吊り橋効果って何?ドキドキが愛に変わるけど一時的みたい

最終更新日:2015年12月13日

恋愛を成就させるには吊橋効果を効果的に使うと上手くいくと言われることがあります。

ドキドキ感が恋愛の時のドキドキと一緒だと勘違いすることがあるようですが、吊橋効果とはいったいどういった心理状態のことなのでしょうか。

1.吊り橋効果とは

吊り橋効果とは男女2人で吊り橋を渡った時に、揺れる吊り橋と揺れない吊り橋では、揺れる吊り橋の方が相手のことを好きになってしまう確率が高まるといった実験結果です。

吊り橋を渡る時に揺れる吊り橋は落ちるのではないかという不安が、ドキドキ感を生みます。

そのドキドキ感が恋愛をした時のドキドキと勘違いして、近くにいる人の事を恋愛の時のドキドキだと勘違いして好きになってしまうというものです。

心理的なものなので自分が普段抱いている感情とは関係がないので、初めて会って間もない人や普通の友達でも、ドキドキすることで好きなのではないかという勘違いを起こしやすくなります。

一目惚れをした時の感情に似ているかもしれませんが、一目惚れは一瞬でドキドキします。

ドキドキするタイミングは自分でも分かりませんが、吊り橋効果によってその一目惚れと同じような感覚で相手に好意を持ちやすくなるということです。


2.日常での吊り橋効果

普通の生活をしている人は異性と一緒に吊り橋を渡ることなどなかなか体験できるものではありません。

日常のシチュエーションの中でも吊り橋効果と同じような効果は多々あるようです。

怖い体験や心拍数が上がる運動など、日常でもドキドキすることはたくさんあります。

付き合っているペアが遊園地にデートに行くことがありますが、その時にもたくさんの吊り橋効果があります。

肝試しで暗闇の中を2人で歩いている時には、いつ何が起きるか分らないでのドキドキしています。

更にお化けが出たときにはドキドキ感がMAXになるので効果的です。

ジェットコースターでも、普段味わえない高さとスピードを体感することでドキドキ感を味わえます。

こういったアトラクションは待っている間でも、恐怖心や緊張感が高まってくるようです。

一緒に楽しみながらドキドキ感を味わうことで、吊り橋効果を得ることができます。

3.吊り橋効果は一時的なもの

相手のことを好きになりやすくなる効果として吊り橋効果はとても効果的な方法です。

しかしあくまでも吊り橋効果は一時的なものだというのを忘れてはいけません。

吊り橋効果は2人で一緒に体験することで、心拍数が上がるドキドキ感を恋愛の時のドキドキ感と勘違いする効果のことです。

つまり恋愛の時のドキドキ感と勘違いするため、勘違いだった認識すれば吊り橋効果は無くなってしまうということです。

一時的でも吊り橋効果によって相手に好意を持つことができれば、それを上手く活用して持続させることが大切です。

普段に日常生活に戻った時に、その相手に会ったとしてもドキドキすることはないでしょう。

あくまでも吊り橋効果によって一時的に勘違いしたということなので、普段の生活に戻れば、当然普通の友達感覚に戻ってしまいます。

吊り橋効果とは一時的な感情だという認識を忘れてはいけません。


4.吊り橋効果を上手く活用する

吊り橋効果は一時的な感情ですから、それを普段の生活に戻ってもなんとか持続させることが大切です。

ではどうすれば吊り橋効果を持続させることができるのでしょう。

まず普段の日常でも吊り橋効果と同じような効果を得ることはたくさんあります。

2人で一緒に心拍数が上がる行動をすれば、ドキドキ感を味わうことができます。

一緒にする行動としては、運動するのが一般的です。

スポーツジムに通ったり、ミニサッカーやバッティングセンターに誘うなど、運動をすることで心拍数を上げることができます。

カラオケなども歌を一緒に歌えば心拍数も上がりますし、同じ部屋で一緒にいることができるので、吊り橋効果を得やすいと言えます。

一時的な感情をなるべく持続させることが、吊り橋効果を持続させる友好的な方法です。

5.魅力的な相手にならなければならない

吊り橋効果によって誰にでも好意を持つわけではありません。

ドキドキした時に近くにいる人のことを好きになっていればキリがありません。

あくまでもその人の中で好意を持つ最低ラインというのがあります。

男性でも女性でも相手に好意を持つ条件は人それぞれですが、一般的には同じような条件があります。

清潔感がある、自分に好意的、笑顔が絶えない、よく話し掛けてくれるなど、普段からの関係性によっても吊り橋効果を得ることができるかどうかが違ってきます。

普段から不潔な人、嫌味を言う人、生理的に受け付けない、苦手な人など、普段からマイナスなイメージや感情を持っている人のことを、吊り橋効果によっていきなり好きになることはありません。

吊り橋効果を上手に使おう

普段からある程度仲良くしていたり、異性として魅力的な人になっていなければ、吊り橋効果を得ることは難しいでしょう。

恋愛を成就させるのに吊り橋効果を利用するのはとても効果的と言えますが、それを持続することも大切です。

普段から自分の魅力を磨くようにして、いつでもそういった状況になった時に、相手に自分のことを魅力的だと思わせなければなりません。

一時的な感情の吊り橋効果ですが、それを上手く活用して恋を成就させましょう。