挨拶ができないことのデメリット。挨拶しない人は人生を損しているかも

最終更新日:2015年7月28日

人見知りの人や引っ込み思案な人にとって緊張してしまう「挨拶」。

挨拶は人とコミュニケーションを取る基本です。

けれど機嫌が悪かったり具合が悪かったり、または無視されるのが怖くて挨拶できない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は挨拶のできない人のデメリットをご紹介します。

1.友達ができない

挨拶は対人コミュニケーションの始まりです。

進学や就職後などの新しい環境で友達を作る時にまずは挨拶をして自己紹介をして徐々に打ち解けるものです。

けれど挨拶ができないとその人と話すきっかけがないのです。

それは自分から挨拶をしなくてもそうですが、相手が挨拶をしてきてくれているのに、挨拶を返せなかったり控えめな挨拶になってしまうと相手に「私と話したくないのかな…?」と思われてしまいます。

そうすると、自然と人は挨拶をしてくれない人よりも挨拶をしてくれる人と一緒にいるようになって孤立してしまう可能性があります。

ですから、挨拶をできないと友達ができにくいようですね。

これは挨拶ができない人のデメリットと言えるのではないでしょうか。


2.恋人ができない

友達ができないこともそうですが、挨拶ができない人は恋人もできずらいでしょう。

なぜなら、友達ができない理由と同じで挨拶をできないとその人とのコミュニケーションが始まりませんし、会話のきっかけがなければなかなか恋人にはなれませんよね。

そして何よりも、男性の気持ちになってみれば、目が合ってるのに挨拶をしてこない女性が自分に脈があるとは思えません。

アタックする気になりませんし、挨拶ができない女性ともし付き合ったり、結婚を考えた時に男性の両親や友達、仕事仲間などに挨拶ができない彼女や妻は自分の成績や信用問題になります。

子どものしつけもうまくできないであろうと男性が予想できてしまうからです。

挨拶ができない女性は男性にとっては理想の女性から遠く離れてしまっているのかもしれません。

多くの女性にとってこのように男性から敬遠されてしまうことは挨拶ができない人のデメリットと言えるでしょう。

3.会社でうまくいかない

挨拶は仕事の基本中の基本です。

会社に入社したら研修でまず、挨拶の練習をする会社も多いのではないでしょうか。

会社に入ったばかりでまだ仕事が未熟な時は大きな声ではっきりと挨拶(お礼・謝罪を含む)をできたほうが、教える側の上司も気持ちがいい物です。

会社内だけではなく取引先の相手や顧客なども、新人社員は挨拶がしっかりできれば「まぁ、新人だし」と大目にみて可愛がってくれることもあります。

しかし積極的に上司や取引先の相手や顧客に自分から挨拶できない新人は全員から「ダメな新人」というレッテルと貼られてしまうでしょう。

なぜなら、取引先や顧客のような会社の大事な相手に挨拶できないというのは会社の利益にかかわることです。

挨拶をできないつまりは仕事の基本もできない新人についている上司は新人教育を全くできていないと上司の評価まで下げてしまうことになります。

そうなってしまうとどうでしょう、会社や上司、採用係、出身大学などにも迷惑を掛けてしまうことになったり、会社で仲間や上司との関係が悪くなったり、職場いじめの標的になってしまうことも…。

挨拶をできないと仕事の基本ができていないことになるので会社でうまくいきづらいのは、働いて生きる人間にとってはデメリットよりも致命傷と言えるかもしれません。


4.教養のない人だと思われる

小学校や幼稚園でまず習うのは「挨拶」ですよね。

その挨拶ができていないということは幼稚園や小学校、中学校などで「何を学んできたの?」と思われてしまいます。

学校や会社だけでなく、家の近所の人に対しても挨拶ができないと教養のない人・無礼な人だと感じる方もいるでしょう。

特に近所の人に挨拶ができない人は実家暮らしであれば両親が「子供のしつけのできない親」と思われてしまいます。

近所の人とコミュニケーションがうまく取れないと情報が入ってきにくくなったり、噂が好きなご婦人たちのうわさの種になってしまっては気分が悪いですよね。

よく事件などが起きた時のインタビューで「挨拶のできる人で悪い人には見えなかった」と話している街灯のインタビューがあります。

なぜなら、挨拶は人とコミュニケーションをとって自分が安全であり仲良くなりたいと意思を示す行為であるからです。

つまりは挨拶ができない人は真っ先にうたがわれてしまう、と言えることになりますよね。

そのため挨拶をできないで過ごしていると近所で何かが起きた時にうたがわれてしまうということになってしまうかもしれません。

以上、挨拶ができないことのデメリットをご紹介しました。

挨拶ができないと人生に関わるようなデメリットが生じてくる可能性が多くあるようです。

挨拶が苦手でも微笑んで会釈するくらいはしたほうがいいかもしれませんね。