夜中に食べても太りにくい食べ物。低カロリーで乗り切ろう

最終更新日:2015年5月31日

夏になると夜行性になってしまうという人もいるのではないでしょうか。

暑い夏は夜になると涼しくなり行動しやすくなります。

お祭りや野外フェスなど夜に外に出る機会も増えてきます。

遅くまで起きているとどうしてもお腹が空いてしまいますよね。

こんな時間に食べたらいけないと思いつつ、お腹が空きすぎて眠れないということもあります。

しかし、できることならカロリーは抑えたいですよね。

今回は夜中に食べても太りにくい食べ物をご紹介します。

1.お菓子派にはナッツ

ナッツは高カロリーだというイメージはありませんか?

それゆえ敬遠されがちなナッツですが、実はダイエット効果があることがわかっています。

お菓子は消化が早いため、一時的に満足感を得ることができてもすぐにお腹が空いてしまいます。

その点ナッツは食べるとゆっくりと血糖値が上がるため、脂肪になりにくいと言われています。

さらに腹持ちが良いのでたった数粒で満足感を得ることができます。

ただし、主食としては向いていませんので小腹が空いたときのおやつとしての位置づけで食べましょう。

そして食べすぎはかえって太ってしまうので禁物です。

お菓子をたくさん食べるよりもナッツを少量食べて痩せやすい体質をつくりましょう。


2.甘党にはノンシュガーチョコレート

どうしても甘いものが食べたい!というときもありますよね。

そういうときはノンシュガーチョコレートやカカオの含有量が多いビターチョコレートをオススメします。

カカオの中に含まれているポリフェノールは血流を良くし、代謝を良くする効果があります。

冷え性の改善にも繋がります。

食欲やストレスを抑えてくれる効果もあり、お腹が空いてイライラしてくる気持ちを静めてくれるのです。

また、チョコレートに含まれている食物繊維は便秘の解消にも役立ってくれます。

ただし、市販の甘いチョコレートでは効果は見込めませんのでノンシュガーのものを選び、カカオの含有量にも着目してみると良いでしょう。


3.さっぱり派にはお豆腐

言わずと知れたダイエット食といえば大豆ですよね。

その中でもお豆腐は調味料を加えなければカロリーがとても低いものがお豆腐です。

タンパク質も含まれているため肉や魚と同じ栄養も取ることができます。

さらに豆腐に含まれるイソフラボンには美容効果もあり一石二鳥といえるでしょう。

ダイエットをするとホルモンバランスが崩れることもありますが、イソフラボンには女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれているため、バランスを整えてくれるのです。

ダイエットにも効果があり美肌・ツヤ髪にもなれるなんて、いいとこ取りですよね。

意外とお腹が膨れますので満足感も得られやすいのです。

いつまでも若々しくいたい女性にオススメのダイエット食です。


4.ガッツリ派にはこんにゃく炒め

かなりお腹が空いてしまって、一口だけじゃ済まなそうだなというときもありますよね。

夜中に食べるラーメンは美味しいですよね。

そんな人はグッと我慢して、こんにゃくを食べましょう。

こんにゃくは胃をきれいにすると言われています。

低カロリーのこんにゃくならガッツリ食べたい気分のときに食べても大丈夫。

ただ、味は欲しいですよね。

そんなときは減塩醤油と少量のにんにくを使ったこんにゃく炒めがオススメです。

にんにくは入れすぎると眠りづらくなってしまいますので香りづけ程度の少量に留めましょう。

風味付けに少量のごま油をたらしてあげるとさらに旨みが増します。

夜中でも満腹感と味が欲しいという人にオススメのレシピです。


5.冷え性にはお味噌汁

夏でも夜中やエアコンの効いた部屋では手足が冷たくなってしまうという女性も多いです。

今は夏でも冷え性が出てしまう時代です。

そんな人には減塩のお味噌汁がオススメです。

カロリーも低く体も温まり、適度に味もありますのでお腹が満たされます。

カップ入りのものやフリーズドライになっているものなどコンビニで買うことができ、美味しいものが多く出ています。

人は就寝前に体温を上げると質の良い深い眠りを得ることができます。

眠りにつくときに体温が下がり始めて睡眠が訪れます。

つまり、就寝前に一時的に体温が上がると脳は体を冷やそうとするのでスムーズに体温を下げることができ快眠に繋がるのです。

低カロリーな食べ物でダイエットを加速させよう

さて、今回は夜中に食べても太りにくい食べ物をご紹介しました。

夜遅くまで起きているとどうしてもお腹が空いてしまい、何か食べたくなってしまうものです。

そこで我慢をすると余計に眠れなくなり、ストレスにもなってしまいます。

そんなときは太りにくい食べ物を食べてなるべく体に負荷をかけずに眠りにつきたいですよね。

夜中にポテトチップスの袋を開けそうになってしまうあなた、一度手を止めてお菓子の棚を見直してみましょう。

低カロリーで美容にも良いストックを用意しておけば、夜中にお腹が空いてしまっても安心です。