20代社会人女性が始めたい趣味5選!和な習い事で知的さを身につけよう

最終更新日:2014年10月28日

20代というのは一生のうちでも最も女性が輝く年代。

特に社会人の女性は仕事にプライベートに、ビビッドな毎日を送っていることでしょう。
そういう女性のために、人生をより充実させるための、おすすめの趣味を6種類、ご紹介します。キーワードは「和」です。

1.和菓子作りで女子力アップ

昨今、若い女性の間で「和」に関する趣味が人気になっています。

ひと時代前までは、「和の趣味」というと「古臭い」とか「年寄じみている」というイメージが強かったのですが、今はむしろ新しくおしゃれな趣味という印象に変わりました。

たとえばスイーツ作り。ケーキやチョコレートなどの洋菓子ももちろん人気ですが、社会で働く「大人な女子」には、和菓子作りがおすすめです。

豆からあんこを作ったり、餅菓子や練りきりなどを自分で作る楽しみは格別です。ほかの人があまり手を出さない領域だけに、女子力アピールのためにも効果大と言っていいでしょう。

2.和裁で女性としての魅力度を高める

洋裁が好きで、自分で服を作ることを趣味にしている女性は珍しくありません。女性にとって裁縫のスキルを身に着けることは、実人生に直接役立ちますし、女子力アップに欠かせないジャンルと言っていいでしょう。

そこで和のスイーツと同様、裁縫もあえて和裁をやってみてはどうでしょうか。自分で着る浴衣を縫ったり、彼氏のために浴衣を手作りしてあげたり。女性の趣味として、これほど魅力的なものはほかにないでしょう。

3.お城めぐりで知的かつアクティブに

「歴女」という言葉もすっかり定着しました。歴史好きの女性、特に戦国武将にハマる女性を称して「歴女」と呼んでいますが、趣味としておすすめしたいのが「城めぐり」です。

社会人女性の強みは、趣味にある程度お金をかけられるということでしょう。

日本全国を「お城」をテーマに旅行するというのは、知的かつアクティブな、20代女性にぴったりの趣味です。

この趣味を通じて交友関係を広げることもできますし、同好の男性との出会いのチャンスも増えるにちがいありません。

4.仏像鑑賞で知的で精神的な向上を目指そう

さらにマニアックな趣味として「仏像鑑賞」はいかがでしょうか。

数年前に「阿修羅像」が大変話題になり、特に若い女性が展覧会に殺到したというニュースが紹介されていました。

仏像の新たな魅力を、今の女性たちが発見したと言っていいかもしれません。先入観なしに直感的にものごとの本質をとらえる女性ならではの「発見」です。
これも知的で精神的、人から一目置かれる趣味ではないでしょうか。

5.書道で教養の高さを見せよう

現代の日本人共通の弱点は「字」、特に「毛筆」ではないでしょうか。

結婚式などの受付で筆ペンを渡され困った、という経験をした人も少なくないはず。毛筆だけでなく、文字を書く機会そのものが減っているために、「字が下手」と自覚している人が増えているのです。

そこでおすすめしたいのが、趣味としての「書道」。最近は若い女性の書道家が注目されたり、「書道ガールズ」が話題になったり、書道にかかわる女性が増加しています。こういうものはできるだけ若いうちに始めたほうが効果がありますから20代の今こそ、始める適期と言っていいでしょう。

財力と体力がある20代から始めよう

20代の働く女性は、ある程度の財力と体力がありますので、かなり幅広い趣味に挑戦することが可能です。

上記を参考に、自分にあった趣味を見つけて、充実した人生を実現してください。