愛が冷める理由とは。なぜあれだけ会いしていたのに冷めるのか

恋愛最終更新日:2017年8月27日

今付き合っている男性や旦那、好きな男性がいるのに、突然愛が冷めてしまうことってありますよね。

自分でもどうして冷めてしまったのだろう、と疑問に思う時もあるでしょう。

愛が冷める理由を知り、自分への理解を深めましょう。

1.相手の悪い所が見えてしまったから

愛が冷める理由は、相手の悪い所が見えてしまったからです。

もちろん好きになった時から相手の悪い部分を知っている人はいるでしょう。

けれど悪い部分を見る前に誰かを好きになってしまうこともあるでしょう。

また悪い部分を相手が上手く隠し、まったく気がつかないこともあります。

相手の部屋が汚かった、料理ができなかった、悪口ばかり言う、など相手の悪い部分が見えてしまい、愛が冷めてしまったら、あなたの相手への愛はその程度です。

いずれ相手とは上手くいかなくなってしまうはずです。

仕方がないので新しい相手を見つけるようにしましょう。

2.相手に裏切られたから

愛が冷める理由は、相手に裏切られてしまったから、というのもあるでしょう。

好きな相手であり、信頼している相手に裏切られてしまったらショックですよね。

浮気をされたり、借金があったり、いくら好きな相手でも許してあげられない裏切りもありますよね。

また小さな嘘でもいくつもつかれていたら悲しいですよね。

相手に裏切られて愛が冷めてしまうのは、別にあなたのせいではありません。

相手に裏切りが辛かったということを正直に話しましょう。

そしてもう関わらないようにします。

そんな相手と一緒にいても、幸せになれないし、さらなる裏切りにあってしまうかもしれません。

3.一人でいる方が楽だから

愛が冷める理由は、一人でいる方が楽だからです。

好きな人ができると「その人と一緒にいたい」と思うかもしれません。

けれどデートをしたり、同棲したり、結婚したり、相手との時間を過ごしていくうちに、一人でいる方が楽になってしまうことがあります。

相手に非はないのに「一人でいたい」という気持ちが強くなり、だんだんと相手のことが好きではなくなってしまいます。

これは一人でいるのが好きな人や一人の時間が一番大切な人はそのような状況に陥ってしまうことがあるものです。

愛が冷めてしまっても、一度たっぷりと自分の時間を取れば、また相手を愛せるようになるかもしれませんね。

4.子供の方が大切になってしまったから

愛が冷めるのは、子供の方が大切になってしまったからです。

これは子供がいる人によく起きることです。

旦那、恋人などがいて愛する気持ちがあったのに、子供が生まれると子供の方が大切になってきてしまい、相手には興味がなくなってしまいます。

また相手の子供への接し方が気に食わないと、愛が冷めやすくなります。

それは子供という存在が可愛いし、特別だし、自分のいうことを聞いてくれるし、愛しても愛したりないからです。

けれど子供も成長します。

子供が成長すれば、子供も親から離れていきます。

それをしっかり念頭に置いておけば、好きな相手のことも子供と同じくらい大切に思えるし、子供がいても二人に同じぐらい愛を捧げることができるはずです。

5.暴力を振われたから

愛が冷める理由は、好きな相手に暴力を振われたからです。

相手のことが好きで付き合ったり、結婚したりできたら幸せですよね。

けれど中には結婚してから暴力を振い始める人もいるのです。

肉体的な痛みを与えてくる人だけでなく、言葉の暴力もあります。

相手にそんな暴力を振われたら、愛は冷めてしまうものです。

自分を傷つけてくる人を好きでいる必要はありません。

無理に相手への愛を信じるのはやめましょう。

相手に謝られたとしても許すことはせず、相手から離れましょう。

できれば暴力を振われてしまう前に、相手に暴力的な面があることを見抜きたいものですね。

6.マザコンだから

愛が冷める理由は、相手がマザコンだからです。

付き合い始めた当初や結婚当初は相手がマザコンかどうかは分からないこともありますよね。

けれど関係が進んでくると、やたら母親に電話していたり、親にお小遣いをもらっていたりするなどマザコンな部分が見えてくることもあるでしょう。

好きな人を気持ち悪いと感じてしまったり、相手の母親に嫉妬してしまったりして愛が冷めてしまうことはあるものです。

相手にとっては母親と仲が良いことは当然で、あなたの気持ちは理解できないし、変わることができない場合がほとんどです。

そのため、愛が冷めたら別れる、という選択が一番でしょう。

愛が冷める理由を知ろう

愛が冷める理由は、相手の悪い所が見えてしまったり、相手に裏切られたりすると、あっという間に冷めてしまうことがあります。

また一人でいる方が楽になってしまったり、子供の方が大切になってしまったりして、好きな相手はどうでも良くなってしまうこともあります。

愛が冷めてしまうこともあるということを自覚し、新しい愛を探しましょう。

 

    「愛が冷める理由とは。なぜあれだけ会いしていたのに冷めるのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く