【あいうえお体操】やり方と効果

最終更新日:2016年9月17日

最近、顔がくすんでしまっているという方や顔がむくんでなかなか大きく見えたり、二重あごに悩んでいる方にオススメしたいのがあいうえお体操です。

ここでは、あいうえお体操のやり方と効果について紹介します。

1.あいうえお体操とは

あいうえお体操とは「あいうえお」の五音をしっかりと大きく発音する事によって顔中の筋肉を動かす体操の事です。

あいうえお体操をする時間は、いつでもかまいません。

朝起きた時にするといい運動になるのでしっかりと目覚める事ができますし、昼にすると血流が良くなり、顔の色が一段階明るくなります。

また、昼少し眠い時にこのあいうえお体操をする事で眠気を取る事ができるので、昼食後仕事中なのになかなか眠気が取れなくて困っているという時にオススメです。

寝る前にする事でいいストレッチ変わりになり、より小顔にする事ができます。

あいうえお道具は何も必要ありません。

しっかりと「あいうえお」と口を動かすだけでいいですので、やりたい時にすぐにできるのが魅力です。

とても簡単で効果が高いですので、モデルの方は美容専門家もこのあいうえお体操をしている方は多いです。

座ったままでもできますのでテレビを見たり、トイレの時等ちょっとした時にする事ができるのも魅力です。

特に普段あまり話す機会がないという方にオススメです。

普段話さないと顔の筋肉が緩んでしまい、二重あごやたるみやすい顔になってしまいます。

こうなってしまうと老けて見えてしまうので、周りから実年齢よりも老けて見られてしまいます。

ですので、普段話す機会があまりないという方は、肌がたるんでしまう前にこのあいうえお体操で顔の筋肉を毎日しっかりと鍛えるようにしましょう。

しっかりと鍛えられた顔は、若々しく、かつ美しく見えます。

今よりもっと美しくなりたい方や老化防止したい方は今日からすぐに始めるようにしましょう。


2.小顔効果

あいうえお体操で一番効果が期待できるのがこの小顔効果です。

小顔になりたいという悩みは、女性の多くが持っています。

このあいうえお体操は、そんな悩みを道具を何一つ使わず、しかも1日たった3分程度の体操で解決する事ができるとても嬉しい体操です。

しっかりと一音一音発音する事で顔中の表情筋を使う事ができるので、小顔効果があると言われています。

「あいうえお」と全て言う事がポイントですので、5音全てしっかりと発音しましょう。

3.二重あごを消す効果

一度二重あごになってしまうと、なかなか消えないという方は多いです。

今まで、どんな事をしてもなかなか二重あごが消えなかったのに、このあいうえお体操を始めてから鏡を見る度に二重あごが消えていって驚いているという嬉しい声が今増えています。

これは、小顔になるのと同じであいうえお体操で顔中の筋肉を使うので、今まであまり使っていなかった二重あご周りの筋肉を使うようになったのであご周りの肉が消えているのです。

