夢を叶える人と挫折する人は何が違うのか

最終更新日:2016年2月1日

夢を叶える人がいる一方で叶えられずに終わってしまう人もいます。

この両者の違いはどこにあるのでしょうか。

夢を叶えることができれば多くが幸せになることができ、夢を叶えられなければ後悔することになります。

そこで今回は夢を叶える人と叶えられない人との違いをご紹介します。

1.夢を叶える人はトラブルに立ち向かう

大きな夢になればなるほど、自分に足りない才能や目の前に立ちはだかる壁にぶつかることが多くなるでしょう。

そのようなトラブルや問題を乗り越えなければ夢をつかむ道を見つけることはできません。

難しい問題を解いてこそ見えてくるものがあったり高い壁を超える方法やライバルに競り勝った時の経験が夢を掴みそれを継続していくための力となってくれるのです。

例えば、憧れの職業になりたい・憧れの学校に帰りたいと言った様な場合、努力をしトラブルに立ち向かって克服することで夢をぐっと手繰り寄せることができます。

もちろん、トラブルに立ち向かったとしても必ず夢が掴めるというわけではないのが人生甘くない証拠なのかもしれません。


2.夢を叶えられない人はトラブルを避ける

前項でご紹介したように夢を叶える人というのはトラブルや困難に立ち向かっていることが多くなります。

逆を言えば、夢を叶えることができない人というのはこういったトラブルや困難を避ける傾向があります。

夢に向かって進んでいる途中でぶつかった困難を避けてしまえばまっすぐに道を進むことができないのは明らかですし、大きな夢になればなるほど困難の数が多くすべてを除けて通るのは難しいものです。

例えば、憧れの大学に受験をしたいと考えているがどうしても解けない難問に出会ってしまったときに、その難問に挑まなければ受験が成功する確率は下がってしまいますよね。

それと同じで夢に向かって進んでいる途中でぶつかる困難と言うのは乗り越えることができなければ夢を掴むのは難しくなってしまいます。

何もかもが思い通りにいかない人というのは、立ちはだかったトラブルや困難から逃げ続けることで自ら夢や理想の道から外れてしまっている可能性があります。

逃げ癖がついてしまったら楽な方を選ぼうとしてしまい、どんどんと自分の夢とは違った方向に進んでしまうのかもしれません。


3.夢を叶える人は負けず嫌い

夢を叶えるためには粘り強く諦めたい姿勢が大事だと言われています。

一つの夢を叶えるために、一度や二度失敗したくらいで諦めていたら夢を掴むことはできません。

一流のスポーツ選手を見ればわかるように、活躍している選手たちは小さいころから一つの夢に向かってコツコツと努力を続け、諦めずに戦い、誰にも負けたくないという負けず嫌いな性格の人が多いと言われています。

夢をつかんでいる彼らはそういった精神でケガなどのトラブルや困難を乗り越えて夢を掴んでいるのです。

諦めるという行為は負けず嫌いな人は絶対にしたくない行為なので、負けず嫌いな性格の方が諦めるという手段を取りにくく結果的に努力を続けることができ夢を叶えることにつながっているのかもしれません。


4.夢を叶えられない人は目標が変わりがち

夢を叶えるというのはとても難しいことです。

場合によっては子供のころからの鍛錬が必要だったり多額のお金がかかってしまうものすらあります。

辛いときや苦しいときに一つの夢に向かって努力をするというのは難しいもの。

夢を叶えることができない人というのは一つのことに努力するのが苦手なことが多い傾向にあります。

小さいころからスポーツ選手になりたいと考えていても、次の日にTVで見たアイドルに憧れて練習をやめ…といった風になりたい夢がころころと変わってしまうと同じ夢を目指しているライバルよりも努力も気持ちも負けてしまうのです。


5.夢を叶えることができる人は運がいい

夢を叶える人というのはとても運が良い人と言えます。

例えば、フィギュアスケートやゴルフなどお金のかかるスポーツを支援してくれる親の元に生まれるというのはかなりの運ですし、女性アナウンサーやモデルになりたいと思っても持って生まれた美しさがあった方が夢がかないやすくなります。

ですが、顔の美しさやスタイルの良さと言うのは作れるものではないのでそれも「運」といっていいでしょう。

すべての人が平等ではなく、努力・根気・気持ち、それに加えて才能や財力、美貌などの運による要素を持っている人は夢を叶えられることが多くなります。

努力して夢を叶えよう

やはり夢を叶えるというのは持って生まれた才能や運だけでなく、相当の努力がないと手に入れることは難しいものです。

それでも夢の大きさは人それぞれ。

自分の夢を叶えていきましょう。