好きな人に嫌われている状態から挽回する方法6ステップ。正面からアタックしよう

恋愛最終更新日:2014年12月25日

一目惚れから始まった恋、幼なじみでずっと好きな相手、どうしても振り向いて欲しいのに、全く相手にされないばかりかどうやら彼に嫌われている様子。

それでもやっぱり諦めきれないのが恋ですよね。
嫌われちゃってるかもと不安な彼に振り向いてもらえるように彼の心にアクセスする5つの方法をご紹介します。

嫌われている理由を知る

自分が彼に嫌われていると思う理由は何かを明確にしましょう。

人づてで嫌われていると知ったのであれば、その人に何故嫌いだと言っていたのかを聞いてみたり、彼と仲のいい友人に尋ねてみたりしてもいいと思います。

理由を知らないままで彼に何度もアタックしてもうまくいきません。

強引な所が駄目なのかもしれないですし、逆に大人しすぎて会話が苦手なところが駄目なのかもしれません。

彼がどうしてあなたを嫌いなのか、聞くのは大変辛いことですが、現実を受け入れることから始めましょう。

原因が分かれば、その部分を修正出来るものなのか考えてみましょう。
外見の問題であれば化粧などでいくらでも変わることが出来ますし、性格の問題であれば恋愛をきっかけに変わることが出来るチャンスです。

彼の好きなものを調べる

彼について、初歩的なことから調べてみます。
好きな食べ物や趣味、好きな有名人や今まで付き合ってきた女性のタイプなど。

彼の好きなものを知ることで会話のきっかけになるものを掴むことが出来ますし、自分自身を彼の好きなタイプに変えていくことも出来ます。

自分は自分らしさのままで好きになってもらいたいと思う気持ちも大事ですが、まずはきっかけとしてこちらに目を向けてもらうことが優先です。

好きな物が自分の知らない分野であった場合、会話が出来るくらいには調べておきましょう。
彼よりも詳しくなる必要はありません。

また、彼が好きな服装などが自分の趣味と大きく違った時は、持ち物を一つくらい彼の好きな雰囲気のものに変えましょう。

彼の好きなものに囲まれることで自分自身が少しづつ彼の好きなものに染まっていくことを感じることが出来ます。

共通の話題を作りましょう

彼の趣味や好きな物を話題にして、二人だけの会話が出来る方法でアクセスしましょう。

直接話ができるのもいいですが、LINEやメールなどで連絡が取れるのであれば、文字でのやりとりの方が親密度が上がりやすいです。

「最近コレにハマってるんですが、何かいい情報教えてもらませんか?」など、彼の得意分野とするものを質問やお願いする形でのやりとりをきっかけにすると返事が返ってくる可能性も高まります。

この場合、絶対に返事を急かさないこと。
既読で返事がなくて落ち込んでしまっても悲しみをやりとりの中には入れないようにすることをおすすめします。

更に、こちらからの返信は早めに返すようにしましょう。
じらす必要はありません。
彼からの連絡を待っていたことを素直に喜ぶような文面で返すようにしましょう。

ダメモトでデートに誘ってみる

彼とのやりとりが少し増えたのをきっかけにして勇気を出して二人きりでのお出かけに誘ってみましょう。

彼が映画好きなら最新作をいち早く見に行くとか、スポーツ観戦が好きなら二人で応援しに行きたいとか。

食べることが好きなら、美味しいお店に一緒に行って欲しいとお願いしてみてはいかがでしょうか。

ポイントは「一人では行きづらいので」や「一緒に行けるといいなと思って」と一緒に行って欲しい素直な理由を先に伝えることです。

とはいえ、元々嫌われているだろう不安がある彼が相手ということもありますので、2時間くらいの短時間で、費用はまずこちら持ちということを前提にしましょう。

ベタな誘い方ではありますが、映画のチケットを用意しておいて「抽選で当たった」等の小さな嘘も使ってみるのもいいと思います。

デートまでいったら告白をしてみる

うまくデートまで漕ぎ着けたらもちろんのこと。

連絡したけど返事が全く来ない、誘ってみたけど会ってもらえなかった等の結果であっても一度は自分の気持ちをしっかりと相手に伝えましょう。

この場合、自分が嫌われているという不安は無視して堂々と彼のことが好きなのだという気持ちをストレートに言葉にして伝えることが大事です。

自分の気持ちを伝えることで彼とお付き合いすることが出来るようになるかもしれませんし、彼の気持ちを知ることも出来ます。

何より、自分自身の心の整理も出来るので、この先の彼への気持ちをどうしたいかを決めることが出来ます。

恥ずかしかったり、怖かったりする気持ちをぐっと堪えて、気持ちを声にしてみましょう。

正面からアタックしてみよう

自分が嫌われていると思ったら、誰が相手でも不安になります。
それが自分の好きな相手であれば尚更です。

しかし、恋は何も無いところから不安をかき立てるものでもあります。
嫌われているというのが自分の思い込みである可能性も高いのです。

彼に正面からアタックしてみましょう。
女性から試されることが嫌いな男性はとても多いですし、女性の複雑な心境を深読みするのは苦手です。

 

    「好きな人に嫌われている状態から挽回する方法6ステップ。正面からアタックしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. sh-12018/05/02(水) 14:36

    逆の立場になってみたらどうしたらいいかわかると思います。本当に嫌いな男とは関わりたくもないし、話もしたくないでしょう。男も同じで、嫌いな女から何をされても時間の無駄になるだけなので勘弁して欲しいです。話しかけないで欲しいです。ですから、変に探りを入れたり、共通の話題をつくって無理に話をしないほうがいいと思いいます。あなたの気持ちもあることですから、いきなり4番-5番を行い、相手の男から誠意が感じられなければあなた自身のために他の男を捜すべきです。

この記事への感想を書く