厳しすぎる上司と上手く付き合う方法

最終更新日:2016年7月9日

厳しすぎる上司と一緒に仕事をしていると、上司と話すのが怖くなったり、ストレスが溜まったりしてしまいますよね。

仕事をやめたくなってしまうかもしれません。

そうならないためにも厳しすぎる上司への対処法をご紹介します。

1.厳しく言われても明るく受け止める

厳しすぎる上司は、上司の機嫌にかかわらず、毎日厳しいはずです。

最初は、厳しく言われたことで数日間落ち込んでしまい、自分の仕事のやり方を変えようとしたり、残業してできるだけ仕事を終わらせようとしたりするでしょう。

けれど厳しすぎる上司と付き合っていくうちに、自分はどんなに頑張っても、注意されるのは変わらない、というのが分かってくるでしょう。

そのたびに落ち込んでいたら、ストレスで病気になってしまいます。

まずは厳しく言われても明るく受け止めるようにしましょう。

「わかりました」とできるだけ明るく返事をし、自分の仕事を精一杯行いましょう。

あなたが上司のきつい言葉で凹まない姿を上司が見れば、強い女性と思われ上司の態度も少し変わるはずです。


2.他の上司に頼るようにする

小さな会社ではない限り、何人かの上司が会社にいるでしょう。

どうしてもその厳しい上司に聞かなければいけないこと以外は、他の上司に頼るようにしましょう。

他の上司の指示を受けて仕事をするようにします。

仕事をしている時に、厳しすぎる上司に「そのやり方はダメ」など厳しく注意されてしまったら「他の上司の人にこうするように言われました」と言いましょう。

厳しすぎる上司は、実は部下だけでなく、他の上司とも上手くかみ合っていないことが多いものです。

あなたが他の上司に頼り始めれば、厳しすぎる上司はそれに嫉妬し、あなたへの態度を変えてくるはずです。

もっと優しく接してくれるようになるかもしれません。


3.ストレスが溜まらないようにプライベートでは関わらない

厳しすぎる上司に耐えるのは、仕事のときだけしましょう。

残業を強いられたり、企画のダメ出しされたり仕事に関して厳しいのなら我慢するしかないでしょう。

けれど、厳しすぎる上司とプライベートでも関わり始めると、そこでも注意を受けることになるかもしれません。

あなたの感じるストレスを最小限にも留めるためにも、プライベートでは関わらず、対処をしましょう。

例えば、厳しすぎる上司とはランチや飲み会を共にするのはやめましょう。

一緒にいくと、アルコールの力もあり、服装や話し方など仕事には影響しないことも注意を受けたり、あなたの恋愛をダメ出ししてきたり、あなたが辛く感じることも起こりかねません。


4.同僚や友達に相談し、アドバイスを求める

厳しすぎる上司とどうしても一緒に仕事をしないといけなかったり、上司が自分だけに厳しかったり、上司に耐えられなくなったら、誰かに相談することが大切です。

我慢し黙っていると、あなたの精神がおかしくなってしまうかもしれません。

同僚や友達などに思い切って相談してみましょう。

できるだけ早急に、上司との関係を改善するためには、アドバイスをくれるだろう人生経験が豊富な人や同じ会社の同僚に相談するといいでしょう。

上手くいけば、上司とあなたが関わらないように会社側が部署を変えてくれたり、転職のチャンスが見つかったりするかもしれません。


5.どこが悪いのか分からない場合は上司に直接聞く

厳しすぎる上司は、部下になめられてはいけない、という気持ちから、部下がやるどんなことに対しても厳しくしてしまうところがあります。

注意を受けたときに、どうしてそれがダメなのかが、注意されたあなた自身にも分かるなら、上司の言っていることは正しいのでしょう。

けれど自分のやった仕事のどこが悪いのかはっきり分からない場合には、上司の言っていることは正しくないこともあります。

どこが悪いのか、何を直したらいいのか、はっきりとその場で上司に聞きましょう。

何を変えたらいいのか分からないままでいると、注意を受け続け、上司の厳しさはまったく変わりません。


6.自分が成長しているところを示す

厳しすぎる上司は、過去に甘い上司を持ち、そのせいで自分が失敗してしまった過去を持っていることが実は多いのです。

細かいことも注意してきたり、あなたを常に監視していたりする態度は、あなたがミスを犯す前に注意しておこう、という気持ちからなのかもしれません。

そう思えば上司にも考えがあって、自分に厳しくしているのだ、と納得できますよね。

ただその厳しさに思いやりや優しさがまったくない場合、あなたが成長しているところを上司に見せる以外、上司の態度を変える対処法はありません。

企画の質を上げ、仕事のスピードも上げ、成長しているところを示しましょう。

そうすれば、あなたにはもう厳しくしなくてもちゃんと一人でやっていけるのだ、と厳しすぎる上司は思い始めるはずです。

厳しすぎる上司へ上手く対処していこう

厳しすぎる上司への対処法は、まず上司とはできるだけ関わらないようにします。

上司に厳しく言われた時には明るく受け止めたり、自分のダメなところをはっきり聞いたり、関わり方を工夫しましょう。

また上司が厳しすぎて、それに耐えられなくなってきた時には、他の人に相談して、早急に解決しましょう。