前の職場が出てくる夢の意味や深層心理とは【夢占い】

夢占い最終更新日:2018年10月23日

前の職場が出てくる夢は、何かしらの意味を持っている可能性が高く、意味は深層心理や前職への思いによって変わります。

そこで、前の職場が出てくる夢の意味や深層心理について紹介します。

1.前の職場に戻りたいため、夢に出てきた

前職に対しかなり嫌な印象を持っている人は例外ですが、前の職場が出てくる夢を見る場合、復職したいという深層心理が関係しています。

転職している時点で前職に見切りをつけているものの、実際に転職したら前職の方が良かったというケースは多々あります。

転職しないと前の職場の良さが分からないので、転職に失敗するほど夢に出てくる可能性があります。

中には、前の職場に戻る人もいますが大抵戻らないケースが多いので、前の職場に対する思いが頭の片隅で強くなります。

前職に戻りたいという自覚がなくても、深層心理の部分では復職したい気持ちがあり、その心理が夢に影響を与えています。

一般的に、転職した人は前より良い職場を選びたいという向上心があり、転職後前の職場の方が良かったと思うことは失敗を意味します。

その為、前職の方が良かったという自覚があってもそれを自身が押し消し、心の中にしまい込むケースがあります。

心の中に秘める内容は夢になりやすいので、前の職場が夢に出た場合は復職したい心理の表れです。

ただ、前職に対する考え方には個人差があるので、夢の意味にも個人差が出てきます。

2.マイナス思考になっているので、前の職場が夢に出てきた

人間はマイナス思考になると将来より過去を見るケースが多く、過去を振り返る人ほどマイナス思考の可能性が高いです。

その為、前の職場が出てくる夢を見た時はマイナス思考の心理を意味している可能性があり、良い心理状態ではありません。

現実的にマイナス思考になっているという自覚があると、前の職場が出てくる夢の意味や深層心理を把握できますが、常にマイナス思考になるタイプはその自覚が無くなります。

自分はマイナス思考になっているという自覚が無い人は、心理状態が不安定になっているケースが多く、仕事や恋愛、友達、買物など色々な部分に後悔します。

例えば、今の人と交際しなければ良かったという後悔をする場合、その経験を活かして同じ失敗をしないようにしますが、マイナス思考だと活かすという発想が生まれません。

転職に関しても同じで、転職をしなければ良かったという後悔がありマイナス思考な状態だと、前より後ろを振り返るようになって前の職場が夢に出てきます。

3.現在の職場に不満を抱えているので、前の職場が夢に出てきた

前の職場が出てくる夢の意味や深層心理は、現在の職場状況と関係しているケースが多く、現在の職場に不満を抱えているほど前の職場に対する思いが強くなります。

現在の満足度が高いと過去より将来を見ることができ、例え過去に大失敗をしていても現在の満足度が高いと充実します。

しかし、現在の満足度が低いと今の職場や生活に対する不満が溜まり、不満の深層心理が前の職場の夢となって出てきます。

前の職場に満足していなかった場合でも、現在の職場に不満があると良く見えるケースがあり、前職の良い部分だけと今の職場の全体を比較してしまいます。

良い印象と比較する対象とのバランスが悪いと、不満の深層心理が強くなるので、良い象徴として前の職場が夢に出ます。

不満を感じている現在の職場を辞めて転職した場合、転職先に不満を感じると前の職場の夢を見る可能性があるので、現在に不満があると前職の夢を見る傾向で過去を良く見る深層心理が関係しています。

4.前職の嫌な体験がトラウマになっているので、前の職場が夢に出てきた

前の職場が出てくる夢を見る場合、前職の嫌な体験がトラウマになっている可能性が高いです。

前の職場の嫌な体験とは、セクハラやパワハラ、同僚とのトラブル、成績不振など人によって違い、トラウマになるほど嫌な体験をすると頭から離れなくなり夢に出てきます。

例えば、前の職場でパワハラを受けトラウマになっている場合、今の職場でパワハラがなくてもちょとした出来事で過去のトラウマが蘇ります。

新しい職場でもパワハラを受けるのではという深層心理が、パワハラとは遠い内容や出来事でも不安を感じ前の職場が出てくる夢を見ます。

トラウマになるほど辛い体験をすると、完全に忘れることは難しいので、不安定な精神状態になると不安の心理が働きトラウマになった原因が夢に出てきます。

前職のトラウマが原因で前の職場が夢に出る時は、過去の自分とは違うという信念を持つ必要があり、信念を持つと自信がつき不安な深層心理が影響する夢を見なくなります。

逆に、過去から逃げる心理状態だとマイナスな夢を見るケースが多いので、逃げるより変わる考え方が大切なポイントです。

変わる考え方とは、前職で嫌な体験をしても今はしないという認識を持つことで、自分の環境は常に同じではないと考えるとトラウマが薄くなっていきます。

前の職場が出てくる夢の意味や深層心理を知ろう

前の職場が出てくる夢の意味や深層心理は、夢を見た人によって個人差があり、前職に良い印象を持っていれば復職したい深層心理が働いています。

逆に、前職で嫌な体験をした場合は、悪い事の象徴として夢に登場します。

 

    「前の職場が出てくる夢の意味や深層心理とは【夢占い】」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く