25歳での結婚は早いのか遅いのか。現代では早めかも

最終更新日:2016年1月2日

25歳での結婚は一般的な考えで早いか遅いかは決めることができません。

2人の関係性であったり仕事なども都合もありますが、時としてもう少ししっかりと将来を考えてから結婚した方がいい時もあります。

25歳での結婚は早いのか遅いのかどちらでしょう。

1.女性が仕事を頑張るなら早い

多くの女性が社会に進出をして仕事をバリバリこなしていますが、キャリアウーマンとして仕事を頑張るならば結婚には早いでしょう。

大学を卒業してからは約2年くらいですし、高校卒業してからだと仕事に慣れ初めてきている時期でもあります。

女性でも責任ある仕事をこなす時代ですから、しっかりとした仕事のノウハウや基本を身につけなければなりません。

ほとんどの人は20代後半くらいから責任ある仕事を任されたりするのが一般的でしょう。

女性の立場として仕事を頑張りたいと思えば、仕事に対して独立できるくらいの自信がなければ難しいです。

会社によっては産休明けでも復帰する事はできますが、その間のブランクを埋めるにはとても大変ですし、めまぐるしく状況が変わる現代ではとても負担になるでしょう。

まだ仕事に慣れ始めたくらいの頃の25歳で結婚をしてしまうと、子供を幼稚園に預けるまで約3年間はブランクが出来てしまいます。

仕事を続けるならばブランクを埋める自信ができてから結婚をした方が良いでしょう。


2.現代の価値観では早い

若いうちに苦労をすれば将来自分の力になると言われていますが、なかなか厳しい現実が待っているかもしれません。

結婚をするとお互いの収入を一緒にすることができるので、少し余裕ができると考えられますが、昔に比べて個人が支払う税金などはとても多くなっています。

昔は貧乏でもなんとか暮らしていく事ができましたが、今では消費税もありますし、個人の給料が上がらない時代です。

だからこそ結婚をした方がお互いの給料を合わせることができるので良いと考えられますが、現実には厳しいこともあります。

子供ができれば夫の収入だけで数年間は生活をしなければなりませんが、夫の収入も昔の時代に比べれば格段に下がっています。

20代の給料ではなかなか生活することができないのがほとんどなので、出生率も下がっているのです。

お互いが仕事をがんばって、ある程度貯金ができたり夫の給料だけで生活できそうだという確信ができてから結婚をする方がいいと考えられます。


3.夫の給料次第ではまだ早い

25歳での結婚では自身の貯金額もたいしたものではないでしょうし、男性側も同じでしょう。

まだ子供を産まない前提で結婚をして、ある程度の貯金ができてから子供を産む計画の人も多いでしょう。

しかし思ったよりも給料が上がることはありませんし、むしろ希望の貯金額にはなかなか到達しないでしょう。

子供を産むか産まないかは2人の問題ですが、生活ができるかどうかがとても重要です。

もし子供ができたとしたら夫の給料だけで数年間はやりくりしないといけません。

その後は教育費もかかりますし、妻も前の仕事に戻れなければパートをするでしょう。

2人で共働きが現代の一般的な家庭のモデルです。

まずは夫の給料が25歳の時点でどのくらいかを把握し、それによって将来の計画が立てられるのならば結婚をしても良いでしょう。

しかしほとんどの場合は希望通りにはいかないので、できるだけ女性も仕事を続けて稼ごうとするので25歳の結婚はまだ早いと考えられます。


4.夫が将来有望ならばちょうど良い時期

高卒や大卒から仕事をしていても、25歳ならばある程度社会や仕事に慣れてくる時期です。

自分のやっている仕事に自信が持てれば、将来自分がこの仕事を続けていけるのか、またこの会社でやっていけるのかが分かるでしょう。

優秀な人ならば独立を考えているかもしれません。

そのくらい自分の仕事に対して自信が持てていれば、25歳の結婚はちょうど良い時期でしょう。

夫が仕事に集中できる環境を作るようにサポートできたり、子供ができても夫の収入があてにできれば生活をやりくりするのは妻の役目です。

もちろん自分が仕事を辞めて産休に入ってしまえば収入は減りますが、数年後には自分も働きだすことができるのでしっかりと計画を立てれば大丈夫でしょう。

25歳の結婚は早いか遅いかではなく、将来の人生プランを立てて生活ができるかどうかで決めると良いでしょう。

夫の仕事が順調ならば、25歳での結婚は適齢期だと言えるでしょう。


5.子供のことを考えたらちょうど良い時期

晩婚化や少子化と言われている時代ですが、女性が子供を産む時期としては20代後半はちょうど良い時期でもあります。

体もしっかりと成熟していますし、2人目3人目を考えることもできる年齢ですから、25歳での結婚はちょうど良いでしょう。

先のことを考えると結婚は確かにしずらいです。

生活ができるか、給料が上がらない、税金は上がるなどいろいろな問題がありますが、子供を産むチャンスは一定期間しかありません。

子供は一番の宝ですから、産みたいと思った時がちょうど良い時です。

結婚をしていればお互いに子供をいつ産みたいか話し合うこともできますし、家計を見ながらある程度調整もできるでしょう。

もし給料が上がらなくても生活レベルを下げればいいですし、もっと仕事をがんばればいいだけの話です。

子供とは比較にはならないので、25歳での結婚に限らず決意をした時がちょうどよい時期になります。

25歳での結婚のことを考えよう

世間一般的には25歳での結婚は早いと思われるでしょう。

将来の生活や女性の仕事を考えると不安になりますが、現代ではたくさんのチャンスもありますし、自宅でも仕事ができる時代でもあります。

結婚をしたいと思った時がちょうど良い時期です。

それが2人で決めた決断ならば周りの意見にに左右されずに、自分達の人生をおもいっきり楽しみましょう。