細かい性格な人の特徴や性質とは

最終更新日:2017年4月20日

学校や職場といった、多くの人が集まると、必ずと言っていいほど、細かい性格の人がいるものですよね。

細かい性格の人がいることで、プラスの働くこともあれば「余計なことを」とガッカリしてしまうこともあるでしょう。

そんな細かい性格の人に見られる共通する特徴を把握すれば、前もって「この人は細かいかも」と気付けるかもしれません。

1.身だしなみが整っている

外に出る時は、多くの人が身だしなみを整えているはずです。

しかし細かい性格の人は、頭の先から足の先まで、欠点と呼べるところ、違和感を感じるところを持っていません。

いくら身だしなみを整えていても、1本髪の毛が立っていたり、靴のかかと部分が少し傷ついていたりと、何かしらの欠点は見受けられるもの。

こうした欠点を全く持っていない人は、細かい性格の人と言えるかもしれません。

いつ見ても新品のように見える持ち物、鞄の中身もしっかりと整頓されている、シワが一本も入っていない服。

毎回ツッコミどころがない身だしなみをしている人は、もしかしたら細かい性格の人かもしれません。

2.常に時間がない

細かい性格の人は、様々なことが気になり、解消しないと気が済まないという特徴を持っています。

そのため、時間に追われてしまうことも多く、忙しない様子を見ることが多いでしょう。

「あれをしなければならない」と思いながら作業を進めていると、その時に「ん?」と気になることを見つます。

そして一旦作業を止めて疑問に思った点を片付けた後、また作業に戻ります。

この工程を繰り返し行っているために、周りからは「要領が悪い」と思われてしまうこともあるかもしれませんね。

時間がかかること、他に気が散ってしまうことで、集中力が足りないと思われてしまうこともあります。

ただ本人は、しなければならないことが作業中にもどんどんできてしまい、常に時間がない状態に追い詰められています。

3.人から指摘される、批判されることを嫌う

細かい性格の人は、人一倍周りに注意を払っていて、未然に対策をとったり努力をすることが多く見受けられます。

そのため、その本人にとっては「これで大丈夫だ」と思える状態になるまでに多くの時間を割き、納得できる状態にまで持っていっていることが多いです。

だからこそ、人から指摘されること、批判されることを嫌うという特徴を持っているのです。

「そんなこと分かってる」と思うこともあれば「どれだけ努力したか分かってるのか」という不満を持つことが多いため、時にキレるという行動で相手を攻撃します。

それまでんお努力や時間を、まるで「無駄だ」とでも言われたかのような気持ちになってしまいます。

そのためこのような行動に出るのは仕方ないのかもしれませんが、その努力や工程を知らないでいる周りの人から見たら「いつもキレている」「人の意見を聞かない」といった印象を与えてしまうかもしれません。

4.完璧主義者である

「こうでなければならない」という概念を持っていることの多い細かい性格の人。

例えば「リモコンはこの位置でないといけない」「一度の食事は1000円以内でないといけない」といった独自のルールが存在し、そのルールを破ることがあってはいけないと、自分を自分でコントロールしていることもあります。

仮に恋人が部屋にやってきて、リモコンを使った後違う場所に置かれてしまったら、ため息をついたり「もとに戻せ」と言うかもしれません。

自分のルールを周りの人に脅かされることも嫌いますが、相手にも自分のルールを守って欲しいと思っているため、なかなか他者から理解は得られません。

神経質に感じ、常に見られているかのように感じる細かい性格の人は、完璧主義者であるために、周りから距離をとられてしまうこともしばしば。

決して人間関係は良好でスムーズとは言えず、あらゆるトラブルや問題を乗り越えてきていると言えるでしょう。

5.計画を立てる、作戦を立てることが好き

細かい性格の人は、できるだけ未然に問題や不安を解消しておきたいと思う人が多く、予め計画や作戦を立てる人が多いです。

スケジュールを見ても分刻みで予定がびっしりと入っていることもあるでしょう。

何かに挑戦する、冒険してみるという考えには、必ずリスクや不安点が出てくるものですが、細かい性格の人はそうした場面も想定してプランを立てていきます。

「こうなったらこうしよう」というあらゆる対策を用意しているため、周りからは「そこまで調べたの?」「頼りになる」と思われることもあります。

ただ、そこになかった問題が出てくれば、細かい性格の人はパニックになることもあります。

想定外ということが嫌いなために、一つの物事に対して人一倍深く考え作戦を立てます。

気が休める時がなく、常に何かをしているという状態が見受けられるでしょう。

細かい性格な人の特徴を知ろう

細かい性格の人がとても頼りになると感じる人もいます。

自分では気付けないことをその人がカバーしてくれる、動いてくれるとなれば、頼りがいある人に見えるでしょう。

ただ、細かいことが嫌いな大雑把な人にとっては、多少面倒くさいと思われるタイプの人でもありますよね。

その場面、その状況によって、細かさを上手くコントロールすることができれば、人間関係も良好に築くことができるかもしれません。