妊娠する夢を見た意味とは【夢占い】新しい生命を授かったその訳

夢占い最終更新日:2018年11月30日

夢の中で妊娠していたり、新しい命を授かった夢を見たりすることはありませんか。

妊娠しているわけでもなく、妊娠したことがなくても見る妊娠する夢には、どんな意味と深層心理が隠されているのでしょうか。

今回は妊娠する夢を見た時のシチュエーション別の意味と深層心理について解説します。

1.妊娠していて喜ぶ夢を見た意味

あなたが妊娠して、喜んでいる夢を見たとするならば、その夢が意味することは、近々嬉しい知らせがあったり、思いがけない幸せが舞い込んだり、チャンスが舞い込むという知らせである場合が多いです。

妊娠をするということは、人生の中でも一大イベントとして挙げられますし、人々に祝福される感動的なものでもありますよね。

そんな重大なことが、夢の中であなたに振り返っているということは、妊娠したときに匹敵するくらいの喜びが訪れるという暗示です。

あらゆることにおいて成功を収められるでしょうし、お付き合いをしている人がいたとしたら、その人との仲は間違いなく上手くいくでしょう。

女性はもちろんですが、生物学的に妊娠が不可能な男性が妊娠をする夢を見た場合にも、良い知らせが舞い込む暗示なので、喜んで良いでしょう。

しかし、妊娠をする夢というのは、赤ちゃんが欲しい、妊娠したいという強い願望があることで見る夢でもあるので、願望夢であることも忘れないで下さい。

2.妊娠して悲しんだり嫌な思いをする夢を見た意味

妊娠をすることは、普通ならば喜ばしいことです。

しかし、妊娠をすると生活環境ががらっと変化してしまい、その変化によっては喜べないこともあります。

夢の中で妊娠をして、環境の変化に悲しんでいたり、妊娠について嫌な思いをしていたとしたら、あなたは環境が変化することを嫌っていて、 新たな状況を受け入れられていない状況に陥っていたり、環境に適応するのを拒否している状況なのかもしれません。

最近、あなたに環境の変化や人間関係の変化などがありませんでしたか。

もし、環境の変化や人間関係の変化があったとして、それらに適応できないでいるのであれば、どうして適応できないのか考えてみるといいでしょう。

人は変わっていくものです。

変化を恐れずに飛び込んでいけばあなたが思うよりも楽に周りに溶け込むことができるでしょう。

3.妊娠したのにお腹が大きくならない夢を見た意味

妊娠をしたら、月日が経てばお腹が大きくなっていくものです。

夢の中で妊娠して、月日が経つのにお腹が全く大きくならなかったり、お腹が大きくならないことで妊娠を疑っている夢を見ることがあります。

それは、現実で物事を疑うことがあり、釈然としない気持ちを抱えていたり、誰かに対して疑わしい気持ちがあるのに、それがはっきりしなくてイライラしている気持ちの表れなのかもしれません。

妊娠の夢は、結婚相手や恋人に対する夢でもあります。

ですから、あなたは結婚相手や恋人に対して疑わしい気持ちを抱えていたり、信じられないところがあって、それらが許せなくてこのような夢を見てしまったのかもしれません。

疑いや不信感はなかなか拭えるものではありませんが、相手との信頼関係を構築するには疑いを持つばかりではなく、無条件に相手を信じてあげることも必要です。

相手を信じてあげましょう。

4.嫌いな人の子を妊娠する夢を見た意味

嫌いな人との間に子どもが出来てしまったら、絶望感でいっぱいになり、嫌悪感で満たされてしまうのではないでしょうか。

そんな、嫌いな人の子を妊娠してしまうという夢を見たら、あなたは自分の中にどうしても許せない部分があり、その許せない部分や嫌な部分を直したいと思っているのかもしれません。

嫌いな人との子は、あなたの中にある、あなた自身の嫌な一面を表しています。

普段なら自分の嫌な一面や許せない部分には触れずに蓋をすると思いますが、それが表に現れてきていて、自分でそれをどうにか改善しようと頑張っているのかもしれません。

しかし、自分の悪い面を自力で直すのはなかなか難しいことです。

なので、もしも自分の中にある嫌な一面や許せない部分を直したいと思ったら、一人で悩まないで誰かに相談して話を聞いてもらうと良いでしょう。

自分と正面から向き合うには自分の話を聞いてくれる人が必要でしょう。

5.妊娠して赤ちゃんの心音が聞こえる夢を見た意味

妊娠して赤ちゃんを身籠もると、出産するまでお母さんと赤ちゃんは一心同体です。

心が通じ合って、心臓の音ですら共鳴してきます。

そんな、妊娠して赤ちゃんの心音が聞こえてくる、心地良い夢を見たとしたら、あなたは心が穏やかな状況にあって、パートナーや家族などと良い関係を築けているという暗示として受け取れるでしょう。

夢の中の妊婦さんはあなたで、お腹の中の赤ちゃんはパートナーや家族などの人を表しています。

大切な人と幸せな時間を過ごすことができていて、以心伝心の関係にあることを示しています。

この夢を見たら、あなたは今まで以上にパートナーや家族を大切にすると良いでしょう。

あなたのことをあなた以上に理解してくれている人を大事にして下さい。

妊娠する夢の意味や深層心理を知ろう

妊娠する夢というのは、ほとんどの場合良いことが起こる前触れとして見ることが多い、吉夢だと言えます。

しかし、あなたが夢の中で感じている思いや気分などによっては悪いことを意味する夢でもあります。

あなたが夢の中で感じている気持ちに注意してみると、その夢が良い夢が悪い夢か判断できますので参考にしてみて下さい。

 

    「妊娠する夢を見た意味とは【夢占い】新しい生命を授かったその訳」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く