小顔になりたいという方は、同時に二重あごで悩んでいる方がとても多いです。

ですので、たった数分のあいうえお体操で二重あごが消え、小顔になる事ができます。

両方悩んでいる方は是非毎日試して下さいね。


4.くすみを消す効果

あいうえお体操には、くすみを消す効果があります。

これは、顔の筋肉を動かす事で血流が良くなるからです。

顔の血流が良くないと顔色が悪くなり、老けて見えてしまいます。

なかなかくすみが取れなかったり、顔色が悪い状態が長く続いている方はこのあいうえお体操をする事をオススメします。

1日数分顔を動かす事で徐々に血流が良くなりますので、くすみが消え顔色が良くなり、今までよりもずっと若々しくなる事ができます。

5.よりあいうえお体操の効果を引き出すために

あいうえお体操をしているのになかなか効果が出ないという方は、不規則な生活をしていたり食生活が乱れている可能性があります。

いくらあいうえお体操をしていても、生活習慣が乱れていてはなかなか効果が出ません。

早く効果を出したいなら、早寝早寝をして毎食三食しっかちバランスのいい食事をして、他の軽めの運動もするといった規則正しい生活をするようにしましょう。

特に運動は大事です。

運動をしないと身体中の筋肉が無くなり、だらしない体型になってしまったり病気になりやすくなってしまいます。

ですので、夜寝る前にあいうえお体操の他に簡単なストレッチを組み合わせてみましょう。

寝付きも良くなりますし、よりあいうえお体操の効果が出やすくなります。


6.基本的なあいうえお体操のやり方

基本的なあいうえお体操のやり方は、一日3分口を大きく「あいうえお」と動かすだけです。

発音はしてもしなくてもかまいません。

たったこれだけで小顔効果やむくみ等様々な顔の悩みの解消が期待できます。

特に道具は必要ありませんし、スペースも必要ありません。

自分のしたい時にすぐにする事ができるのが大きな特徴です。

気分をスッキリさせたい時や少し眠い時、夜寝る前等体操をしたい時に簡単にいつでもできるので、ちょっとしたスキマ時間を見つけて体操する事ができます。

このあいうえお体操ですが、しっかりと大きく口を開けて口を動かす事で顔の多くの筋肉を鍛える事ができます。

ですので、スッキリとした美しい小顔を手に入れる事ができます。

また、筋肉が動く事で血流も良くなり、顔色も良くなります。

いくらメイクを上手にしても顔色が良くないとキレイに見えなくなってしまいます。

ですので、あいうえお体操で血流を良くして顔色をワントーン明るくしましょう。

7.上手なあいうえお体操のやり方

せっかくあいうえお体操をするのですから、いくつかコツを覚えて上手にする事でより高い効果が期待できます。

まず「あ」ですが、できるだけ頑張って大きく、広く口を開けることを意識しましょう。

「い」は思い切り口を横に広げて「イーッ」と言うイメージを心がけるようにしましょう。

「う」は唇をすぼめるイメージで、頬の肉を顔の真ん中に集めるイメージで口を開けましょう。

「え」は「う」とは逆に顔の筋肉を外側に広げるイメージを心がけましょう。

「お」は口を縦に大きく開き、唇の下と上の筋肉を動かす事を意識しましょう。

ただ大きく口を開けるのではなく、上記の事を意識する事でよりあいうえお体操の効果が高くなる事が期待できます。


8.二重あごに悩んでいる時のあいうえお体操のやり方

あいうえお体操は、二重あごで悩んでいる方に特に効果が期待できます。

そこで、より早く二重あごを解消するために顔を上に上げて体操をしてみましょう。

そうする事で首周りの筋肉も刺激するので、もっと早く二重あごを解消する事が期待できます。

二重あごの方は、あご周りの筋肉が衰えている可能性が考えられます。

筋力が衰えると皮膚が重力に引っ張られやすくなるので、二重あごどころか顔全体がたるんで老けて見えてしまいます。

ですので、顔を上に上げてしっかりとあいうえお体操をする事で顔周りの筋肉がしっかりと鍛える事でより二重あごが解消されると同時に首周りや顔周りのたるみが解消されるので若々しくなります。

また、この時に舌を上に突き出す動きも加える事でより顎周りの筋肉が刺激され、二重あごを早く無くす事ができます。

9.いつ、あいうえお体操をすればいいのか

あいうえお体操は一日3分程度すれば十分効果を得る事ができます。

ですのでまずは朝昼夜1分ずつする事を心がけるようにしましょう。

また、朝昼うっかり忘れていたという時でも夜3分でももちろんかまいません。

また、夜忘れないように朝のうちにしておく事もできます。

自分のしたい時間したいだけすればいいので、特に時間を気にする必要はありません。

いつでもどこでもできるのがあいうえお体操の魅力です。

思い出した時にしたり、自分の生活の中に組み込んだりと自分の負担になりすぎないように上手に体操をしましょう。

もちろん3分以上しても大丈夫です。

10.もっと効果を上げるために

あいうえお体操の効果をもっと上げるために、顔にいい食べ物を食べて内側からも美顔を心がけるようにしましょう。

いくらあいうえお体操をしてもカロリーの高いものを毎日食べていたり、バランスの悪い食事をしていたのでは意味がありません。

また、一時的に顔が細くなったとしてもすぐにまた二重あごになったり、むくみやすくなってしまいます。

顔にいい食べ物ですが、まずオススメしたいのがこんにゃくです。

こんにゃくには美肌に欠かせない食物繊維がたっぷり入っています。

しかもカロリーがとても低いので、ダイエット中でもお腹いっぱい食べる事ができるのも魅力です。

さらに色々とアレンジもできるので毎日美味しく食べる事ができます。

他にも緑黄色野菜や豆腐やお酢も肌にいいので美顔効果があります。

また、顔の筋肉を支えるために筋力アップにいいささみも食べるようにしましょう。

あいうえお体操を始めよう

あいうえお体操のやり方や効果についてご紹介しました。

あいうえお体操は、いつでもどこでも手軽に小顔や二重あご解消を目指す事ができる簡単な体操です。

もし、今顔のむくみや二重あご、たるみやくすみに悩んでいるなら今日から上記を参考にあいうえお体操をしてみましょう。

毎日しっかりとあいうえお体操をする事で顔周りの筋肉が刺激され、血流が良くなるので理想の美顔を目指す事ができます。