30代女性の有意義なお金の使い道

最終更新日:2015年8月4日

30代になると仕事での給料も20代のころよりも多くもらえるようになりますし、結婚する友人が増えたり、20代の時ほど遊びに行くことも少なくなりますよね。

お金を有意義に使えたらもっと人生は楽しくなるでしょう。

そこで今回は30代女性の有意義なお金の使い道をご紹介していこうと思います。

1.少しいいマンション・賃貸に引っ越す

お金がある程度溜まっていて何かに使いたいと思った時に考えてもいいのは「引っ越し」です。

独身の女性であれば少し広いマンションや今よりも利便性のいい場所、セキュリティがさらにしっかりしているところなど今住んでいる場所よりも色々な意味でグレードアップするという使い道もあります。

もちろん、持ち家やマンションだと結婚しにくくなるというのであれば賃貸でもOKです。

住んでいる場所をグレードアップするということは自分の価値を高めることになりますし、単純に今よりも便利に快適になるので仕事も捗るかもしれません。

30代の女性としてしっかりと自立していい家に住んでいるというのは働く女性としてのステータスになると言えるでしょう。


2.好きなブランドのバッグを買う

女性のステータスともいえる有名ブランドのバッグ。

そのお値段は安くても5万円~ですが、高いだけあって大切に使えば長く使えますし、30代女性の気品や上品さを増してくれるアイテムです。

また使い勝手もいいものが多く、色を選べば仕事にもプライベートにも使用することができますし、何よりも高いブランドの物というのは自分をほめてあげるプレゼントになります。

今まで仕事を頑張った勲章ともいえますよね。

また、高いバッグを持っているというのはそれを買うことができる女性だというステータスにもなりますので、同窓会や女子会で周りと少し差をつけられるかもしれませんよ。

ただし、ローンを立てたりするのではなく自分の使えるお金の範囲内で買うようにしたほうがいいかもしれませんね。


3.旅行へ行く

物に残らなくても旅行に行ってキレイな景色をみたり、異国の文化に触れあったり、おいしい食事を食べたりすることは、心をいやしてくれるだけでなくその経験というのは一生の財産になります。

友達と頻繁に飲み会に行ったり、コンビニでスイーツを頻繁に買うのもいいですが有意義なお金の使い方としてはプチ旅行や海外旅行などに行く方があなたの財産になってくれるでしょう。

一人でマイペースに旅行するのもよし、友達と予定を立てていくのもよし、学生時代や20代とは違った感覚で楽しめると思うのでテーマパークや博物館・美術館などに足を運んでも面白いかもしれません。

レジャーや旅行が好きな方にとってはとても有意義なお金の使い道といえるでしょう。


4.美と健康のために使う

女性にとって大切な「美」や「健康」。

どうせお金を使うのなら自分の美や健康のために使ってみてはいかがでしょうか。

例えば、高級ホテルなどで行っている高級エステ。

最上級のサービスとケアを受けることができ、帰りには高級ホテルのレストランで最高級の食事を堪能できます。

また、スポーツが好きな方は今はやりの体作りをしてもらえるジム。

体を動かして理想のくびれや脚に近づくことができるでしょう。

また外に出るのが苦手な方は高めの高級スーパーなどでオーガニックの食材を買って健康的な料理を作ってみるのもいいですし、通販で健康器具を買って使用してみるものいいかもしれません。

このようにして、定期的に美と健康にお金を使うことで常に自分を美しく健康的に保ち魅力をアップさせてくれるでしょう。

美しくいるということは女性に取ってとても大事なことですので、自分の美しさを保つためにお金を使うということはかなり有意義ではないでしょうか。


5.習い事をする

お金を有意義に使うには自分の身になるものがいいそうです。

例えば「習い事」です。

仕事でのスキルアップや転職のためのスキルを身に着けたり、女性としての気品を身に着けるためにマナー教室や華道、料理教室などに通ったり、ずっと趣味にしていたものを習ったり、子供のころにあきらめたことをもう一度習いなおすのも人生を充実させてくれるでしょう。

また、通う時間がもったいないという方は通信などでも習い事をできるので自分にあったやり方で探してみるといいかもしれませんね。

仕事以外で人とコミュニケーションを取ることで独身女性には出会いがあるかもしれませんし、既婚の女性もストレスが発散できるかもしれません。

自分のお金を使って習い事をして自分を磨いてみてはいかがでしょうか。

30代女性は将来のことを見定めてお金を使おう

以上、5つをご紹介しました。

自分の為にお金を使うだけでなく日頃お世話になっている家族や恋人、友人などにプレゼントをしたり、寄付活動などをして他人を喜ばせるという行為もお金の有意義な使い方と言えるかもしれません。

また、将来のために貯金をするのも一つの使い道といえるでしょう。