良い人間関係を築いていく方法6つ。良好な人付き合いをしていこう

最終更新日:2016年6月1日

良好な人間関係を築きたいという気持ちは人間誰にでもあります。

自分の気持ちだけでは成り立たないので難しいですよね。

では、いったいどうすれば良い人間関係を築くことができるのでしょうか。

明日から実践できる6つの方法をご紹介します。

1.必ず挨拶をする

挨拶は人間関係を築くにあたって最低限のコミュニケーションだと言えます。

もしあなたが、すれ違う人に挨拶をされなかったらどう思いますか?きっと、その人に良い印象は持たないはずです。

それはあなただけでなく、誰もが持つ感情です。

挨拶もできない人と仲良くなりたいと思う人はゼロに近いのではないでしょうか。

必ず自分から挨拶をする、もしくは相手の方から挨拶してくれたらきちんと返す。

挨拶をしたらそこから話題が発展する可能性もあります。

良い人間関係を築きたいと思うのであれば、なるべく自分から声をかけて会話をすることが大切です。


2.聞き上手になる

会話するのは大切ですが、自分ばかり話していると一方的だと思われてしまいます。

自分が話すのと同じくらい、相手の話も聞いてあげましょう。

ほどほどに相槌をし、同意し、時には反対意見も言ってあげましょう。

きっと「この人は親身に話を聞いてくれる」と思ってくれるはずです。

自分の話をするときは決して上から目線にならず、相手と同等の立ち位置で会話をしてください。

自慢話や誰かの悪口などは自分からはしないようにしましょう。

相手からされた場合も、適度にスルーをするくらいが丁度良いです。

特に自慢話、他人の悪口などは一度話に乗ってしまうと、今後もその話題をされてしまう可能性があります。


3.誘われたら断らない

終業後や休みの日など、プライベートな時間の飲み会や女子会に誘われたら、大事な用事がない限り参加するのが良いでしょう。

特に最初のお誘いには快く参加してください。

最初から断ってしまうと、忙しい人と思われたり、仲間に入りたくないのかな?と思われたりして今後誘われるのが難しくなってしまいます。

誘いを三回連続で断ると次がない、と思ったほうが良いでしょう。

特に女子会の場合は余計に最初が肝心です。

1回目に集まった人がそのままグループになってしまい、後から仲間に入るのが厳しくなる可能性があります。

どうしても参加できない場合は日にちの変更を提案するか、次は参加するという意思を示してまた誘って貰えるようにしましょう。

また、相手から誘われるばかりではいけません。

あまり誘いを受けないと、自分は相手にとって必要ないのかな?という考えを持つ可能性があります。

適度に自分が幹事になって相手を誘いましょう。


4.自分をさらけだす

聞き上手になることが大事と前記しましたが、相手のことばかり聞いていて自分のことは話さない、というのはNGです。

信頼関係を得るためにも、自己開示は必要不可欠です。

この人は私に心を開いてくれている、と思われるので、相手の物腰もやわらかく、色々な話をしてくれることでしょう。

ジョークを言える関係になれれば、相手も自分との会話でリラックスしてくれているのではないでしょうか。

恥ずかしがらずに、相手に自分をさらけだすことも大切です。

自分からさらけだすことにより、相手も自分のことを話せる雰囲気になります。

自分から壁を捨て、相手を受け入れようとする姿勢が大切です。


5.心に余裕を持つ

新生活が始まってすぐだったり、仕事が立て込んでいたり、ある時はプライベートでの悩みを抱えることがあります。

そんな時は、人間関係が億劫になったり、一人で考え込んだり、仕事に没頭したい、という気持ちになります。

しかし、あまりふさぎ込んでしまうと相手に良い印象を与えることはできません。

相手とのコミュニケーションが取れるようにどんな時も余裕を持つのが大切です。

調子の良いときも悪いときも、お互いに励まし合えるような関係が理想です。

人間関係だけならず、心に余裕があると不思議とどんなことでも円滑にいくのではないでしょうか。


6.自分を押し殺さない

どうしても相手と良い人間関係を築きたいという一心から、相手の言うことにすべて同調して自分を押し殺してしまう人がいます。

張り切って相手の意見に合わせて行動していても、最初は良いかもしれませんが、自分を押し殺しているうちに自分の心が立ち直れなくなってしまいます。

無理に相手に合わせていてよい人間関係と言えるでしょうか。

こちらの意見もちゃんと尊重してくれる人がいるはずです。

自分をダメにする可能性のある人とは適度な距離を置きましょう。

無理に人間関係を築かなくても、お互いを尊重し、高め合える人がいるのではないでしょうか。

良好な人間関係を築いていこう

良い人間関係を築く方法として、6個ご紹介しました。

冒頭でも説明した通り、人間関係は自分一人の力ではどうしようもできません。

しかし、自分の行動で相手の行動も変わることがあります。

相手からなんとかしてくれるだろうという考え方を捨て、自分から動いてみましょう。

まず自分が努力をすれば、よい人間関係が築くこともできるのではないでしょうか。