別れた元恋人とは縁を切るという人の心理とは

最終更新日:2017年10月1日

別れた相手と同接していくかはよく困ってしまうところです。

そのまま関係を残していくのは、思い切って縁を切るのか、正解がないだけに困ってしまうことでしょう。

では、そのような選択肢のなかから、縁を切ることを選ぶ人は、どのような心理があるのでしょうか。

今回は、別れたら元恋人と縁を切る人の心理を紹介していきます。

1.二度と関わりたくないから

別れた元恋人と縁を切る人の心理としては、二度と関わりたくないと考えています。

別れた相手と関係を持続することは精神的に辛く、ささいな連絡でさえも取りたくない人も多いことでしょう。

このような人はもう二度と関わらないようにするために、別れた相手と縁をきるようにしています。

また、別れた相手と縁を切らずにいると、復縁を持ちかけられたり、何らかの理由でまた連絡を受けてしまう可能性があります。

このような事態になると対応にこまるのは目に見えており、できれば関わりたくはありません。

そのため、別れた相手と縁を切ることで、今後のトラブルを避ける意味もあります。

2.別れたことを引きずらないために

別れた相手と縁を切る人の心理としては、別れたことを引きずらないために縁を切っています。

縁を切らないでいる選択肢もありますが、そうすると未練が残り、人によってはまた連絡をしてしまうかもしれません。

本当は別れたことに納得したいけれどもできていない人は迷いやすく、縁を繋いだままでいることは、自分自身に迷いを残すことにつながってしまいます。

このような理由から、別れたことを引きずりたくない人は、別れた相手と縁を切っています。

LINEでもメールでも連絡手段を残してしまえば、自分からでも、相手からでも連絡ができてしまいます。

そのような状況を維持することは自分自身が迷い続けることにもつながってしまうため別れたこと引きずらないために、未練が残らないように、別れた相手を縁を切ってしまいます。

3.次の恋に進むため

別れた相手と縁を切る人の心理としては、次の恋に進もうとしています。

別れたのであれば次に出会いが来ることは当然であり、新たな出会いに向けて準備をしなければなりません。

しかし、縁を切らずにいると、前の人の事を忘れられなかったり、まだ関係が続いているように思えてしまったりと、なかなか次の恋に進むことができません。

そのため、次の恋に進もうと努力している人は、思い切って別れた相手と縁を切ってしまいます。

また、縁をそのままにしておくことによって、新しい相手と付き合った際に問題が出てくる場合があります。

元カレや元カノのことを気になる人は多く、場合によっては、そのような人をあまり良く思わない場合もあります。

そんな時に、元カレなどから連絡が来たら修羅場になってしまう可能性もあり、めんどうな事態を避けたいのであれば、縁を切ってしまう選択肢も十分にありえるのです。

このように、別れた相手と縁を切る人の心理としては、次の恋に進もうとしています。

この恋はもう終わった、続くことのない、このような意味を込めて、縁を切ることで新しい恋へと進もうとしています。

4.大切に思っているからこそ縁を切る

別れた相手と縁を切る人の心理としては、大切に思っているからこそ縁を切る人もいます。

付き合っていた恋人であれば大切に思っている事は当然であり、しかしながら、何らかの理由によって別れることになったという場合も多いでしょう。

このような場合には、相手の事を大切に思っているからこそ、縁を切ろうとしてしまいます。

その理由としては、縁を切らずにいると、どちらも振り回されてしまう可能性が高いからです。

別れたからといって二度と会わない、連絡を一切しない、ということは難しい場合も多く、相手を大切にしている間柄であればその傾向は更に強いといえます。

好きだったからもう一度会いたい、もしかしたら復縁できるかもしれない、などの期待を残してしまうことが多く、縁を切らずにいることで、逆に問題を起こしてしまう場合もあります。

別れた相手と縁を切る人の中には、このような出来事が起きないように、自分のせいで振り回さないように縁を切る場合もあります。

相手を大切にしていたからこそ面倒な事に巻き込みたくないので、自分から思い切って縁を切ってしまいます。

別れた相手と縁を切る理由を知ろう

別れた元恋人と縁を切る場合には、様々な心理が働きます。

多いのは相手と二度と関わりたくないという人であり、縁を切らずにいることで、復縁を求められるなどの事態を避けようとしている場合が多くあります。

他の心理としては、縁を切った方が相手のためになると思っている場合もあり、自分が迷惑をかけてしまうのではないかという気持ちから、別れた相手と縁を切ることを選んでしまいます。

縁を切る切らないは、どちらが正解というものはありません。

ですが、未練を残したくないと願うのであれば、縁を切ってしまうのも選択肢だといえるでしょう。