30代男女が遠距離恋愛を成功させる5つのコツ

遠距離恋愛最終更新日:2014年10月2日
30代の遠距離恋愛する女性

30代くらいの男女になるとそこそこ責任ある仕事を任せられる頃です。
恋人がもしも転勤になった場合遠距離恋愛になることも多いのではないでしょうか。

遠距離恋愛はどうしてもマイナスなイメージがありますが、
ちゃんと上手くゴールインできたカップルもいます。

そんな30代の遠距離恋愛カップルはどのように成功したのでしょう。
その秘訣をいくつかご紹介いたします。

1.メールやLINEでこまめな連絡をする

離れていたら寂しくなるのは当然です。

でもお互い環境がかわりお互いの状況がわからなくなります。
そんなときにせっついて電話連絡を強要しては逆効果です。

そこはメールやLINEで自分の近況をこまめにいれましょう。
内容は楽しい内容にしましょう。

続きが電話で知りたくなるような遊び心のある一言を添えることができると尚良いでしょう。

2.会うときは楽しく振る舞う

せっかく時間を作って会ったのに寂しい愚痴ばかり言ってはシラケてしまいます。

会えなくて寂しいのはあなただけではないのです。
彼も同じだということをわかってあげましょう。

会えなかった間の事や次回の約束など楽しい話をすることを心がけることが
普段会うことができない遠距離恋愛のコツです。
早く次会いたいなと彼に思わせたら成功です。

3.会った時に喧嘩をしたまま別れてしまわない

会って別れるまでに仮に意見が衝突してしまって喧嘩になったとしても、
別れる時までにはわだかまりはとっておかなくてはいけません。

わだかまりがあるまま別れてしまえば
次会うまで持ち越す事になってしまいます。

それでは気持ちが離れるきっかけになるかもしれません。
必ず仲直りする事が大切です。

4.イベント事は大切にする

30代男女の遠距離恋愛はある程度お金にも余裕があるのですから、
誕生日や記念日、クリスマスなどには二人で旅行に行ったり、少し高級なレストランなどで食事をするのも良いでしょう。

たまには非日常的な気分を満喫して二人の思い出を作るのも共通の話題作りになります。

「あのときの旅行の話」は二人の共通の話になります。
お互い同じ時間を普段は共有できない遠距離恋愛カップルにとっては絶対必要なのです。

5.交互に会いに行く

遠距離恋愛はどうしても交通費がかかってしまいます。

いつもどちらか片方ばかりが会いに行くのでは不公平です。
今回はあなた、次は彼といように負担を分かち合う事も遠距離恋愛を成功させるコツなのです。

30代という成熟した年齢だからこそ遠距離恋愛でも

難しいと言われてる遠距離恋愛ですが、
30代という成熟した年齢であれば、成功確率は上がるでしょう。

遠距離でもお互いに精神的につながっていくことで
恋愛感情を保ちつつ楽しい恋愛を行っていくことができます。

 

    「30代男女が遠距離恋愛を成功させる5つのコツ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。