魅力的な30代女性になるためにすべきこと6つ。行動して素敵な30代になろう

自分磨き最終更新日:2019年7月6日

女性として魅力ある30代を目指すためには何が必要なのでしょうか。

女性も30代になると周囲からの目も変わりますし、自分の感覚も変わります。

若さだけを武器にできていたあのころとは同じではいられません。

20代と同じ方法では30代の魅力を表現することはできません。

そこで今回は魅力的な30代の女性になるためにすべきことをご紹介します。

1.自分の居場所を大切にする

まず30代の女性が大切にすべきことは自分の居場所を大切にするということです。

仕事をしているのであればこれまでに築いてきた人脈や立場が、結婚をしている方であれば自分の家庭が居場所となります。

自分の居場所を大切にその環境で自分の能力を発揮することを心掛けましょう。

何かを変えないといけないと焦る気持ちもあるかもしれません。

しかし自分の居場所で頑張ることは自信へと繋がります。

居場所を持ち自信がつけば、それが結果として魅力的なあなたを作りだします。

勘違いしてはいけないのは、自分の居場所を誰かと比べないことです。

「自分の年齢ならこれくらいの地位」といった考えや「他の人は子供がいるのに」や「あそこの家庭はもっと裕福なのに」などの比較対象を持つ必要はありません。

あくまでも自分の居場所は自分だけのものです。

常に誰かと比較して勝手に優劣をつけているようでは、今与えられた場所でしっかりと立つことは到底できません。

自分の場所で自分にできること、やるべきことを腰を落ち着けてやることは重要です。

地味に映るかもしれませんが、それができる人は芯がある人です。

芯のある女性からは周囲も安心感や魅力を感じることが出来るので、魅力的に見えるのです。

2.媚びることを止めても愛嬌や女性らしさは捨てない

女性の場合はどうしても20代の間は可愛さを求められてしまうことが多いです。

そんな環境にうんざりしてしまっている人も少ないでしょう。

ですがその逆に、可愛さという武器を最大限に利用して、少しできないことがあっても乗り切ることができてしまう部分も多々あります。

女性も30代になれば仕事では誰かに助けてもらってばかりではいられませんし、自立を求められることも増えます。

家庭がある人も、以前のように恋人気分で相手に甘えてばかりとはいきません。

その変化が嬉しいか残念かは人それぞれですが、30代に求められることはそのバランスです。

仕事に精一杯打ち込む姿はもちろん魅力的ですが、ガツガツと仕事ばかりをしているだけでは魅力的な女性とはいえなくなります。

かといって媚びた態度を取っていれば、一部ではうまくいっても「媚びるだけで信頼できない人」「役に立たない人」と反感を買います。

仕事でも、明るくキレイな女性であれば、男女や上司部下を問わずに誰からも憧れられる存在となるでしょう。

家庭をもっていても同じです。

いつまでも恋人気分では相手も困りますが、家事や子育てに追われて女性の部分を忘れていては、夫婦の仲もうまくいかなくなる可能性があります。

考え方は夫婦によって違うので一概に「いつまでも女として見られるように」とは言えませんが、女性らしい気遣いや優しさは大切です。

良い夫婦であれば、その雰囲気があなたの魅力を高めてくれます。

3.年齢相応のオシャレを楽しむ

30代には30代なりの服装があります。

服装の好みは人それぞれですが、いつまでも20代の頃のように肌を露出し過ぎた服を着たり、あまりにも派手な化粧をするのはやめた方が無難です。

自分では似合っていると思っていても、20代の頃と同じ感覚の若すぎる服装をした30代はどうしても浮いてしまうもので、オシャレと言えなくなります。

そのような服装は自分の年齢を受け入れていない様に見えるため、周囲からも冷ややかな目を向けられることになります。

せっかくの30代ならではの魅力を半減させてしまいます。

メイクも派手なものばかりをしていては若づくりをしていると捉えられてしまい、大人の魅力を感じることはできません。

ただ好きな洋服や化粧を諦めろと言っているわけではありません。

30代の今の自分を一番よく見せてくれるオシャレの仕方を学んで欲しいのです。

年と共に女性の魅力は変わっていきます。

その変化に合わせて自分を輝かせて見せるのが本当のオシャレではないでしょうか。

落ち着いた雰囲気や、カッコいい女性像など新しい自分を作るチャンスでもあります。

楽しみながら30代の自分ならではのオシャレを覚えれば、年齢に抗うことなく自分らしさを表現することが出来ます。

4.30代女性は言動に気を配る

