果の高い方法でしょう。

しかし、いつもの分け目を変えるのはなかなか難しいですよね。

ツゲなど木製のクシや、豚毛のブラシなど天然素材でできているもので、こまめにブラッシングするとなじみやすくなります。

またまっすぐにわけてしまうのではなく、ギザギザと分けることであえて分け目を作らない方法もオススメですよ。

薄い部分を簡単にカバーできるオススメのアレンジです。


2.ポンパドゥールで気になる部分をカバー

頭頂部限定で薄いという方にオススメです。

ミディアムボブや、ショートボブの方が頭頂部をカバーする時に最適のアレンジとなります。

ただし、前髪で薄い部分をカバーすることになるので、ある程度の長さがある方でないとできません。

前から髪を後ろに持っていき、ピンやクリップ、バレッタなどでとめるようにしましょう。

ふんわりとしたままでとめられる、という点を考えるなら、頭頂部をカバーする時にはクリップがオススメです。

手軽ですので、外出時に髪を直す際にもスムーズでしょう。

この時、一番気になる部分をしっかりとカバーするようにしてしまいます。

また、サイドにはボリュームがあるという方は、サイドの髪も上げてカバーするようにするとよいですね。

前髪を上げておでこを見せることで、そこに目線が集まります。

思い切って出すようにしましょう。


3.ショートにしてみる

髪の長さがあると、その分の重みがあるため、髪にボリュームを出すことが難しいのです。

美容院などでも、薄毛を相談すれば、まずショートにすることを勧められるでしょう。

ショートにすることで、地肌をカバーしやすくなりますね。

あまり短くしたことがない方の場合は、トップにボリュームを持たせるボブスタイルでもよいでしょう。

とにかく、ストレートではなくレイヤーを入れる、あるいはレイヤーを入れた後のように見えるカットを意識します。

ストレートは、ボリュームを失くすことで、美しいラインを作っているため、どうしても気になる部分を目立たせることになってしまうでしょう。

上手にレイヤーを入れられるように、美容師さんに相談してみるとよいですね。

短くなることで、薄い部分をカバーしにくくなるのでは?という方もいらっしゃるでしょう。

気になる部分をカバーしたい時には、ワックスで思う通りにラインを作るという方法があります。


4.前髪を多めに作る

頭頂部から前髪にかけて少し薄くなってしまった方にオススメです。

分け目をガラリと変えて、もともとは前髪でない部分を、すでにある前髪と長さを合わせてカットしてしまいましょう。

サイドなどボリュームがある部分から、前髪を作るようにするのです。

思い切って前髪にボリュームを作ることで、他の部分が気にならなくなるようなヘアスタイルを作りましょう。

また、前髪を多めに作ることで、若返りの効果もあります。

顔を短く見せることで、幼く見えるわけですね。

厚めの前髪をななめわけすると、年齢を低く見せてくれるでしょう。

せっかくショートにしたのに、老けて見える気がする…こんな方にピッタリです。


5.外出前にカチューシャやターバンでさっと隠す

頭頂部を目立たせない髪型をしていても、それなりにセットする時間も必要です。

ドライヤーなどで髪型を作りたくても時間がない。

緊急に出かけないといけない時には、カチューシャなどで気になる部分を隠してしまいましょう。

この場合も、クリップなどでとめる時のように、前髪にある程度の長さが必要です。

後ろに流した時に、頭頂部をカバーできるようになるぐらいかどうか、チェックしておきましょう。

太めのカチューシャなら、そこに視線が集まるので、頭頂部を気にしなくてもよくなります。

服装などに合わせて、いくつか揃えておくと、急なお出かけにも安心でしょう。

パーマでボリュームごまかすという方法をとるかたも多いのですが、髪や地肌にそれなりに影響を与えてしまいます。

また、光線の具合によっては、パーマが地肌を余計に目立たせてしまうこともあり、完璧な対策ではありません。

女性の頭頂部の薄毛をカバーしよう

女性の薄毛は、改善できるといわれています。

髪型などで上手にカバーしながら、食事やマッサージなど薄毛対策を試してみましょう。