アクセサリー
   

30代女性が身に付けておきたいアクセサリーブランド3つ

自分磨き最終更新日:2014年9月29日

30代ともなると20代の時よりも大人な雰囲気を醸し出すことが求められます。

そうなると当然身につけるファッションやアクセサリーというのは
20代の時と異なってきます。

そこで今回は30代になったら身につけたいアクセサリーのブランドについてご紹介します。

1.上品な4℃のシルバーリング

シンプルに日常的に身に付けるには価格的にもお手頃で
手入れも簡単なシルバーリングが最適です。

ただ30代にもなると身に付けるアクセサリーは程よい上品さと女性らしさが必要になります。

特に通勤時やオフィスにも気軽につけていくには、
あまり目立つような大きさの宝石がついていないほうが良く、
斬新なデザインで小粒の宝石がついていたほうが好感度があがります。

ですから控えめで女性らしさが漂う斬新なデザインが揃う4℃のシルバーリングがおすすめです。

4℃のアクセサリーは品質もいいですし、
サイズ直しなどにも対応しているので長く愛用することができます。

2.スタージュエリーのネックレス

ネックレスは指輪よりも目立ちますし、デザインがはっきりとわかります。

ですから、自分のイメージにあわせたものを選ぶことが大事です。

特に30代になってくると責任を任されるような仕事をすることもあるので、
ジャケットやシャツを美しく着こなすためにも、胸元に美しく光るネックレスがあると知的な女性を感じさせることができます。

そして、そんな知的なイメージの中にもかわいらしさやどこか優しげなイメージが漂うネックレスがあると、
親しみのある女性にも見えていいでしょう。

スタージュエリーのネックレスは星や月をモチーフにしたネックレスや、
かわいらしいピンクゴールドのネックレスもあり、かっこよさと女性らしいかわいらしさを大事にしたい大人女子に最適です。

3.ブルガリの指輪

10代、20代はまだデザインの美しさや見た目だけでアクセサリーを選ぶことが多いですが、
30代にもなると収入も多くなり、セレブ感を味わえるような本物のいいアクセサリーが欲しくなりますし似合います。

また、頑張っている自分へのご褒美といって、
一生もののアクセサリーが欲しいと思う女性も多いものです。

ですから、ブランドの中でも特に高級で憧れる人が多いブルガリのリングを選ぶ人も多くなります。

ブルガリの指輪は結婚指輪で選ぶ人も多いですが、30代は結婚はまだ先だと考えている人も多いので、
まだまだ仕事を頑張りたい人や、出世欲がある人には最適です。

身に付けることで自分がワンランク上の女性になったかのように感じることができますし、優越感も感じることができます。

自分へのご褒美としても最適ですし、ずっと身に付けていても恥ずかしくない一生もののリングとして大事にしていけるでしょう。

 

    「30代女性が身に付けておきたいアクセサリーブランド3つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。