相手にとって自分がどんな存在なのかを確かめる方法

最終更新日:2017年4月25日

自分の存在が、相手にとってどのようなものなのか気になったことはありませんか?

相手にとっての自分の位置づけが分からない時、ある方法を用いることで、どのような存在かを確かめることができます。

どうやったら自分がどのような存在かを確かめることができるのか、いくつかその方法をご紹介します。

1.体調が悪いことを連絡してみる

「体調が悪くて」「熱があって動けない」と、体調が悪いことを相手に言った時、相手がどう行動してくれるかによって、自分がどのような存在かを確かめることができます。

例えばその連絡後すぐに「大丈夫?」と駆けつけてくれる人は、相手にとって「大切な人」「放っておけない人」といった価値の高い存在であることが分かります。

反対に「寝ていれば治るさ」「そうなんだ」と適当にもとれる回答をしたり、連絡を無視するといった行動に出る人にとってのあなたは、特に気にならない存在であったり、重要な人だという認識をされていないことが多くなります。

その存在すらも適当に思われている可能性が高いです。

自分が困っているという状況を作り、相手に伝えることで、その相手がどう行動に出てくれるのか、それによって自分がどのような存在かを確かめることができます。

しかし相手の行動によっては自身が傷ついてしまうこともあるため、ある程度の覚悟を持って連絡してみた方が良いでしょう。

2.複数人の場で相手と会う

自分以外にも人が多数いるという状況の中で、確かめたい相手と会ってみると分かることもあります。

例えばAさんにはとても親しげに話していて、常に笑顔で対応しているのに対して、自分とはあまり目を合わさず、話しかけても聞こえないふりをされてしまうという場合は、あまり良く思われていないことを確認出来ますよね。

他の人と自分との差を見極めることで、相手にとっての自分の存在がどのようなものかを確認することができ、直接本人と話をしなくても、見ているだけで感じ取れることもあります。

好き嫌いがハッキリしている人、感情が表に出てしまいやすい人に対しては、この方法で十分確かめられるもの。

自分に対しての態度と周りに対しての態度を比べるだけでも、どのような存在かを見極めることができるため、一度複数人で集まる機会を設けてみると良いかもしれませんね。

3.相手の部屋に行ってみる

女性に多い状況ですが、複数人のグループで友達付き合いをするという人は多いですよね。

だからこそ、相手にとって自分がどのような存在かが気になってしまい、不安になってしまうこともあるでしょう。

このような時は、確かめたい相手の家にいき、部屋の様子を見てみることで確かめられることもあります。

友達という関係であれば、一緒に遊んだり旅行したりといった場面が多く、一緒に写真を撮るという機会もありますよね。

この写真一つでも自分がどのような存在かを確認出来る方法の一つ。

自分と一緒に写っている写真が部屋に飾られている、あるいは自分が相手の誕生日にあげたプレゼントが大切に飾られているなど、自分が相手の部屋で感じられる点があれば、相手にとってあなたは大切で重要な存在と見ることができます。

逆に、自分以外の友達との写真はあるけど自分との写真は一切ない、あげたプレゼントが箱から出されていない状態で放置されていたという場合は、実際の関係以上にあなたに対しての気持ちは冷めているものです。

外では仲良くしていても、家に帰れば単なる友達の中の一人であり、適当に思われてしまっていることもあります。

4.しばらく連絡を絶ってみる

相手にとって自分が必要なのか、それとも別にいてもいなくても構わない存在なのか。

気になった時には、相手としばらく連絡を絶ってみるというのも一つの方法です。

自分からは一切連絡しないでみることで、どれくらい相手の中で考えられているのか、思い出されているのかを知ることができます。

一緒にいることが当たり前、いつでも関わっていたいと大事に思っている存在であれば、1日連絡がこないだけでも不安になったり、何をしているか相手が気になったりするものです。

しかし特に特別な感情を持っていない場合は、何日連絡をとらないとしても、相手から気にしてもらえることはありません。

大抵仲良くしている人であれば「最近連絡とっていないな」と思って相手から何気なく連絡がくるものです。

ただ自分が一方的に相手のことを好きだったり仲良くしたいと思っていた場合は、これまで一方的な連絡となっていたのに「繋がっている」と勘違いしていた可能性もありますよね。

もしかしたら相手は「迷惑」と思っているかもしれませんし「連絡がくるからしているだけ」くらいに思っていることもあります。

自分から連絡を絶ってみて、相手がどう出てくるかを見ることで、自分がどのような存在かを知ることもできるでしょう。

相手にとってどのような存在なのかを知ろう

相手にどう思われているのか、自分は相手にとってどんな存在なのか、相手を大切に思う自分がいたら尚更相手の気持ちも気になるでしょう。

相手にとっての自分の存在価値を確かめる方法はこのようにあるものの、相手の返答や行動によっては自分がショックを受けてしまう可能性もあります。

確かめる際には、傷ついてしまう可能性もあることを覚悟した上で、関係を壊さない程度に確認するべき。

あからさまに相手に試すようなことをしてしまうと、大切だと思ってくれていたのに幻滅されてしまうというパターンも考えられるため、確認する時には慎重に行った方が良いでしょう。