1ヶ月記念日にメールを送る女性
   

1ヶ月記念日に送ると彼氏に喜ばれるメール内容。付き合いたてこそのポイントとは

記念日・誕生日最終更新日:2014年10月5日

大好きな彼氏と付き合って1ヶ月の記念日を迎えると同時に、
ほとんどの彼女は記念日メールを送ると思います。

その記念日メールを彼氏に喜んでもらえるには、
どんな内容にしたらいいのか、色々なことを考えながら作成すると思います。

そんな記念日メールを作成するポイントをいくつかご紹介します。

1.出会った時のことや思いを伝える

お互い出会った時のことは忘れられないし、忘れたくないものだと思います。

そんな二人の出会った時の話や第一印象などを相手に伝えると、
こんな感じだったよなと彼氏も懐かしい気持ちになり彼女が覚えていてくれたことに関しても、とても喜びます。

2.彼氏に対する気持ち「毎日ありがとう」などを伝える

付き合っていく中で相手に感謝する気持ちは1ヶ月経っても一年経っても、忘れずに大切にしていくことが大事です。

毎日毎日楽しませてくれること、自分を好きになってくれたこと、彼女にしてくれたことなど
感謝できることはきちんと「ありがとう」と言葉にして伝えると彼氏も喜びます。

3.楽しかった思い出や、デートでの思い出を伝える

一緒に過ごしていく中でデートに連れて行ってくれて楽しかった思い出や、
毎日の中での思い出など、沢山の楽しかった思い出を伝えます。

伝えてもらった彼氏は喜んでもらえたことに対してすごく嬉しく思いますし、また喜んでもらえるように過ごしていこうとも思えます。

4.ケンカをしていた時の自分に対しての反省と、これからの自分を伝える

彼氏とケンカすることはとても嫌なことですが、
ケンカするからこそまたこれからの付き合いをしっかりしていこうとお互いが成長していけます。

そんなケンカの内容を振り返りあの時の自分はこんな風だったからごめんねと反省をし
これからはこうならないようにするからと前向きな姿勢を見せてもらえると、彼氏も嬉しく思いますし自分も成長して、彼女を支えていこうという意識も強くなります。

「これからも宜しくね」とこれからの付き合いが長く続くことを伝える

誰も別れを考えながら付き合っているわけではないのですが、
付き合っていて記念日メールの最後には「これからもこんな私を宜しくね」と、
これからの付き合いが長く続くことを伝えると、彼氏も嬉しく思いますし自分だけがそんな風に思っているんではなくて、
彼女ももちろんそう思ってくれていたんだと確認することができます。

,  

    「1ヶ月記念日に送ると彼氏に喜ばれるメール内容。付き合いたてこそのポイントとは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。