自分で決められない人が決められる様になる方法。優柔不断を解消しよう

最終更新日:2015年6月29日

決断力が無く、何事も自分で決められない性格だという自覚がある人。

何でも他人に決めてもらえばそれは楽なことですが、このまま死ぬまで自分で物事を決められないままでいるわけには行きません。

今回は、何事も自分で決められない人が、決められるようになるためにはどうするべきかご紹介します。

1.自分は「決めるのが遅い」だけだと信じる

自分で決められない人は、自分で決めて責任を負わされるのが怖いという心理もあるでしょう。

でも、元々は、物事をじっくり考えて決める性質だったのを、周りのせっかちな人や直感的に決められる人に、お節介を焼かれ、決定権を横取りされ続けてきたせいということも考えられます。

こんな環境に置かれていれば、自分で決めようという意欲がそがれても当然のことです。

確かに、自分で時間をかけて考えるより、周囲にスピーディに決めてもらう方が楽ですし、その決断が失敗だとしても責任を負わなくて済みますよね。

でも、本当は、あなたは自分で決める力を持っているけれど、結論に行き付くのが遅いだけです。

ですから、自分の決断に自信を無くさないように、時間をかければ最適な答えが出せると信じて、これからは自分で決めても大丈夫、と言い聞かせるようにしましょう。


2.親しい人に協力してもらう

今までは、あなたの代わりに誰が全てを決めてくれていたのでしょうか。

おそらく、子供の頃は親や家族、学生~社会人になってからは友人や恋人が、あなたの代わりになって何でも決めてくれていたのではありませんか?

そんな幼少期からの環境により、自分で考えて何かを決めるという経験をせずに大人になってしまい、自分で決めるべきことも、他人に委ねてしまう習慣がついたのでしょう。

今までの自分から抜け出して、自分で決める力、決断力を持つためには、少し時間がかかります。

ですから、これからは自分で決めるようにしたいと、今まであなたに代わって決めてくれていた人に協力を仰ぎましょう。

そうしないと、あなたが時間をかけて成長する前に、他の人が今まで通りに先に決めてしまうからです。

そうならないためにも、今後はひとつのことを決めるのに時間がかかっても、暖かく見守ってくれるようにお願いしましょう。


3.小さなことから決めるようにする

前もって他の人に先に決められないように対策をとったら、これから決断力を付ける訓練をしていきましょう。

でも、いきなり人生を左右するような大きなことを決めることは、今まで決められないで困っていた人にとっては、負担が大きすぎます。

その前に、小さなことから自分で決めるようにしてはいかがでしょうか。

例えばデートコース、または彼へのプレゼント。

女子会の会場、ファッションアイテムなど。

いつも相手に「何食べたい?」とか「何が欲しい?」などと尋ねて、それに従う形になっていたものを、自分で相手のニーズを推測して決めるようにしましょう。

または、自分の身の回りのことでも、迷ってしまうがために、誰かに選んだり決めてもらったりしていることを、自力で決められるようにするのです。

自分への訓練のため、デートのお店などを決めることを、全てあなたの役目ということにしてもいいかもしれません。

毎回自分が決めなければいけないことだと思えば、誰かに任せたりせず、責任を持って決められるでしょう。

このような小さなことから、自分の意志で決める経験を積めば、徐々に大きなことも決められるようになっていきますよ。


4.他人に相談して、最終的に自分で決めるようにする

そうは言っても、すぐに自分で大きな決断をサクッとできるようにはならないものです。

大きな決断をする必要が出てきて、どうしても自分で決められないようなら、最初のうちは、周囲に相談しながら決めていくのも良いでしょう。

ですが、ここでは相談する相手に気を付けて下さい。

何でもあなたの考えを先回って、あなたに決めさせる前に答えを出してしまうような人はいけません。

どれだけ親しい人でも、そんなあなたの自立心の芽を摘む人は、あなたをダメにするだけです。

最初にお話ししたように、あなたの中の決断力を削いでいったのは、あなたの代わりに何でも決める周囲のお節介な人です。

ですから、あなたが自分で答えを出す糸口を掴めるように、うまくあなたの考えを引き出せる人を見つけて、相談するようにして下さい。

他人に相談したとしても、最終決断は自分で下すのですから、これはちゃんとあなたにとって「自分で決めた」という自信になります。

このように、他人の力を借りながらでも、自分で決める経験を積んで行けば、徐々に自分で決めることに迷いが無くなっていくでしょう。

自分で決められない場合は練習をしていこう

自分で何でも決められない人が、決められるようになる方法をご紹介しました。

自分では何も決められない、とは、自分がそう思っているだけで、実は時間をかければちゃんと結論を出せる人の方が多いです。

ですから、すぐに他人に委ねずに、時間をかけて自分で決める練習をしていけば、いずれは何でも自分で決められるようになるはずです。