職場のトラブルメーカーとのつきあい方。上手に距離をとろう

最終更新日:2016年3月5日

多くの職場に一人や二人トラブルメーカーはいるものです。

そんなトラブルメーカーと一緒に仕事をしていると憂鬱になってしまいますよね。

ここでは、そんな職場のトラブルメーカーとの上手なつきあい方をご紹介します。

1.割り切る

トラブルメーカーとの付き合いで一番大事なのが「自分は自分、この人はこの人」と割り切って仕事をする事です。

特にそのトラブルメーカーと自分との相性が悪いならより割り切る事が大事です。

職場は仕事をしに行く場所ですので、自分がしっかりと仕事をしていればそれでいいと考える事で気持ちが楽になります。

トラブルメーカーのペースに巻き込まれてしまうと仕事ができなくなってしまいます。

そうなると周りに迷惑をかけてしまうので、決してペースに巻き込まれないようにしましょう。

トラブルメーカーもあなたが相手をしていない事が分かると「この人は何を言ってもダメだ」と距離を置くようになります。

できれば出社時間と退社時間が被らないように気をつけ、休憩時間も別々の場所にいるようにする事でよりストレスが溜まるのを避けることができます。


2.穏やかな態度を心がけるようにする

トラブルメーカーと会話をする時は、穏やかな態度を心がけるようにしましょう。

穏やかな態度で接する事で余計なトラブルを抱え込まずにすみます。

トラブルメーカーと張り合って言い合いをしてしまうと仕事とは関係のないトラブルを抱え込んでしまいますし、職場の環境が悪くなってしまいます。

そうなると職場に居づらくなるので仕事をしにくくなってしまいます。

基本的にはトラブルメーカーと接触するのを避け、どうしてもという時は穏やかな態度で接するようにしましょう。

そうする事で周りの人からも「あの人はトラブルメーカーとも問題なく穏やかに接する事ができる」と思ってもらう事ができるので評判が上がります。

トラブルメーカーと穏やかな態度で接するのは精神的にとても大変です。

そんな時は深呼吸をオススメします。

深呼吸にはリラックス効果がありますので、気持ちを落ち着ける事ができます。

また、職場でラベンダー等のリラックス効果のあるアロマの匂いをかいだりハーブティを飲む事でイライラを緩和して落ち着いて穏やかな態度で会話をする事ができます。

3.仕事以外の事は絶対に話さないようにする

トラブルメーカーは相手を自分よりも上か下かで見る事が多いです。

上に見られたらまだ良いのですが、下に見られてしまうとその後が大変です。

こうならないために仕事以外の事は一切話さないようにしましょう。

特にプライベートの事は一切話さないようにする事が大事です。

余計なトラブルを抱えないために仕事以外の事は「それよりも私は今は仕事に集中したいので」等何を話しかけられても仕事の話に持っていく事でトラブルメーカーは「この人と話してもつまらない」と思うので段々話しけかるのをやめます。

また、他の人から「この人はトラブルメーカーとそんなに親しくないんだ」と思ってもらうためにも仕事以外の事を話さないようにする事はとても大切です。


4.自分が上司の場合はしっかり指導

自分が上司の場合は、トラブルメーカーにはしっかり指導をする事が大事です。

トラブルメーカーには自覚がなく、どうして自分がここまで言われるのか分からない人が多いので、どうして注意しているのか理由をしっかりと言って理解をしてもらう事が重要です。

また、仕事の面白さや仕事の仕方そのものが分かっていない事も多いので、自分がしっかり手本になって仕事をするようにしましょう。

トラブルメーカーに仕事の楽しさややりがいが伝わればトラブルメーカーから徐々に職場の戦力になる事ができます。

トラブルメーカーがよくなるのも悪くなるのも自分の指導次第です。

ただ、一人で色々抱え込むとストレスになってしまいます。

自分だけで対処できそうにない場合は同僚や上司に相談することも大事です。

5.自分が部下の場合は最低限の付き合い

このパターンが一番難しいです。

上司を無視するわけにはいかないですし、かといって話していると仕事がストップしてしまいます。

基本的には2や3と一緒で穏やかな態度で仕事以外の事は絶対話さないようにする事が上手に付き合うコツです。

トラブルメーカーが上司の場合でさらに厄介なのが部下に仕事を押し付けるタイプです。

この場合は同じく仕事を押し付けられた人と一緒になって人事等に相談に行く等行動を起こす事が大事です。

多くの人と一緒に行動を起こす事で会社が何らかの対応をしてくれます。

また、あまりにストレスになるなら転職も視野にいれましょう。

職場のトラブルメーカーとは距離をとろう

職場のトラブルメーカーとの上手なつきあい方をご紹介しました。

職場のトラブルメーカーと一緒に仕事をするのは憂鬱で気が重いですよね。

そんな時は上記の事を思い出して上手に付き合うようにする事で余計なトラブルを抱えなくてすむので気が楽になります。

職場の人間関係を円滑にする事も仕事だと割り切り、トラブルメーカーと上手に付き合って下さいね。