お腹を触ったりポンポン叩く人の心理とは

最終更新日:2016年6月30日

周りに、お腹を触るのが癖になっている方や、自分自身がついお腹をポンと触るのが癖になっているという方はいませんか?お腹を触る癖には、実は色々な心理が隠されています。

ここでは、自身のお腹を触ったりポンポンと叩く人の心理についてご紹介します。

1.おどけて相手を楽しませたいと思っている

少しお腹が出ている人が自身のお腹を皆に見せるようにポンポンと叩く時は、おどけてその場にいる人皆を楽しませたいと思っている心理状態です。

このタイプの人は、とても明るくポジティブで、人を楽しませるのが大好きなとても優しいいい人です。

このタイプの人が一人いるとグループ全体が楽しくなるので、とても人気が高いです。

また、いつでもどこでも考え方が前向きです。

ですので、考え方が後ろ向きになっている人がこのタイプの人と一緒にいる事で「ネガティブになっている場合じゃない、私も頑張らないと」と考え方をポジティブにする事ができるようになります。

おどけて相手を楽しませる事ができる人は、相手が楽しいと自分も楽しい、だから皆に楽しんでもらいたいと思っています。

相手の事を考える事ができるからこそ皆を心から楽しませる事ができます。

そんな愉快でかつ大人な考え方ができる人なので、友達や知り合いから頼られる事がとても多いです。

また、相手の事をちゃんと見てきちんと空気の読む事ができるので、真剣な時はおどけずに真剣になる事ができる部分も持ち合わせています。


2.お腹をよく触る癖がある人は、自分を守りたいと思っている人

お腹をよく触る癖がある人は、自分で自分をしっかり守りたいと思っている心理の人です。

お腹のあたりにはたくさんの臓器があり、とても弱い部分です。

ですので、お腹を手で触りながら隠す事で自分で自分を無意識に守りたいと思っています。

特に、試験前や面接前等緊張している時に自分を落ち着かせるためにお腹を触る人は多いです。

また、メンタルが不安定になっている方は、無意識に自分で自分を守らないとという心理が働き、いつの間にかお腹を触っている事があります。

何をしても不安でたまらないという時は、誰かにその悩みを相談してみましょう。

不安な時は「自分は一人なんだ」と強烈な孤独感がある時が多いです。

ですので、誰かに相談をして共感してもらったり、悩みを解決するアイデアを出してもらう事で気持ちを軽くする事ができます。

誰にも言えないような悩みの場合は、インターネットの悩みを相談できる掲示板やSNSで相談してみましょう。

同じ悩みを持つ方がたくさん応援してくれるので「辛いのは自分だけじゃないんだ」と安心する事ができます。

また、身体を積極的に動かす事も重要です。

特に室内で仕事をしている人は、少しでも外に出て太陽の光を浴びましょう。

明るい太陽の下に出る事で気持ちも明るくなります。

好きな物を食べる事も重要です。

食べないと体力が低下して余計に元気が無くなってしまいます。

少しでも好きな物を食べて体力をつけ、元気を出しましょう。


3.しっかりしている人

お腹をよく触る人は、防衛本能がしっかり働いている人です。

このタイプの人は、自分の事は自分で守らないとと思っているので、何でも自分でできるようになりたいと思えるしっかりした心を持っています。

2とは違うのは、2の場合は不安から自分を守らないとと思っていますが、このタイプの人はしっかりした考えから自分を守りたいと思っています。

とてもしっかりしており、人を頼る事はめったにありません。

「自分を守る事ができるのは自分しかいない」という信念を持っているので「人を頼るなんてできない」と思っているのです。

もし、自分がこのタイプだと自覚していて、もう少し友達を多く作りたいし彼氏も作りたいなら、人を頼ったり甘えたりするようにしてみましょう。

人は、友達や恋人から頼りにしてもらうと「自分を頼りにしてるんだ、嬉しい」ととても嬉しく思う人が多いです。

特にしっかりしている人から頼ってもらえるとより嬉しく感じます。

頼りにするとはいかなくても、食事に一緒に行ったり遊びにいったりして色々な事を語り合うのも人と仲良くなるために必要な事です。

人は、決して一人では生きる事はできません。

周りの人を支えたり支えてもらって生きていく事ができます。

しっかりと自分の事を自分でするのは素晴らしい事です。

ですが、独りよがりになってしまうと最終的に独りぼっちになってしまいます。

しっかりするところと人を頼って甘えるところを分けて考える事で、たくさんの人と関わる事ができる楽しい人生にする事ができます。

お腹を叩く理由を知ろう

自身のお腹を触ったりポンポンと叩く人の心理についてご紹介しました。

お腹を触ったりポンポンと叩くという行動には上記の心理が隠されています。

もし、自分に当てはまるものがあれば是非参考にして下さいね。

特に不安が溜まってストレスになっているなと感じてお腹を触っている人は、その状態が続くと身体にも心にもよくありません。

常にリラックスする事を意識して、少しでも気楽にいるようにして下さいね。