彼氏が誠実なのか不誠実なのかを判別する方法とは?お金や約束を守る人なのかで見極めよう

恋愛最終更新日:2019年7月3日
誠実な彼氏

お付き合いが始まってから3ヶ月、半年、1年と経つごとに彼氏との間に起こるさまざまな問題で不安になることがあります。

「この人ってこれで大丈夫なのかしら?」と思ってみたり「あれ、意外と真面目でしっかりしている?」と感じたり、自分の彼氏が誠実なのか不誠実なということについて悩んでしまう女性も少なくないでしょう。

今回はそんな女性に向けて、彼氏の本性を見抜く方法をご紹介します。

彼氏にお金を貸してみる

人間性を見る上で、経済面がしっかりしているかどうかということを確かめるのは重要です。

ことあるごとに自分から「お金を貸して」というような男性は、そもそも信用できませんし、全く誠実ではありませんよね。

しかしながら、自分から「お金を貸して」とは言わないような男性でも、あえてあなたの方からお金を貸してみるとその本性がわかります。

例えば、あなたの彼氏がレストランなどでお支払いをする際にもしもお金を出すときに手間取っていたら、そのときがチャンスです。

「あ、私すぐお財布出せるから、出しておくね」と言って、あなたはお金をササッと支払ってしまえばいいのです。

その後に、彼氏がどのようなタイミングでそのお金を返してくるのかを観察してみましょう。

「手元にお金がすぐあるから」と言って、すぐに返す男性は誠実でしょう。

また、もしもお金がすぐにない場合でも「少しATMに行ってお金をおろしてくるね」と言って、実際に銀行のATMへ行きおろしたお金をすぐに返してくれるような男性でしたら、かなり誠実なタイプの人だと言えるでしょう。

または「じゃあ後で返すね」と言って、デートの最後に返す人もいるでしょうが、こちらも誠実だと判断できます。

しかし「あ、ありがとう」と言いながらそのままお金を返すのを忘れ、しばらく返さなかったりはじめから返すそぶりを見せないような男性は、あまり誠実なタイプとは言い難いでしょう。

そんなことで本当に彼氏を試せるのか、と思うかたもいらっしゃるかもしれませんが「お金を出してもらった、もしくは借りている」ということが彼氏の頭の中でどんな位置づけにあるのかを知ることがポイントです。

男性の多くには「お金を稼ぐ」という使命感があります。

「たとえ少額であったとしても、彼女からお金を借りたままの状態が許せない」というくらいのしっかりした男性のほうが、のちのち安心でしょう。

「ありがとう」「ごめんなさい」「わかりました」が言える彼氏か

会話の中であなたの彼氏が上記3つの言葉「ありがとう」「ごめんなさい」「わかりました」がちゃんと言えるかどうかを、よく観察しましょう。

あなたが彼氏に何かをしてあげた時に「ありがとう」というのは当たり前のことですが、たまにこういったことすら言えない男性も存在します。

また、あなたが彼氏に何かをしてあげた時だけではなく、別の誰かに何かをしてもらった時にも「ありがとう」を言っているかどうかをチェックすることも大切です。

レストランでお店の方に、お水を入れてもらった時などにも彼氏は「ありがとう」と言っているでしょうか?

「ごめんなさい」は街中で誰かにぶつかってしまった時などにもきちんと言うことができているかどうかをチェックします。

あなたの彼氏はすれ違いざまにちゃんと「ごめんなさい」と言っているでしょうか?それとも「あっ」だけで済ましているのでしょうか?「分かりました」はショッピングをしている時などにもチェックできます。

洋服を買おうかどうか悩んでいる彼氏に、店員さんが洋服の説明をしますよね。

その説明を聞いたあとに「分かりました」というか「ふーん」というかをチェックしてみましょう。

店員さんは彼氏がいやがっているのにしつこく接客をしたのではなく、彼氏が洋服を見ていたから一生懸命説明してくれたはずです。

要するに、その後会うこともないような人に対しても、その一瞬を誠実に対応できるかどうかが重要です。

会話の出だしが言い訳になっていないか

自分を取り繕っていたり、何かを隠していたり、そんな男性は決まって「言い訳」から会話が始まるものです。

「僕って○○で○○なんだけど」といったように自分のことを前置きします。

注意して聞いてみると、言い訳をする内容の話、言い訳をしない内容の話までもが分かってきます。

彼氏がどのような話の時に言い訳から話し出すのか、そのクセに気がつくと彼氏の本性が少しずつ見えてきます。

言い訳の内容がたわいのないものなのか、何か人間的に問題がありそうな内容なのかについても、よくチェックして彼氏が誠実な人なのかどうかを見極める必要があります。

「あれ?こんな大事なことなのに毎回言い訳から話してない?」なんて思うことがあれば、彼氏とのお付き合いのことをもう一度よく考えてみる必要があります。

彼氏の言っていることとやっていることが違い過ぎないかチェックする

あなたの彼氏の発言と行動との間に、大きなギャップがないかどうかということをチェックすることも大切です。

そのギャップをチェックすることで、彼氏が誠実なのか不誠実なのかを見極めることができます。

例えば、あなたの彼氏があなたの誕生日の大切なデートをすっぽかしてしまったとします。

この時もしも彼氏が「仕事で急用ができて。誕生日なのにごめん。大好きだよ。この埋め合わせは必ずするから」と言ったとしましょう。

あなたは悲しい気持ちもあるものの「仕事なら仕方ないか」と思うかもしれません。

しかし、彼氏からは一向に埋め合わせに関する提案がありません。

さらには、次のデートのときにも彼氏はそのデートをすっぽかし彼氏は「ごめん。少し急用ができた。〇〇ちゃんのことが好きだから、会いたいのはやまやまなんだけど、ごめんね」と言ったとしましょう。

この場合、彼氏の言っていることだけを信じると「自分のことを好きだけど、忙しくて会えないんだな」ということになります。

しかし彼氏の行動に注目してみてください。

明らかに、言っていることとやっていることに大きなギャップがありますよね。

こういった場合は、口先だけの不誠実な男性である場合が多いのです。

あなたのご両親や家族と会うことに抵抗がないかどうか

彼氏をあなたのご両親や家族に会わせてみるというのも一つの方法です。

彼氏がみずから進んで「ご両親に一度ご挨拶がしたい」と言ってくるような場合には、間違いなくあなたの彼氏は誠実なタイプの男性です。

こういった男性の場合は、大抵あなたの家族やご両親の前でも謙虚で礼儀正しいものです。

しかしある程度長く付き合っているにも関わらずあなたが両親を紹介したいと話しても「いや、まだ早くない?」と逃げ腰な男性は、もしかするとやや不誠実なのかもしれません。

大切なことはあなたにとって誠実かどうか

誠実か不誠実か、人には色々な要素があるので「すべてが誠実な人」「すべてが不誠実な人」というのはなかなかいないでしょう。

大切なのは「あなたにとって彼氏が誠実か不誠実か」という点です。

自分にとってこの部分が誠実でないと困る、この部分は不誠実でも大丈夫、と柔軟に考えながら彼氏のことをよく観察してみて下さい。

 

    「彼氏が誠実なのか不誠実なのかを判別する方法とは?お金や約束を守る人なのかで見極めよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く