20代女性のお金の使い道。賢く有意義にお金を使おう

最終更新日:2015年8月1日

好きなことに好きなだけお金を使える大金持ちでない限り、誰もが「できるだけ有意義にお金を使いたい」と考えるものです。

そうした意識の希薄な人でも、「無駄遣いしてしまった」と後悔することはあるはず。

では、どんなふうにお金を使えば有意義で、無駄遣いにならないのか。

ここでは、20代の女性に限定して、オススメの有意義なお金の使い道をご紹介します。

1.旅行

最初は「旅行」です。

旅というのは予期せぬアクシデントに対応したり、プランを練ったり、なにかと頭を使うもの。

また、さまざな情報を得ることにもつながりますし、普段の生活では経験できない世界を見聞することもできます。

旅行によって経験したことは実人生に生かせますし、それによって人間的なスケールを大きくすることもできるのです。

また、名所旧跡を訪ねる旅であれば、教養を深めることもできるでしょう。

机上の勉強ではなく、実地に現地を訪ねる勉強ですのですから、これほど身につく方法はありません。

そうして身についた教養は、人生に必ず活かされます。

独身女性なら、子供ができたときのことを想像してみましょう。

旅を通じて身に着けた教養や経験は、子供に教えることができるにちがいありません。

ですから、旅に使うお金がいかに有意義なものか、おわかりいただけるはず。

なお、すべての旅行は有意義といえますが、特にオススメしたいのが一人旅。

一人旅は頼る人がいない分だけ、経験がより身に付くからです。


2.海外留学やホームステイ

海外旅行も有意義ですが、それをさらにグレードアップしたのが海外留学です。

まったく生活習慣や価値観、文化の違う土地で生活する経験は、国内で経験するどんなことよりも、さらに人間的な成長を促してくれます。

誰もが簡単にできることではないでしょうが、可能であれば海外留学することをオススメします。

どうしても難しければ、短期のホームステイでもかまいません。

そこで得られるものは、長い人生のシーン、シーンで必ず活かされることでしょう。

語学力が身に付くことはいうまでもありません。

けれど、それより、異文化に触れるという経験のほうが大事です。


3.読書など教養を深めるための自己投資

深い教養をもっているかいないかで、人生の質はかなりちがってきます。

先ほども触れましたが、子供の母親になってときのことを考えると、「教養」は学歴や家柄、場合によっては収入よりも大事な、「良い母親」になるためのファクターと言っていいでしょう。

教養を身に着けるのに、もっとも有効な方法は読書。

ですから、書籍代は、女性にとって最高に有意義なお金の使い道ということになります。

そのほかにも、例えば美術鑑賞や音楽鑑賞、演劇鑑賞なども、教養を深める有意義なお金の使い道です。

特にオススメしたいのが「歌舞伎」。

日本を代表する古典芸能であり、海外からの評価もきわめて高いのが「歌舞伎」です。

外国人に日本文化を紹介する際に、必ず登場する歌舞伎を実際に見て知っておくことは、自分の教養を深めるだけでなく、将来の「世界」を広めるためにも役立つにちがいありません。

自国文化に造詣の深い人は、外国人から必ず尊敬されます。

そうした意味でも、特に日本文化に接するための投資を意識するといいでしょう。


4.エステなど、美しくあるための自己投資

同じ自己投資には、「美」というテーマもあります。

これは女性ならばだれでも考えることでしょうが、「より美しくありたい」「長く美しくあり続けたい」というのが、女性の、いわば本能です。

それを実現するための自己投資は、当然、有意義なお金の使い道ということになります。

エステやファッションにお金を使うのは、現在の自分を磨き、将来の自分に投資することにもなるのです。

また、単なる表面的な美しさだけでなく、「健康」をテーマにした内面の美への自己投資ということになれば、いっそう有意義なお金の使い道ということになるでしょう。


5.名店の料理を味わう

ちょっと意外な、女性にとって有意義なお金の使い道を一つ紹介しましょう。

それは、「ミシュランガイドなどに載っているような名店へ行って、高級料理を味わう」という方法です。

ほとんどの女性にとって、料理は人生の必須スキル。

そのため、料理教室に通う人も少なくありません。

教室に通うことももちろん有意義ではありますが、舌が肥えていなければ、ほんとうにおいしい料理を作ることはできません。

料理のスキルはあとからいくらでも身に着けられます。

しかし「舌」は若いうちに経験したことがものをいうのです。

つまり、できるだけ若いうちに本当の美食を経験しておくことが、料理上手になるための必須条件ということ。

少々贅沢しても、「ほんとうにおいしい料理」を自分の舌に経験させましょう。

これも将来のための、大切な自己投資の一つと言っていいでしょう。

20代のうちに賢いお金の使い方をしよう

置かれた環境や状況、家庭事情などによっても、有意義なお金の使い道は変わってきます。

しかし、ここで取り上げた5つは、どんな状況にあったとしても、女性にとって有意義なお金の使い道ばかりです。

どれも長い人生の中で役立ち、人生を豊かにしてくれる経験にちがいありません。

ぜひ、20代という若いうちに賢いお金の使い方をして、より魅力的な女性になってください。