完璧主義をやめる方法5つ

最終更新日:2016年5月28日

完璧主義な方は、完璧にできている時はいいのですが、急なトラブルがおこった時に「予定が違う」とパニックになってしまったり、物事を完璧にできなくなると途中で挫折してしまいがちです。

完璧主義をやめたいという方のために完璧主義をやめる方法をご紹介します。

1.完璧主義をやめたいと心から思う

完璧主義の方は、何か完璧にできないトラブルになると途中まで完璧にできていた事でも途中で投げ出してしまい「こんな自分は嫌だ」と自分自身を嫌いになってしまったり、自信が無くなってしまったりします。

そんな自分と決別したいなら、完璧主義をやめたいと心から思うようにしましょう。

また、完璧主義の方はとても自分に厳しいです。

その厳しさを他人にも求めてしまう部分もあり、周りからは「とてもついていけない」「そこまで厳しくしなくても」と思われている事が多いです。

ただ、完璧主義の方は向上心があり、努力をする事をやめないというプラスの部分も同時に持っています。

そのプラスの部分は残しておきましょう。

向上心や努力は素晴らしい事です。

完璧主義をやめたいからといってその素晴らしい部分もやめてしまうのはとてももったいない事です。

向上心や努力はそのまま完璧主義をやめるようにしましょう。


2.細かいことに拘らなくても成功している人を見習う

完璧主義をやめたいなら、まずは細かいことに拘らなくても成功している人を見習うようにしましょう。

完璧主義をやめたいとはいっても、今までずっと完璧主義だったのにどうやってやめたらいいのか分からないという方は多いです。

周囲にいる細かいことに拘らない人を見習う事で具体的に完璧主義のやめ方が分かります。

細かいことに拘らない人は、大らかで何があっても「何とかなるだろう」という心の広さを持っています。

また、突発的なトラブルがあってもしっかり対応できたり、細かいことに拘らないので何かに縛られる事もないのでメンタルにも余裕があります。

そういう部分を少しずつ見習いましょう。

完璧主義の方は、つい最初から全てを見習わないとと思ってしまいがちですが、最初から全て見習おうとするとそれができなかった時に挫折してしまいます。

ですので、完璧主義をやめたいという気持ちを忘れずに「少しずつこの人を見習おう」と思うようにしましょう。

3.自分に少しは甘く、優しくする

完璧主義の方は、あまりに自分に厳しすぎて疲れてしまうという方は少し自分に甘く、優しくするようにしましょう。

元が厳しすぎたので、少しは自分に甘く優しくする程度でちょうどいいのです。

そうする事で心に余裕が生まれるので楽に、ストレス無くポジティブに生きる事ができるようになります。

完璧主義だと何もかも完璧にしなければならないと思ってしまうので心が休まる時間がありません。

そうなると心に余裕が無くなってしまい、自分にも他人にも優しくできなくなってしまいます。

誰からも理解されなくなり、自分でも自分を理解できなくなってしまいます。

心の余裕の無さはネガティブな感情を生み、その状態がずっと続いてしまうとうつ状態になってしまう可能性もあります。

そうなってしまう前に自分に優しくする事を心がけるようにしましょう。

自分に甘く、優しくする事で優しい人になる事ができます。

そうなると周囲に優しく、信頼できる人が集まってくるので、楽しい日々をすごす事ができるようになります。


4.ま、いいかという心を持つ

完璧主義の方は、全てを完璧にしないとと思ってしまいがちです。

ですので、完璧主義をやめたいと思っている方は何事に対しても「ま、いいか」と思うようにしましょう。

よっぽどの事がない限り完璧でないといけないという事はありません。

多くの物事はそれほど完璧でなくても大丈夫です。

特にトラブルがあった時に「ま、いいか。

こんな事もある」と思う事はとても大事です。

心に余裕があるとトラブルがあってもすぐに対応する事ができるので、乗り越える事ができます。

完璧主義の方は、なかなか最初は慣れなくて「ま、いいか」と思えない場合があります。

ですのでメモ等に書いておいてこう思う事を忘れないようにしましょう。

5.優先順位を決める

完璧主義の方は、何でも完璧にしないとと思ってしまうので疲れてしまいます。

完璧主義をやめるために物事に優先順位をつけるようにしましょう。

「これはできるだけ完璧にしたい」「これはそこそこでいい」と優先順位をつける事で時間を上手に使う事ができるので、心にも時間にも余裕を生む事ができます。

優先順位をつけるためにまずは自分と向き合い、自分にとって大事な事を見極めるようにする事が大事です。

時間をかけて自分に向き合いましょう。

完璧主義をやめよう

完璧主義をやめる方法についてご紹介しました。

何でも完璧にしようとする向上心は素晴らしい事です。

ですが、完璧主義すぎてしまうと自分自身が疲れてストレスが溜まってしまいます。

ですので、完璧主義すぎるのはやめるようにしましょう。

心に余裕がある事はストレスをためないためにとても大事な事です。

上記を参考に完璧主義をやめ、自分にも周りにも優しく、楽しい日々をすごすようにして下さい。