大恋愛の末に結婚をするメリットとデメリット

最終更新日:2016年1月30日

大好きな人と結婚となれば、誰しもが嬉しいはず。

ただ、大恋愛の末の結婚となると、その時良くても後にデメリットと感じる事も少なからず出てきます。

大恋愛の末に結婚をする場合のメリットとデメリットをご紹介します。

1.これ以上ない幸せを掴めた喜びを感じることが出来る

大恋愛の末に結婚することで、やはり一番のメリットは、計り知れないほどの幸せを感じることが出来る点です。

一番好きである人と一緒になれることの喜びを考えると、これ以上の幸せはないことでしょう。

大恋愛して、尚且つ今後の人生も共にすることが出来るとなれば、色んな想像が膨らみ、結婚に向けて一直線。

毎日一緒にいれる幸せ、共にこれから人生を歩める幸せ、様々な想像から幸せばかりに包まれることでしょう。

結婚をする上で、一番好きな人で大恋愛した人と一緒になれるということは、自分にとって理想でもあり、夢のようなことです。

きっとこれからも幸せな日々が待っているという期待が大きくなり、悩むことなく結婚に至ることが出来るでしょう。


2.どんなことも乗り越えられるという覚悟が出来る

結婚するということは、その後幸せなことばかりではなく、苦労や悩みも出てくることが予想されます。

しかし、大恋愛している二人にとっては、そんなことは些細なことでしかなく、今後起きるであろう困難なことにも乗り越えられるという自信が持ちやすくなります。

結婚には、ある程度覚悟が必要とされますが、大恋愛している二人の間には、どんな覚悟も出来る状態であり、例え周りから反対されたとしても乗り越えることが出来るでしょう。

相手の存在が自分のかけがえのない存在であり、失うことが考えられないほどの大恋愛であれば、結婚への覚悟はすぐに出来るもの。

仮に遠くに引っ越すことになっても、地元を離れることになっても、普通では寂しいと感じることも、平気で行動出来るようになるのが大恋愛で得られる強さです。

結婚ではこうした覚悟を決めなくてはならない時期やタイミングが少なからずあるため、こうした強さを持てることは大恋愛でのメリットとも言えるでしょう。

相手さえいればなんとでもなる、そう思えるのは、二人の間に熱い想いがあるからです。

大きな愛があるからこそ、色んな困難に立ち向かえる、そして乗り越えることが出来るのでしょう。


3.結婚後に熱が冷めてしまうカップルも多い

大恋愛の末に結婚して起きやすい問題が、お互いもしくは一方の熱が冷めてしまうという状況です。

結婚したことに安心感を持ち、一緒になれたことでゴールという感覚を得てしまい、そこで大恋愛が終末を迎えてしまうパターンは少なくありません。

大恋愛の末に結婚するデメリットとなる点は、こうした結婚後の気持ちの冷め方でしょう。

恋愛している最中は気分も高まっていて、一緒になれることを夢見て行動してきたことでも、いざ結婚してしまうと夢が現実となり、それ以上の関係が生まれなくなってしまうこともあります。

また、自分の中で一つの目標が消化されたことによって満足感を得て、急に熱が冷めてしまうということも起きてしまいます。

結婚したことによって冷静さを取り戻し、客観的に自分たちを見ることが出来るようになったため、二人の間に変化が生じるのでしょう。

一度熱が冷め始めてしまうと、相手の悪い点、嫌な部分を見ることも多くなり、再び燃え上がるようなことはあまりありません。

ある意味、その時の感情を第一に優先してしまい、冷静さがない状態で結婚し後悔してしまうカップルも多いものです。

このように、結婚後にデメリットと感じる瞬間が来ることが多く見られます。


4.反対を退けての結婚なら、孤立する可能性も

大恋愛の末結婚となり、もし周囲の反対を押し切って結婚した場合には、その後の人生でサポートしてくれるのが相手しかいないということがデメリットです。

大恋愛中は、周りから否定的な意見を言われたり、アドバイスを受けても、受け入れる耳を持たない為、自分の意志だけで行動しがちです。

いくら周りから反対されても、自分たちだけで判断し結婚に至ってしまった場合、二人を見放すようになってしまう人も出てきます。

家族、友人、職場の人といった自分と関わりある人からの祝福を受けずに結婚してしまうと、いずれ一人になってしまったような孤独感を感じることもあります。

大恋愛の末、好きな人と一緒になれたものの、色んな悩みやつらさを抱えても、相談する相手がいなかったり、一人で生きているかのような錯覚に陥ることも少なくありません。

結婚は二人だけの問題ではなく、やはり周囲にも認めてもらった上で行動に移したいもの。

ただし大恋愛中だと、周囲にまで気が回らない為に、後々後悔してしまったり、辛い思いを強いられる可能性は十分にあります。

こうなった時、デメリットと感じることもあるでしょう。

大恋愛の末結婚となれば、自分にとってはこれ以上の幸せはないと感じる人が多いでしょう。

ただし注意したい点は、その時の感情だけに任せないことです。

大恋愛の末結婚をすることの是非を知っておこう

冷静さも必要になり、客観的な意見もきちんと聞き入れる姿勢を持つことは、より良い結婚にするためには必要です。

大恋愛中は周りが見えなくなってしまっている可能性もある為、結婚後にデメリットを感じることもあります。

よく考えた上で、そして周囲の祝福を得た上で結婚することは、最低限必要なことかもしれません。