深爪する人は何を考えているの?性格や心理を知ろう

最終更新日:2016年6月6日

身近な人が深爪をしていたり、自分自身がつい深爪にしてしまうという方はいませんか?深爪をする人には様々な心理が隠されています。

ここでは深爪する人の性格や心理についてご紹介します。

1.面倒くさがり屋

深爪にしている人は、爪の手入れをわざわざするのが嫌という面倒くさがり屋な性格の人がいます。

深爪にする事で手入れをしなくてもそこそこ清潔に見えるので爪を深く切っているのです。

この性格には2パターンあり、一つは自分の趣味や興味のある事には驚くほど夢中になるけど、興味のない事には全く興味を示さずどうでもいいと思うパターンです。

興味を示すものと示さないものとの両極端なのでそのギャップに驚く人はとても多いです。

深爪をしている場合はファッションといった外見に気を使うのが面倒くさく、何か別の事に夢中になっているケースが多いです。

もう一つは全ての物事に夢中になる事ができないタイプです。

「何をしても虚しい」と思い、とりあえず生きているだけで何もかも面倒になってしまっています。

この場合は、夢中に慣れるものを早く見つけるようにしましょう。

「何をしても虚しい、面倒」と思ってしまうと心も身体もストレスが溜まり、さらに無気力になってしまいます。

この世界には、まだまだ楽しい事がたくさんあります。

面倒だと思わずにもっとアンテナを色々なところに張り、自分が心から夢中になる事ができるものを見つけましょう。

人生はたった一度しかありません。

日々を面倒だ、退屈だとダラダラすごすのはとてももったいない事です。

是非夢中になるものを見つけて面倒くさがり屋な自分を変えましょう。


2.爪を噛んで深爪になってしまう人は満たされていない

爪を噛んで深爪になってしまう人は、今の状況に満たされていない心理の人が多いです。

特に愛情不足のケースが多く「今自分はひとりぼっちだ」と思っているのです。

愛情不足で深爪になっている人で彼氏がいない場合は早く自分を愛してくれる彼氏を見つけましょう。

彼氏に愛してもらう事で爪を噛む行為をやめる事ができます。

この場合「こんな私なんて彼氏ができない」と思い込んでしまう人もいますが、その考えのままでは彼氏はできません。

人にはそれぞれ必ずいいところがありますし、そのいいところを見てくれる男性が必ずいます。

ですので、今すぐに「自分に彼氏なんてできない」という考えをやめ、いつでも明るく笑顔でいるようにしましょう。

いつでもニコニコと明るい人は老若男女問わず人から好かれます。

いつも笑顔でいる事で素敵な男性から「あの人いいな」と思ってもらう事ができるので、素敵な彼氏を作る事ができます。

また、明るい性格の人は友達もたくさん作る事ができます。

彼氏を作り、友達もたくさん作って多くの人から愛してもらいましょう。


3.とても繊細な性格

常に深爪をしていないと気が済まないという方は、細かいことに気がつくとても繊細で傷つきやすいナイーブな性格な人も多いです。

とても繊細なので人の何気ない一言でも深読みしてしまって傷ついてしまいます。

そして傷ついてしまった後、深爪をしないと気がすまなくなってしまっているのです。

精神的に弱い自分から強くなりたいという方は、まず精神的にダメージを受けそうだと思ったら深呼吸をして精神を落ち着けるようにしましょう。

深呼吸にはリラックス効果がありますので、緊張しそうになったり精神的にキツイと思った時にする事で気持ちを和らげる事ができます。

気持ちを和らげる事でストレスが溜まりにくくなるので、精神を強くする事ができます。

また、考え方そのものを変えるようにする事も大事です。

繊細な性格の方は、ネガティブな考え方の人が多いですが、物事をネガティブに考える事はやめましょう。

常にポジティブでいる事で気持ちも明るくなります。

物事を悪い方に考えそうになったらすぐに切り替え、楽しい事を考えるようにしましょう。

反省しなければならない事も生きている時にはありますが、そういう時は「次からこうしよう」と前向きな反省をするようにしましょう。


4.何となく深爪にしないと気が済まない

深爪にしている人の中には何となく深爪にしないと気が済まないという方もいますが、深爪がひどくなってしまうとだんだん痛くなるケースもありますし、最悪の場合手術になるケースすら考えられます。

また、爪の中に細菌が入りやすい状態になってしまいますで、深爪にするのは今すぐやめるようにしましょう。

深爪は、ネイルサロンで相談をしたり、ベースマニキュア等を使う事で治す事ができます。

また、いつの間にか爪を噛んでしまうという方は専門医に相談をする事をオススメします。

深爪する人の性格や心理を知ろう

深爪する人の性格や心理についてご紹介しました。

その心理や性格には様々なものがありますが、深爪がひどくなってしまっている場合は、まずは爪を切りすぎてしまったり噛んでしまうのをすぐにやめて健康的な爪にするようにしましょう。

特にどうしても噛んでしまう場合は専門医に相談をしましょう。

爪には指先を保護したり、手に力を入れるためにとても大事です。

深爪をやめて健康的な爪にするようにしましょう。