よくしゃべる男性の特徴とは。性格や心理を知ろう

男性の特徴最終更新日:2017年11月6日

よくしゃべる男性の性格や心理を知ることで、そういうタイプの人ともうまく付き合っていくことができます。

「よくしゃべるなあ」と思ってしまった時、実はその男性は、心の中で色々なことを考えているかもしれません。

相手の気持ちを理解することができれば、きっともっとうまく人間関係を構築することができるでしょう。

1.よくしゃべる男性というのは「心のハードル」が低くてフレンドリーである

よくしゃべる男性の性格や心理に「心のハードル低い」ということがあります。

誰に対してもフランクに付き合うことができて、何でもオープンに話すことができるので、きっと周囲に沢山の人が集まってくることでしょう。

よくしゃべる男性は、警戒心があまり強くありません。

そして人を疑うということもなく、気にしないでペラペラと色々なことを話してしまいます。

そういう男性は、もともとの性格が「ネアカ」で大らかなところがある人です。

「それでさ」という感じで、次々と色々なことを話してくるのは、情報の出し惜しみをすることがないからです。

そして自分のこともどんどん話してしまうのは、そういうことを話しても「まさか誰かが悪用するはずはない」と信じているのです。

人に対して構えることがなく、すぐに相手を信用するところがあるのでしょう。

よくしゃべる男性は、いい意味でポジティブで人を受け入れることができる人です。

心のハードルが低いので、とっつきにくいところがなく、きっと誰とでも仲良くできるでしょう。

2.「自分のことを分かってほしい」という気持ちが強い

よくしゃべる男性の性格や心理にあるものは「自分のことを分かってほしい」という気持ちです。

もっと自分のことを知ってほしい、そして理解を示してほしいという気持ちが強いと、どんどん話して相手に理解を求めようとするようになってしまいます。

こちらから聞いていないのに、必要以上に自分のことをよくしゃべってくる男性は「自分はこういう人間だ」ということを分かってもらいたい気持ちがあります。

男性でも女性でも、自分のことを理解してもらえるというのは嬉しいですし、気持ちがいいことです。

普通の人は「そこまで話したら相手は重いと思ってしまうのではないか」と委縮してしまいがちですが、自分のことを分かってもらいたい男性は、しゃべることをストップすることができません。

必要以上に心を開きすぎてしまうので、もしかしたら相手が驚いてしまうこともあるでしょう。

自分のことをやけに話してくる男性は、その言葉の裏に「もっと自分を分かってほしい」という気持ちを抱えていた利します。

だからついしゃべりすぎてしまい、口が止まらなくなってしまうのでしょう。

3.沈黙がプレッシャーとなって「相手を楽しませないといけない」と感じている

よくしゃべる男性というのは「相手を楽しませないといけない」と思っていることがあります。

そういう時、心の中では「沈黙」がプレッシャーとなってしまっているのでしょう。

よくしゃべる男性というのは、相手の様子をうかがっている「少し繊細な人」というタイプだったりすることがあります。

いつも周りの人のことを気にしていて「相手は楽しんでいるかな」とか「話していてつまらないのではないかな」などと、色々なことを気にしています。

二人とも何も話さないでシーンとしていると、相手はもしかしたら不愉快な思いをしているのではないかと、色々なことが気になってしまって仕方がないのでしょう。

だから相手に気を使って、何かと話しかけたりします。

相手からすると「よくしゃべる男性だなあ」という感想を持たれてしまうことがありますが、実はその男性は、周りの人に気を配る、少し繊細な男性です。

そして沈黙がプレッシャーとなっていて「何とかして楽しませないと」と思っているのでしょう。

4.ただ思いつくままを口にしているだけということもある

よくしゃべる男性というのは、もしかしたら「ただ思いつくままを口にしている」という男性なのかもしれません。

頭に浮かんだことを、そのまま話しているだけで、特に何も考えていたりはしないのです。

ふと心に浮かんだことを、何でも口に出してしまう男性はいます。

天気が良ければ「天気が良いなあ」と言い、ふと先週は雨が続いたなと思いだすと、それもまた口にしてしまいます。

そうやって、とりとめもないことをだらだらと話している男性は、時々こちらが何と答えたらよいのか分からないような、そんなことをしゃべってきます。

そういう男性というのは、会話をしているようで、実は一方的に言葉を口にしているだけです。

ただ思いつくままを口にしている男性の性格や心理には、特別に複雑なものはありません。

心に浮かんだことをただそのまま話しているだけなので、そのまま適当に聞き流してしまっても大丈夫です。

よくしゃべる男性の特徴を知ろう

よくしゃべる男性の性格や心理というのは、様々なものがあります。

時にはちゃんと耳を傾けた方がいいこともありますし、別に聞いていなくてもどうってことないという場合もあります。

「この人はどういうつもりでしゃべっているのか」を見抜くことで、一番適切な対応をすることができるでしょう。

 

    「よくしゃべる男性の特徴とは。性格や心理を知ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。