ストーカー気質がある男性の特徴。トラブルに巻き込まれないようにしよう

最終更新日:2016年2月21日

多くの人は多面性を持っています。

家族にしか見せない甘えた一面や、職場でしか見せない厳しい一面もあるでしょう。

そんな中、普段は気づかなかったけれど好きだった人と別れた途端、あるいは好きな人ができた途端ストーカーに変貌する男性もいます。

ここではそんなストーカー気質のある男性の特徴についてご紹介します。

1.執着心が強い男性

まずストーカーとはどんな人かを考えてみると相手のことを好きすぎて全てを知りたい、今何をしているのか、誰と会っているのかもすべて知りたいという欲求を持ち、相手を追いかけまわす人が一つのストーカーの特徴であると言えます。

その側面から考えると、ストーカー気質のある男性というのは物事への執着心が強い男性であると考えられます。

例えば好きなアニメやキャラクターグッズを徹底的に集めている男性。

あるいは、好きな物事に対してかなり詳しく調べつくしている男性はこのタイプであると考えられます。

周囲でそんな風にコレクターやオタクと呼ばれる物事に執着している男性がいればわかりやすいですが、注意したいのは一見普通の男性に見えるけれど執着心が強い男性です。

そういった人は例えばお金を1円単位まで割り勘にして1円も損をしたくないという様な男性。

飲み会を企画したのに来られない人がいた場合、その人に本当に来られないのか、どの日なら来られるのかなどと強引に誘おうとしたり、返事がないメールに対して気にせずに立て続けにメールを送ったりという様な男性もこのストーカー気質の特徴があると言えます。

恋は盲目と言いますが、恋をすることでその人への執着心やすべてを知りたいという気持ちが強くなりがちですので、普段から執着心が強い人は特に好きな相手に対してストーカーに変貌しがちであると言えるでしょう。


2.何でも人のせいにする男性

次にストーカーの特徴から考えると、相手のすべてを知りたいと思うと同時に好きな相手に振られたりひどい扱いを受けた場合に自分を傷つけた相手を許せずにストーカーと化し、結果相手を傷つける様な男性のタイプも考えられます。

ストーカーは悪化すると最悪殺人事件や傷害事件となっていることも多く報道されていますが、それはこのケースである可能性が高いと言えます。

このタイプのストーカー男性は、なんでも人のせいにする考え方をしている人が多いと言えます。

例えば普段彼がデートの際に遅刻してきた時には「帰る間際に上司につかまって、仕事を押し付けられた」「帰ろうとしていたら仕事の内容に文句を言われた」等、本来ならば自分のやった仕事に対して注意されたり、自分の仕事となって当たり前の内容を頼まれただけなのに、自分は悪くないが上司が悪いからと相手のせいにしてしまう男性がこの特徴であると言えるでしょう。

こういった男性は自分が悪くなりたくないけれど相手の非は責める人が多く、普段は彼が常にデートに遅刻してくるのに、あなたが一回でも遅くなったら「お前が遅れたせいで」等と彼女のせいにする様な面もあるかもしれません。

そういった男性は結果として自分が振られて傷ついたことが許せず、傷ついて自分がつらいのは彼女のせいだ、自分を振った彼女が悪い、とつらいことをすべて相手のせいにしてしまい、結果として彼女を追いまわすストーカーになる可能性があります。


3.自分勝手な男性

普段から自分勝手な男性も気を付けた方が良いでしょう。

この男性はストーカーの中でも「別れたのは分かっているけれど会いたいから仕方ない」「彼女が別れたいと言っただけで自分はまだOKしてない」等自分に良い様に理由をつけて相手を追い回す様なストーカーに豹変する可能性があります。

例えば付き合っている時からこちらの都合を聞かずに「今からお前の家に行くから」「XX日
~に行くから空けておいて」等、一方的に予定を決めてしまっている男性もこの自分勝手な男性に属すると言えます。

また付き合っていないけれど相手が自分を好いていて、「この曲は自分が好きな曲だから聞いてほしい」と興味があると言ってもいないのに自分のCDを持ってくる男性や、「X月O日に飲み会を開きます。
場所は自分が行きつけの~です」等と周囲の都合を聞こうとしない男性も注意が必要です。

こういった自分勝手な男性は自分が優先されて当たり前という環境に長らく身を置いてきた可能性が高いと言えます。

家族から過保護に育った男性等に多く、自分の都合が通らないことが考えられないからこそ別れたり振られたりしてもそれに対して納得できないと彼女の後をつけ回し、結果ストーカーになる可能性があるのです。

怪しいと思ったら家族との関係や兄弟構成を聞いてみましょう。

母親とべったりした関係の場合はかわいがられて育った自分勝手な男性の場合もありますので、一線を引くことも大切です。

ストーカー気質の男性を見つけたら深く関わらない

ここに挙げたのは一例であり、必ずしも当てはまるとは限りません。

しかしここに挙げた例に該当する男性には客観的に判断することをお勧めします。

ストーカー気質がある男性をみかけたら深く関わらないようにしましょう。
トラブルに巻き込まれないようにすることも大切なことです。