SNSのプロフィールに顔を載せない理由とは。なぜプロフ画像に顔を載せないのか

人の特徴 友達との付き合い方最終更新日:2018年4月27日

SNSを使って自分の日常を知って欲しいという人もいれば、リア充な自分を見てもらうことで優越感を浸りたい人もいます。

SNSのプロフィールに顔を載せない人は、自分を知って欲しいと思っているのになぜ顔を出したがらないのでしょうか。

1.恥ずかしい

SNSで顔を出したがらない人の心理としては、単純に恥ずかしいという気持ちがあるのかもしれません。

今では手軽に写真を撮れる時代ですが、それでも社員に撮られるのが嫌だと思う人もいます。

記念に写真を撮るのは楽しいですが、自分が写真写りが悪いと知っていたり、自分の自信がない人にとっては写真は恥ずかしいと思ってしまいます。

自分のイメージではモデルまではいかなくても、写真写りが良くなりたいと思っているのに、実際に撮った写真の写りは納得できないものばかりです。

そのため自分に自信がないので、写真を撮ることに対して恥ずかしいという気持ちがあるため、プロフィールにも写真を載せたくないと思ってしまいます。

2.知り合いに見られるのが嫌

SNSのプロフィールに写真を載せることによって、普段の自分とは違う姿があることを知り合いに見られてしまいます。

会社での同僚や友達でも、普段の自分とSNSの中の自分はまったく違った人物の可能性も高いです。

本当の自分はSNSの中にいますが、知り合いには自分の本当の姿を見られるのが恥ずかしいと思っています。

本当の自分の姿を見られることによって、こんな人だったんだと思われること自体が嫌です。

そのため職場では素の自分を押し殺して仕事をしますし、友達にも本当に仲の良い友人にしか素の自分の姿は見せていません。

素の自分の姿を知られることによって、どんな風に思われるか分からない不安もあるため、信頼できる人にしか自分の本当の姿を見せたくないと思っています。

そのためSNSで発信したい気持ちがある反面、自分の本当の姿を知り合いに見られたくないという気持ちから、顔だけは載せたくないと思っているのです。

3.発言や写真に責任をそこまで持ちたくない

自分でネットに発信することはすべて自己責任となりますが、匿名や顔写真を載せないことによって責任の重さも軽くなると思っています。

プロフィールに顔写真や実名を載せることによって、すべてが自己責任として記事や写真の責任を持つことになります。

SNSは自分が楽しむためにやりたいと思っているのに、発言や社員で万が一にも炎上してしまうことを恐れています。

特にSNSは自分の発言によって炎上する可能性も高いので、楽しむためのSNSがストレスになってしまいます。

プロフィールに顔を載せると知り合いにもバレてしまいますし、SNS上だけでなく実生活にも影響がある可能性も高いです。

SNSの発言に責任を持つことは大切ですが、楽しむことが目的なので、そこまで責任を持ちたくないという気持ちが強いので顔写真を載せたくないと思ってしまいます。

4.個人情報が洩れることを恐れている

SNSに載せた顔写真によって、個人情報が簡単に漏れてしまう可能性があります。

自分から実名や出身地などの個人情報を載せていれば、あまり気にする必要はありませんが、匿名希望なのに顔写真から身元がバレてしまう可能性もあります。

自分では思いもよらない場所から身元がバレてしまう可能性がありますし、自分のことを調べられたということに対して嫌悪感を抱きます。

個人情報は自分から発信するのは構いませんが、調べられるのはいい気はしません。

名前や住所だけではなく、学生時代の写真や知られたくない過去まで流出してしまう可能性もあります。

個人情報はどこまでバレるか分からないので、自分で個人情報の流出を防ぐために顔写真は載せたくないと思っているのです。

5.顔を載せたくても勇気が出ない

自分のことをもっと多くの人に知って欲しいという気持ちから、SNSで発信したいという気持ちがあります。

しかし自分のことを知って欲しいという願望がある反面、すべてをさらけ出す勇気が持てないのです。

芸能人のようにすべてをさらけ出す勇気がないので、できれば顔だけは隠したいという気持ちが出てしまいます。

SNSで自分のことを発信したい気持ちが強いですし、目的は自己満足や楽しむためにSNSを使用しています。

本来ならば顔を載せて自分のリア充を見てもらいたい気持ちがありますが、実生活ではそれほど自信がないので、SNS上だけで満足しています。

実生活がそれほど充実していないのにSNS上でリア充な生活を載せても、実生活を知っている人にバレてしまうと何を思われるか分かりません。

顔バレだけしなければ自分の好きなようにSNSで発信できると思っているので、楽しむことを優先するために顔写真を載せないようにしています。

もっと自分を知って欲しいという願望はある

SNSで発信するのは自分のことをもっと知って欲しいという願望があるので、発信することで自己満足を得ることができます。

しかし責任を考えると顔写真を載せたくないという気持ちもあるため、プロフィールに顔を載せたくないという心理が働きます。

いずれにしてもSNS上では責任を持って発言をしなければいけないので、SNSを上手く利用して楽しみたいものです。

 

    「SNSのプロフィールに顔を載せない理由とは。なぜプロフ画像に顔を載せないのか」への感想コメント一覧

  1. 1. 明香2018/05/07(月) 14:27

    私もSNSには自分の顔写真は使用しない派になります。恥ずかしい気持ちもありますし、疎遠になってしまった人にまですぐに見られてしまうものだからです。記事を読みながらよく当たってるなぁと頷きながら感心してしまいました。

  2. 2. hotoke2018/05/07(月) 14:32

    私も自意識過剰なので、顔出しできないタイプです。元カレとかに見られたくない、知られたくない、という心理もあります。友人とかで普段よりもだいぶ盛ってる写真を載せてる人を見ると、タレントでもないのに、という見方をしたりします。ある意味、平気で自分を晒せる人が羨ましかったりもしますね。