30代はもう立派な大人の女性です。

いつまでも子供のような考えや行動をしているわけにはいきません。

例えば仕事をしていると不満を持つことも多くあるでしょうが、それに対応できずに愚痴ばかりを言っているようでは子供っぽく見えてしまいます。

後輩もいる立場でしょうが、そのような態度を取っていては誰からも信頼されません。

後輩の愚痴を聞きながらもアドバイスをしてあげられるくらいでなければ素敵な30代とは言えません。

家庭があり、子供もいれば「母親」でもあります。

子供の将来のことも考えなければなりませんのでお金の使い方も気をつけなければなりませんし、子供の見本となる行動も心掛ける必要があります。

それが自然にできていれば同じママ友の中でも輝いて見えるでしょう。

30代はそれなりの言動が期待される部分がありますので、20代と同じ感覚でいると必要以上に幼い印象を持たれてしまいます。

そうなるためには今までより少し多くニュースに気をつけたり、発言する前に他の人がどう思うか考えてみる等の小さな変化をつけることで十分です。

言動が30代にふさわしいものになっていけば、周囲からも魅力的に見られます。

5.自分の特徴や個性を持つ

20代はそこにいるだけで十分魅力的に見えることもあるので、特徴がなくても自然と注目を集めやすいものです。

ですが30代になると今までのようにはいかなくなりますので、自分で特徴を持つようにしていくべきです。

他人から好かれるような特徴にこだわる必要はありません。

自分が夢中になれるものを見つけてそれを頑張れば良いでしょう。

お料理が得意、ダイエットを頑張るなど自分磨きをすることで自然と魅力は高まっていきます。

特徴を持つことができればそれは自信にも繋がります。

自分に自信があれば他人の目に振り回される必要もありませんので自分を守ることにもなります。

30代の女性で残念に思われるのは、他人の目を気にしてオドオドしてしまうことです。

自信があれば凛としていられますので、魅力が失われることはありません。

6.新しいことを面倒がらない

30代となると自分の世界も確立されていますので、新しいことに挑戦しようとう意欲も湧きにくくなってしまいます。

わざわざどうなるか分からない新しいことを始めたり、知らない人に出会うよりも、今のままの世界で安定していたいと思うことは当然と言えば当然です。

しかしそんな消極的な姿勢では徐々に魅力が失われてしまい、気がついた時には手遅れになってしまいます。

輝いている30代の女性は常に新しいことにも意欲的です。

その好奇心が自身を輝かせているとも言うことができます。

少しでも興味があることについては時間やお金が許す限りはチャレンジしてみましょう。

それがもしかするとあなたを今まで以上に輝かせるきっかけになるかもしれません。

挑戦をなくしてしまっては成長はありません。

魅力的な30代になるためには、常にアンテナを張って新しいものを見つけていってください。

30代女性は今の自分を大切にすると魅力が増す

なにより大切なことは今の自分を大切にすることです。

30代となったことを嘆くのではなく楽しむようにしましょう。

今の自分を受け入れた上で、もっと心地よく過ごせる方法を模索していくことが重要です。

そうすることができればこの先の人生もずっと魅力的な女性であり続けることができます。

 

    「魅力的な30代女性になるためにすべきこと6つ。行動して素敵な30代になろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 優子2018/05/09(水) 14:52

    自分の居場所を作ることは大切ですよね。
    どこでもいいから自分の存在価値を見いだせるところがあったほうが輝けますからね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/09(水) 15:02

    年相応の振る舞いをするというのは大事なことですが難しいです。だけど、いつまでも甘えた気持ちでいないで、他の人達に頼りにされる存在になりたいです。与えられた場所でしっかり立てるように頑張ります。

  3. 3. myk2018/06/07(木) 14:45

    今の自分を大切にするということに共感します。
    生きていればつい周りの人と比べてしまいがちだけれど、今自分が頑張っていることや自分自身の個性を大切にし磨いていくことで、より魅力的な自分になれるという考えはとても素敵だと思いました。
    実践してみるとなかなか難しいことですが、これらのことを少しでも意識していこうと思います。

この記事への感想を書く