天才と呼ばれる様になる方法

最終更新日:2016年2月27日

天才と呼ばれる人に憧れる人はとても多いです。

ですが、天才になりたいけど自分の才能では天才になれないと悩んでいる方もとても多いです。

そんな方のために天才と周囲に言われる様になる方法をご紹介します。

1.最初は注目されるようにひたすら努力する

天才になりたいと思ったら、まずはひたすら努力するようにしましょう。

天才は当たり前のように努力をする事ができる人が多いです。

勉強でも仕事でも極めたい事に対して真摯に努力をする事ができる人のみが天才になる事ができます。

注目されるまでに努力をする事ができれば十分天才になる素質があります。

「自分は必ず天才になる事ができる」と信じて毎日コツコツ努力をしましょう。

注目されてからも努力を続ける事をもちろん忘れてはいけません。

一度注目されたからと努力を忘れてしまっては周りの人から「何だ、あの時はたまたま天才に見えただけか」と思われてしまいます。

その後も天才だと周囲から思ってもらうためにさらに努力をしましょう。


2.瞑想をする

天才になるためには、自分が天才になった後をイメージする事が大事です。

天才と呼ばれてから後にイメージができなければまた普通の人になってしまいます。

天才になった自分をイメージするために瞑想をしましょう。

瞑想をしている時に成功している自分をひたすらイメージしましょう。

真っ暗にするかアロマキャンドル等でほのかな明かりをつけ、集中できる音楽を流す事でより瞑想しやすくなるのでオススメです。

瞑想には他にも天才になるための様々な効果が期待できます。

まずは瞑想をする事で集中力が上がります。

天才と言われる人達はどんな時でも集中力が途切れる事無く仕事や勉強をする事ができます。

その集中力を瞑想をする事で手に入れる事ができます。

次に作業効率をアップが期待できます。

瞑想で脳がクリアになる事で次に何をしたらいいのかすぐに考える事ができるようになるからです。


3.自分が何の分野で天才と言われたいのかをよく考える

天才になりたいけど、漠然とただ天才になりたいとだけ考えているだけでは天才になる事はできません。

天才の多くは何かの分野に秀でた人ばかりです。

なので、天才になりたいと思った時は自分が何の分野で天才になりたいのかをよく考えるようにしましょう。

人によっては一生を左右するものになりますので、真剣に考えて「自分はこれなら一生ずっと続ける事ができる」と思う事ができる事を見つけましょう。

見つけたら1の通りひたすら努力をして注目されるようにしましょう。

自分が何の分野で天才になりたいのかが分からない時は、自分の好きな物を書き出して、その中からいくつか実際に努力をしてみて一番長続きしたものを選ぶようにするようにしましょう。


4.上手にアピールをする

天才は何もしなくても目立つと考えている人は多いですが、そうではありません。

天才は自己アピールをするのがとても上手な人が多いです。

今はSNS等で多くの人にアピールをする事ができますので、もし写真に撮ってアップできるようなら是非チャレンジしましょう。

天才と呼ばれるような才能のある人は、徐々に注目をされるようになります。

しばらくアップしても注目されないようなら、それはまだ天才と呼ばれるまでのものでは無いという事です。

もっと努力をして注目されるようにしましょう。


5.チャンスは必ず掴む

天才と呼ばれる人は、チャンスを掴む事ができるのが上手な人です。

チャンスはどこにあるのか分かりません。

天才と呼ばれる人は普通の人では見逃しがちな事でもそれをチャンスと捉え必ず掴んでいます。

掴んだチャンスをしっかり活かして成功し、周りの人からは「その考え方はした事なかった、ひょっとしたらあの人は天才なのかも」と思ってもらう事ができます。

日々のどこに天才と言われるようになるチャンスがあるか分かりません。

インターネットや社内、学校内等天才と呼ばれるチャンスは毎日どこかに必ずあります。

努力をしてそれを見逃さなければ必ず天才と呼ばれる事ができます。


6.何でも実践して、さらに人とは違う事をする

天才になりたい時は何でも実践して見るようにしましょう。

どこに自分が天才と呼ばれるほどの要素が隠れているか分からないからです。

思いついた事は何でも実践する事で他の人とは違う発想をする事ができるようになります。

天才と呼ばれるためには他の人が思いつかないような事を考える事ができるようにならなければなりません。

何でも実践する事で「これは他の人がまだやった事がないかな」という事を見極める事ができるようになり、天才に必要な発想力を手にする事ができます。

天才と呼ばれるようになろう

天才と周囲に言われる様になる方法をご紹介しました。

やはり、天才になるためには努力をする事が一番です。

天才と言われている人が当たり前のようにしている努力ができなければ天才になる事はできません。

また「自分は必ず天才になる」という強い意思も必要です。