男性から相談を受けた時に心がけるべきポイントとは

最終更新日:2017年12月30日

仕事や恋愛の相談を受ける時には、異性の意見を聞きたいと思うこともあります。

特に恋愛の相談では異性の意見を聞くことによって、悩みを解決しやすくなることもありますが、男性から相談を受けた時にはどのように対処すればいいのでしょうか。

1.女性としての素直な意見を伝える

男性から相談を受けた時には、素直に女性としての意見を述べるようにしましょう。

相談をする方の立場とすれば、女性ならではの意見や考え方を知りたいと思って相談をしています。

そのため一般的な答えではなく、女性としての意見を聞きたいと思っているので、ありふれた一般論ではなく素直な意見を伝えましょう。

男性と女性は根本的に考え方が違うので、女性として当たり前だと思っていることでも、男性にとっては理解できないことが多いです。

そのため男性から相談を受けた時には、女性はこんな風に考えるものだということを中心に、女性としての意見を述べるようにすることをオススメします。

男性とすれば女性目線の意見を聞くことができたことで、少し自信を持つことができるものです。

根本的な解決策よりも女性としての素直な意見を伝えるように意識しましょう。

2.優しい言葉を使って相手に自信を持たせる

男性は自信を持って行動している時は精神的にも強いですが、悩んでしまうと自分に自信が持てなくなってしまいます。

そんな時には頑張れと言うよりも、女性として優しい言葉を掛けることによって、男性は癒されることができます。

男性は普段は女性に対して弱い部分を見せたがらない人が多いので、悩みがあってもなかなか相談しようとは思いません。

しかしあえて女性に相談するのは、答えを求めているよりも癒されたいと思っているのかもしれません。

優しくされたいと願っているため、自分が悩んで弱っている部分を知ってもらうことで、女性が優しくしてくれることを期待しています。

だからこそ男性から相談を受けた時には、優しい言葉を掛けることによって、男性の自信を回復させることができます。

悩みの答えよりも時には優しい言葉を掛けて欲しいと願っているので「頑張ったね」や「辛かったね」など優しい言葉を掛けてあげましょう。

3.聞き役に徹してみる

誰かの相談をしたい時には、大抵は愚痴を言いたい時もあります。

男性は女性と違って縦社会の中で生きているので、ストレスも溜まりやすくなります。

女性は横の繋がりの方が強いので、縦社会の男性の気持ちは理解することは難しいでしょう。

男性は女性よりも仕事でストレスを受けやすい立場にいるので、愚痴を言いたくなることも多いです。

恋愛においても上手くいかないことが多くなれば、ストレスを発散することも難しくなり、仕事や恋愛のストレスによって不満ばかりが溜まってしまうでしょう。

女性に相談をしてどうすればいいか悩んでいた時は、とにかく聞き役に徹してあげましょう。

自分の話をしっかり聞いてくれる女性がいれば、愚痴をすべて言うことでスッキリすることができます。

後は自分でストレス解消をすることができるので、聞き役に徹してあげることも時には必要です。

4.最終的には男らしさを見せろと伝える

男性からの相談を受けた時には、最終的には男性に立ち直ってもらうことが大切です。

そのため聞き役に徹したり女性としての意見を伝えることも大切ですが、最終的には男らしくビシッとしろと言ってあげたいです。

男性は常に女性の前ではカッコつけたい気持ちがありますが、時には甘えたいと思うこともあります。

そのため男性が相談をする名目で女性に甘えてきた時には、アメとムチを上手く使い分けることが大切です。

男性の相談をしっかりと聞いてあげて気持ちを理解してあげた後は、男だからシャキッとして明日から頑張れと言ってあげましょう。

男性はアメとムチを上手く使い分けることによって、手の平で上手く転がすことができます。

男性をやる気にさせるのも女性の態度ひとつなので、最期には男らしくしろとはっきり伝えることも大切です。

5.相談以外の目的がないか気をつける

男性から相談を受けることがあった時には、相談が一番の目的でない可能性もあります。

相談という口実を作ることで二人きりになりたいと思っている可能性もあるので、相手が誠実な人かを見極めることが大切です。

恋愛相談をしたら相談相手と関係を持ってしまったという話はよくあるので、相談以外の目的がないか気をつけましょう。

話をする時は二人きりにならないように、カフェや居酒屋などを利用すれば、安心して相談だけを聞くことができます。

男性は時には相談する口実で体目当てで近づいてくる人もいるので、しっかりと見極めて対処することも大切です。

男性に対して癒しを与えよう

男性が女性に対して相談するのは、相当信頼している相手でないと相談しようとは思いません。

そのため女性としては真摯に対応することも大切ですし、女性としての意見をはっきりと伝えることに徹しましょう。

男性が弱い部分を見せるのは信頼している証拠なので、女性としても悩みを真剣に聞いて、男性に自信をつけてもらうように真摯に対応しましょう。