愛が重いと思われてしまう人の特徴とは

最終更新日:2017年8月27日

恋人ができたけれど、相手に「重い」と言われてしまったり、愛が重いと思われて別れることになってしまったりしたことがある人もいるでしょう。

そんな愛が重いと思われてしまう人の特徴を見ていきましょう。

1.返事が来ていないのにメッセージを送ってしまう

愛が重いと思われてしまう人の特徴は、返事が来ていないのにメッセージを送ってしまうことです。

普通の人は恋人にメッセージを送ったら返事を待ちます。

けれど愛が重い人は相手からの返事が来ていないのに、なんどもメッセージを送ってしまいます。

とくに「どうしたの?」「忙しいの?」など相手からの返事を催促するメッセージをいくつも送ってしまう人は、重いと思われやすくなってしまいます。

またメッセージは送らなくても、相手に何度も電話をして、電話がつながるまでかけ続けてしまう人も注意が必要です。

愛が重いと思われること間違いありません。

2.「寂しい」「会いたい」が口癖

愛が重いと思われてしまう人の特徴は「寂しい」や「会いたい」という言葉が口癖になっていることです。

女性の中にはそういう言葉で相手を繋ぎ留めたいと思っているかもしれません。

とくに好きな人や恋人に対して、ちょっと一緒にいないだけで「寂しい」「会いたい」と言ってしまう人結構多いでしょう。

付き合った当時は、そんな部分が可愛い、と思われることもありますが、それがずっと続くと、愛が重いと思われてしまいます。

そして情緒が不安定だな、と思われてしまう可能性もあります。

「寂しい」「会いたい」が口癖の人は、あまり言い過ぎないようにし、重いと思われないように気を付けましょう。

3.過去の恋人にまで嫉妬する

愛が重いと思われてしまう人の特徴は、過去の恋人にまで嫉妬することです。

普通の人は、過去の恋愛は過去のものとして受け止めますが、愛が重いと思われてしまう人は過去の恋愛に対しても気に食わないと思ってしまうことがあります。

とくに過去の恋人が自分よりも美しかったり、頭が良かったり、自分より秀でている部分があると嫉妬しています。

恋人が過去の恋愛話をしたり、過去の恋人と連絡を取っていたりするとひどく嫉妬してしまいます。

「過去のことなのに」と相手には思われ「重すぎる」と引かれてしまうこともあります。

過去の恋人への嫉妬はほどほどにしましょう。

4.すぐに泣く

愛が重いと思われてしまう人は、すぐに泣く、という特徴もあります。

女性の中には泣きやすい人もいると思いますが、恋人や好きな人とやり取りの中ですぐに泣いてしまうと、相手に「めんどうくさい」「うざい」と思われてしまうことが多いものです。

べつに大泣きではなくても、涙目になってしまうだけでも、泣いているのと変わりません。

ケンカのたびに泣いたり、会えないだけで泣いたりする人は相手に愛が重いと思われている可能性もあるので注意が必要です。

泣き癖を治すのは大変ですが、自分の感情を上手くコントロールできるようにしてあまり泣かないようにしましょう。

5.すぐに同棲や結婚をしたがる

愛が重いと思われてしまう人の特徴は、すぐに同棲や結婚をしたがるところです。

例えば、まだ付き合って一週間なのに恋人の家に転がり込んで同棲を始めようとしたり、付き合う前から「結婚したい」と言ったりする人はいるものです。

同棲や結婚に憧れがある人は多いと思いますが、それをあまりにも早いタイミングで実現しようとしたり、好きな人とは絶対に同棲しようとしてしまったり、同棲や結婚をしたい、と相手に要求してしまう人は注意が必要です。

相手にとっては「まだお互いに知らないのに怖い」と思われている場合がほとんどです。

愛が重いと思われないようにするためには、相手から同棲や結婚という言葉が出るまでは待つようにしましょう。

6.「私のこと好き?」と何度も聞く

愛が重いと思われてしまう人の特徴は「私のこと好き?」と何度も聞くことです。

中高生ではない、いい大人が「私のことが好き?」と聞いてしまうと、相手は「なんでそんなこと聞くのだろう」「めんどうくさい」と思ってしまいます。

自分のことが好きかどうかは、相手の行動を見て察し、わざわざ何度も聞いて確認するのはやめましょう。

また電話のたびに相手に好きと言わせるのは恋愛依存のように思われてしまうことがあります。

いくらあなたのことが好きでも、わざわざ好きと言わせてくる人は重すぎるので、すぐに恋人と別れることになったり、愛想をつかされたりすることにもなってしまいます。

好きかどうか聞いたり、言わせたりするのは今すぐやめましょう。

愛が重いと思われる理由を知ろう

愛が重いと思われてしまう人は、相手にメッセージを送り過ぎたり「寂しい」や「会いたい」が口癖だったりする人です。

またすぐに泣いたり、すぐに嫉妬したりしてしまうという特徴もあります。

愛が重い人は相手に、だんだんと嫌われてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

あまり重くなりすぎないように注意しましょう。