振られてしまった後に送るメールの内容はどうすれば良いの?

恋愛最終更新日:2015年1月18日

せっかく好きになって告白したのに振られてしまったら、相手に対してメールを送るのも躊躇してしまいますよね。
振られてしまったのは残念だけど、できればよい関係を築きたいと思っていても、相手は迷惑に感じてしまうかもしれないし、警戒してしまうかもしれません。
そんな振られてしまった後に相手へメールしたい時の内容について、5つご紹介します。

1.よい友達宣言をする

降られてしまった相手にメールをする時には、そのメールの内容に「振られたけど、これからは友達でよろしく」といったような一文を入れるようにしてみましょう。
せっかく好きになった人をあきらめなくてはならないのは残念です。

しかし、まだ相手に対して未練があるようなそぶりがあると、相手に対しても精神的に負担を与えてしまいます。
また、下手にメールに返事を返したら、しつこくされるんではないかと警戒心を高めてしまうこともあるかもしれません。

そんな相手の心配を解くのにベストな一文が、友達宣言なのです。
本当はなかなか気持ちを吹っ切ることができなくても、表面上だけでもあきらめた素振りを見せることは、相手に対してのマナーでもあるといえるでしょう。

相手も「振ってしまった」という負い目があるので、相手が友達宣言をしてくるなら、そうそうむげにはできないでしょう。
振られてしまっても、二人の新たな関係を築くことができるのです。
もしかしたらそこから本当に良い友達になることができるかもしれませんし、少し先の未来で再び恋愛のチャンスが巡ってくるかもしれないのです。

振られてしまった相手を警戒させない内容のメールを送ることは、メールのやり取りをスムーズにするために大切なことだといえるでしょう。

2.楽しい話題を送るようにする

振られてしまった後に相手へメールする場合は、楽しい内容のメールを送るようにしましょう。
振った振られたという関係の二人ですから、どうしてもお互い緊張してしまうでしょう。
そんな緊張をとるためには、明るく楽しい気分になれるような、そんなメールを送るのが大切なのです。

例えばインターネットで見つけたような、ちょっとした笑い話を内容に含めてもいいでしょう。
「友達に早くしなってメールを送るつもりが、早くしねって送っちゃったんだって(笑)」みたいな、くすっと笑ってしまうようなそんな話題を見つけて内容に盛り込むのです。
そういう笑い話を読めば、誰だって思わず笑ってしまったり微笑んでしまったりするでしょう。

明るく楽しい内容は、だれが読んでもいい気分になるおすすめのメールです。
振られてしまった相手に送るメールも、そんな内容の分を考えてぜひ送ってみましょう。
それを読んだ相手は、もしかしたら結構笑ってくれているかもしれません。

3.長すぎない内容にする

降られてしまった後に相手にメールを送るなら、長すぎる内容のメールを送らないように気を付けましょう。
内容が長いメールは、読む方も疲れてしまいます。

メールを開く瞬間、いやな気分になってしまうかもしれません。
それが自分の振った相手からのメールなら、何が書いてあるのか気になるのと同時に怖くなってしまうかもしれないのです。

メールの内容は、ある程度完結に短めにして、相手をウンザリさせないようにしましょう。
そうすれば、相手もその気配りに気づいて、嬉しく思うかもしれないでのです。

また、メールを送る頻度もあまり頻繁になりすぎないように気をつけましょう。
そうしないと、相手は「付きまとわれているかも」と、誤解してしまうかもしれません。
振られてしまった相手へメールなどでアクセスするなら、相手に不安感を与えないようにすることがとても大切なのです。

メールを送る時、そのメールの長さや頻度に気を付けるようにすることで、相手と普通にメールのやり取りをすることができるようになるのです。
受け取った方がどういう気持ちになるかということを考えて、メールの長さや頻度を決めていくことで、再び以前のように連絡を取り合うことができるでしょう。

4.きれいな画像やかわいい画像をを添付する

降られてしまった相手にメールをする時の内容には、きれいな画像やかわいい動物の画像を添付してもいいですね。
きれいな画像や動物の写真は、見る人の気分をリラックスさせたり、笑顔にさせたりするでしょう。

「こんなの見つけた」なんて内容のメールなら、相手も気楽に返事しやすいかもしませんね。
その画像を話題に、メールのやり取りをしたりできるのです。

メールにあまり意味がないような感じの人でも、ちょっと気を引く画像などが添付されていれば、ついつい見てみたくなる気持ちになります。
その画像が素敵だったり可愛かったりすれば、きっと思わず返事を送ってみたくなるのです。

メールを送るなら、相手が興味を示すような内容の画像も一緒に送ってみましょう。
そうすれば、振られたことや振ったことによる、気まずい奮起も早くなくすことができるでしょう。

お互い楽しくなるような内容を送ろう

以上、降られてしまった後に相手にメールをしたい時の内容についてお伝えしました。
相手だけでなく自分も楽しくなるような、そしてリラックスできるような内容のメールを送って、相手との関係を再びよいものに変えてしまいましょう。

 

    「振られてしまった後に送るメールの内容はどうすれば良いの?」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/22(火) 12:45

    (振られた)告白に対しての返事をありがとうございましたとメールして、その後は他愛ない会話や態度でいたら、相手から告白されました。そんなこともあるんですよとお伝えしたいです。

この記事への感想を書く