交際や結婚に価値観の一致が重要な理由。価値観の違いで別れるカップルが多数

最終更新日:2015年5月10日

彼氏と付き合った時にちょっと考え方や価値観が違うかも?と思った時は、将来の事を考えてお互いきちんと価値観を話し合う必要があります。

結婚してから価値観が違ったことに気がついて別れてしまったカップルはとても多いものです。

交際をする際に男性との価値観を重視することが大切な理由についてご紹介します。

1.金銭感覚は一番大事

将来の事を考えて一番重視しなければならないのは金銭感覚です。

例えばお金持ちの彼氏なら「何でもない時に高額なものをプレゼントされて戸惑ってしまった」「最初のデートから一見さんお断りのお店で緊張してデートどころではなかった」「いきなり呼ばれた先が最高級ホテルの最上階のバーに行くことになった」「高すぎるものをプレゼントされたけどお返しに困ってしまう」と言ったちょっと引いてしまうくらいの金銭感覚についていけずに分かれてしまったというパターンは案外多いです。

そしてそれとは逆のパターンがドケチなすぎてついていけない彼氏です。

お互いドケチが趣味なら問題ないのですが「同じ場所を何往復もしてティッシュをもらっていた」「一回トイレをした程度では流さない」「食べ物に全然お金を使わないので貧相に見える」等です。

もし、彼氏と金銭感覚が違っているならよく話あって、結婚後どうしたいかのビジョンがお互いしっかり見えてから結婚を考えてみましょう。

そうすると結婚後もうまくいきます。


2.食べ物の価値観

金銭感覚の次に大事なのが食べ物の価値観です。
好みの違いや食べ物にお金を使うか使わないかは付き合っている時はいいかもしれませんが、結婚後食べ物の価値観が合わないと意外とストレスになります。

自分はきちんと自炊してバランスの良い食事をしたいと考えていても、彼氏はコンビニ弁当でいいという場合や食べる量の違い、1日1回外食をしたがる彼氏等ここが合わないと結婚してから大変ですのでもし今食事に関する価値観が違っている人と結婚を考えているなら彼氏とよく話し合って下さい。

ここで考えが合えばいいのですが、話し合っても彼氏が一歩も譲らない場合は、将来結婚してもストレスになって結局離婚してしまう可能性が大きくなるので、別れることを考えた方がいいと思います。

ですが、食べ物に関する価値観の違いは話し合うことで解決する場合が多いので、二人で価値観を合わせることをおすすめします。

3.家事に対する価値観

今は、お互い仕事をしている夫婦が多く、家事も分担して協力しているケースが増えてきました。

ですが、母親が家事を全てしてくれた男性は自分が家事をするという考えがない場合が多いです。
専業主婦でいいよと言ってくれる男性なら自分が家事のほとんどをすることで解決しますが、問題は夫婦共働きでかつ女性が家事を全部負担するものだと考えている男性です。

結婚前に意外とここの価値観の確認をしないカップルは多く、大体女性の方が疲れてしまい「これなら大きな子どもが一人増えただけで、離婚した方が自由な時間もできるしいいのでは?」と思い離婚してしまうケースが多いのです。

ですので、家事をどうするかはしっかりと結婚前に話し合い、お互いが納得してから結婚しましょう。

どちらか一方に負担がかかりすぎることのないようなバランスの良い家事の仕方を二人で協力しあって見つけることが夫婦が仲良く生活できるコツです。


4.清潔感に関する価値観

この価値観も意外に結婚前に確認しておかないカップルが多く、価値観が別れるところですので結婚前にしっかりチェックしておきましょう。

結婚した後に自分はそんなに気にしなくても相手がものすごくマメな人ですぐに片付けをしないと怒ってしまうような人だと気づいたということや、逆に自分は割りとすぐに掃除をするけど相手は雑といってもいいほど適当にものを放置しておく人だった等ここの価値観もしっかり結婚前に合わせておかないと意外とストレスになってしまいます。

また、清潔感と一緒に生活に関する様々な価値観をチェックしておきましょう。

自分が我慢できる範囲ならそれでいいですし、どうしても譲れないところはしっかりと話し合いましょう。

5.二人の笑いのツボがあうかどうか

笑いのツボなんて合わなくても結婚生活に関係ないんじゃないの?と思う方が多いのですが、意外とこれが関係あるのです。

笑いのツボが合う人とは何故か他の価値観も同じだという場合が多く、不思議と夫婦生活がうまくいくのです。
好きなお笑い芸人が同じ場合も多いので話も弾みますし、一緒に笑うことができるので笑顔の絶えない家庭を作ることができます。

ぴったり同じ価値観の人はいないけど、価値観は結婚生活において大切

交際をする際に男性との価値観を重視することが大切な理由が大事な理由が分かってもらえたと思います。

価値観を確認しておかなかったばかりに結婚して籍を入れてから「思っていた結婚生活と違う」となってしまう方は多いのです。

ですが、忘れないで欲しいのが価値観が同じ人などいないということです。

そして、価値観の違いはよっぽどのことがない限り話し合いで解決しますし、二人で価値観を合わせるのも結婚の醍醐味です。
価値観を違いを楽しむくらいに思い、楽しい結婚生活を送って下さいね。