友人が突然「会いたい」と言ってきた時に考えられる理由とは

最終更新日:2017年5月10日

突然友達から会いたいと言われると、嬉しいような戸惑ってしまうような感じになりますよね。

久しぶりの再会ならば楽しみですが、なぜ突然会いたいと言ってきたのか君なりますよね。

そこで友人が突然「会いたい」と言ってきた時の心理についてご紹介します。

1.暇な時間ができたので遊びたいと思った

学生時代とは違って社会人になると、自分の時間を有効活用してやるべきことがたくさんあるので、なかなか暇な時間を作ることができなくなることもあります。

時間はあっても仕事のことや普段できないことをやるなど、自分のために時間を使いますよね。

しかし自分の時間にも余裕がある時に急に暇になると、普段しないことをしたいと思うものです。

自分の時間が空いた時に友達を誘ってみて、ちょうど時間が空いていれば楽しい時間を過ごせますよね。

特に仲の良い友達ならば日頃のストレスも解消できるので、有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

暇な時間ができると何をしていいか分からないので、友達と一緒にいれば時間を潰せるとも思っているかもしれません。

それほど親しい関係だということなので、暇な時間があれば遊びたいでしょう。

2.恋愛の悩みを相談したい

友人が突然「会いたい」と言ってきた時は、自分の恋の悩みを聞いてもらいたいと思っているのかもしれません。

会社の人といくら仲が良くても、さすがに恋の話まではできないと思う人も多いでしょう。

恋の話はやはり自分のことを良く知っている友達だからこそ相談できるので、恋の話を相談したいと思って突然連絡したのかもしれません。

恋の話は急展開が多いので今すぐにでも相談しないと、どうすればいいかわからずチャンスを逃してしまうかもしれません。

だからこそ突然でも友達に恋の相談をしたいと思ったので、突然会いたいと連絡をしてきたのかもしれません。

女性同士ならば恋愛相談はよくありますし、結論が出なくても自分の気持を聞いてもらうだけでもスッキリするものです。

話ができるのが友達しかいないので、思い立ったらすぐ行動で友達に会いたいと連絡したのでしょう。

3.ストレスが溜まったので鬱憤を晴らしたい

仕事や普段の生活でストレスが溜まった時には、思いっ切りストレス発散をしたいですよね。

一人でストレス発散するよりも、友達と一緒にいた方が思いっ切りストレス発散できるので、突然連絡をしてきたのかもしれません。

一人でストレス発散をするなら、プチ旅行に出掛けたり趣味を楽しんだりすれば発散できるかもしれませんが、それだけではストレス発散できない人もいますよね。

やはりお酒を飲みたいと思う人もいますが、一人でお酒を飲むよりも、友達と一緒に飲んだ方が盛り上がるのでストレス発散できます。

職場の仲間と飲んでも結局は愚痴だけになるので、ストレスが余計溜まってしまうこともあります。

また本音で話ができないので、やはりお酒を飲んでストレス発散するなら、素の自分に戻れる友達とお酒を飲むのが一番です。

突然会いたいと言ってきたのは、急な連絡でもストレス発散したいと思ったので、一緒に飲もうというお誘いかもしれません。

4.懐かしくなったので会いたいと思った

毎日仕事を頑張って働いていると、ふと楽しかった学生時代を思い出すこともありますよね。

昔の友達とはいつ会っても当時のままの関係でいられるので、会うだけでも仕事の忙しさや辛さなども忘れることができます。

毎日忙しく働いていると昔の友達が懐かしく思えてくるので、久しぶりに会いたいと思うようになります。

昔の友達に連絡をするのはいつでも急な連絡となりますが、お互いの都合がつけば久しぶりに会いたいと思うものです。

久しぶりに会えば当時の思い出が蘇るので、すぐに打ち解けることができるでしょう。

友達とは会わなくなるほど懐かしく思えてくるので、どちらかが思い切って連絡をしなければ会うことはできません。

一度会ってしまえばその後また関係が続けられるかもしれないので、純粋に昔を懐かしんで連絡してきたのかもしれません。

5.深刻な相談がある

友人が突然「会いたい」と言ってきた時の心理としては、友達だから深刻な相談をしたいと思っているのかもしれません。

深刻な相談とは人それぞれですが、誰にでも相談できる内容ではないことを相談されるかもしれません。

突然直接会いたいと言ってきたのは、電話では話せる内容ではないということです。

お金の相談や自分の人生に関わるような決断をする時に、直接友達の意見を聞くために会いたいと言ってきたのでしょう。

特にお金の相談は電話では軽々しくできませんし、直接会っても簡単には貸すことはできません。

それでも突然の連絡と言うことは、本人が切羽詰まっているからこそ、相談できるのが友達しかいないと思って突然連絡してきたのかもしれません。

深刻な相談がある時には直接会って話したいと思うので、突然の会いたいという連絡には、できる範囲で親身になって相談に乗ってあげたいものです。

友人との時間を楽しみましょう

友達が突然会いたいと言ってきた時は、何の用事か分からないと気になりますよね。

それでも友人と一緒にいれば楽しいので、一緒の時間を純粋に楽しむようにしましょう。

一生付き合える友達ができれば自分の人生にとっても大きな宝なので、友達との時間を大切にしましょう。

急な友達からの誘いでもできるだけ時間を作って楽しみたいものです。