アラフォー女性が行くべき一人旅にオススメな旅行先5つ

自分磨き最終更新日:2019年8月16日

アラフォーになると人生もある程度見えてきますが、それと同時に本当にこのままで良いのかなど自問自答してしまうこともありますよね。

そんな時、一人でふらりと旅に出たいと思ったりします。

そんなアラフォー女性が一人で旅行するならどのような場所が良いのでしょうか。

今回は、アラフォー女性にオススメする旅行先をご紹介していきます。

是非心と体の休息の参考にしてみてください。

1.北陸旅行はアラフォー女子の心も体も暖めてくれる

冬に向かう季節にオススメのこれまでの旅先は、北陸3県(富山、石川、福井)です。

富山ならチューリップで有名な高岡も良いのですが、アラフォー女性の一人旅なら、トロッコ列車で巡る秋の黒部峡谷がオススメです。

雄大な自然を眺めながらのんびりとトロッコ列車で進めば、雑事を忘れてゆっくりとした時間を過ごせます。

そして、ゆっくりした後は金沢(石川)で散策です。

金沢には京都のお手本とも言われる程の上質な和菓子が多く、お茶をしながら散策するにもぴったりです。

金箔貼りなどの各種体験や、金箔エステなど自分磨きに時間を使うのもオススメですよ。

お酒を嗜む方なら、金沢ならではのおでん「カニ面(ズワイ蟹のメス)」で地酒を一杯というのも良いですね。

冬仕度を施した木々の雪つりを眺めつつ、風情ある街並みを一人で歩くのも乙なものです。

また、東尋坊(福井)へ赴き日本海の荒れ狂う波が岩壁にぶつかり砕ける壮大さと荒々しさを、実際に肌で感じるのもオススメです。

この荒々しい波の中に自身のこれまでの人生を写し、今後の身の振り方を考えるという方も多くなります。

しっかりと自分自身を見つめ直す時間を過ごす事ができそうですね。

そして最後は、石川に戻り温泉を楽しみましょう。

加賀温泉に山中温泉、山代温泉と、良質なお湯と素敵なお宿が沢山ありますので、体はもちろん心まで解きほぐしてくれること間違いありません。

2.京都の名所名刹を巡る旅はアラフォー女性の心を穏やかにしてくれる

京都と言えば国内外を問わず人気の古都ですよね。

市内にも観光スポットは多くありますが、心落ち着く穏やかな旅なら、京都御所や大原の三千院、少し足を伸ばして比叡山延暦寺(滋賀県)などを巡る旅もオススメです。

比叡山は京都市の北東、滋賀県との県境に位置しています。

滋賀県側と京都府側どちらからでもロープウェイで向かう事ができ、ハイキングコースも整備されています。

特に、紅葉の燃えるような紅に染まる延暦寺の美しさは息をのむほどです。

一人佇み自然に心を任せれば、溜まってしまった心のもやもやにも、けじめをつける事が出来るでしょう。

京都御所はあまりに有名な観光地ですので、落ち着けるイメージはあまり無いかも知れませんが、若い人たちがおみくじに興じたり、映える写真を撮るという場所でもありませんので、意外と静かに内部を見て回ることができます。

日本の歴史に思いを馳せると同時に、これからの自分を見つめ直す事の出来る場所です。

三千院の魅力はなんと言ってもその環境です。

京都駅からバスで60分という立地ながら、市内の喧騒がまるで嘘だったかのような杉木立や苔に覆われた静かな世界が広がります。

散策するもよし、写経をするもよし、心を落ち着かせるにはぴったりの場所と言えます。

紅葉も有名な人気スポットですのでゆっくり過ごすなら朝一番に訪れるのがオススメです。

3.食事もショッピングも楽しみたいなら福岡がオススメ

一人旅はしたいけど、宿で一人で食事するのは人目が気になるという方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

言わずと知れたグルメ都市福岡なら、宿は食事無しのホテルにしても食事に困ることはありません。

福岡ならビジネス客も多い土地ですので、女性の一人旅でも違和感なく街に溶け込むことができます。

都心からのアクセスが良く、気軽に訪れることが出来るのも魅力ですね。

昼は海の中道海浜公園や門司港レトロ、大宰府天満宮など、お好きな場所を観光したり、博多の大規模複合施設キャナルシティでショッピングを楽しんでも良いですしね。

そして、夜は中洲や天神の屋台で楽しむのが福岡旅行の醍醐味です。

オシャレな屋台や昔ながらの屋台など様々な屋台が軒を連ねますので、お酒が飲めても飲めなくても、せっかくなら雰囲気だけでも味わいにいきたいところです。

それに屋台なら、一人で行ってもポツンと一人寂しく食事するなんてことはまずありません。

様々な人との出会うことが出来るのも魅力ですね。

4.短期間の旅行なら岡山がベスト

あまり長期間の旅行はできない、もしくは関西圏の方で日帰りの旅行先を探しているという場合は岡山が最適です。

東京からなら新幹線でも3~4時間です。

空港もありますので、飛行機を使えば1時間ちょっとでもう岡山県に到着です。

岡山の中でも風情ある土地柄と人柄を感じられると、今注目されているのが「美作地区」です。

この美作地区を中心として旅をしてみるのはいかがでしょう。

岡山と言えば、桃というイメージがあるかも知れませんが、高級ブドウのマスカットオブアレキサンドリアの産地としても有名でフルーツ王国とも言われています。

美作を旅していればブドウの種類の多さに驚かれるのではないでしょうか。

しかも、市価の半分程の価格で新鮮な美味しい果物が手に入りますので、たっぷりのビタミンでリフレッシュする事もできます。

そして、この美作からさらに北西に足を伸ばすと、紅葉の名所としても知られる奥津渓があり、およそ3キロにも及ぶ美しい渓谷では、珍しい甌穴(おうけつ)群を見ることが出来ます。

この水流と岩による奇跡の傍らに身を置けば、今まで悩んでいた事がちっぽけな事に思えてくるから不思議です。

明日からの活きる力を与えてくれる。

そんな不思議な場所です。

奥津には温泉もありますので、奥津渓でマイナスイオンをたっぷり浴びながらハイキングをして、温泉で汗と共に今までの悩み事も洗い流すのも良いですね。

5.時間をかけてゆっくり自分を見つめ直したいなら四国遍路もオススメ

お遍路と聞くとなんとなく大変そうですが、最近は御朱印ブームもあり、スタンプラリーのように回れると若い人たちにも人気があるんですよ。

宿坊に泊まったり、野宿をしながらひたすら歩き霊場を巡るというイメージがあるかも知れませんが、アラフォー女性が一人で野宿するのは、やはり少し怖いですよね。

そこでオススメするのは、公共交通機関やタクシーを利用しながら適度に歩いて巡るというものです。

運転免許をお持ちの方なら、マイカーやレンタカーで巡っても良いですね。

しかも車なら万が一宿が見つからなかった場合も安心です。

四国遍路は全行程徒歩なら1ヶ月半から2ヶ月程度、第一札所のある徳島県発着の専門のバスツアーを利用したとしても、10泊11日程度もかかる長い道のりとなります。

それほどの長い間慌しい日常から離れて、先達の教えやお接待など、温かな人々の心に触れながらゆっくり八十八もの霊場を巡っていけば、自ずと過去の自分と向き合う事も出来ますし、これから目指すところなども見えてくることでしょう。

ただし、意外かも知れませんが四国の山間部は比較的多く雪が降ります。

もし冬に行こうと考えるのであれば、相当厳しい旅となることは覚悟しておかなくてはなりません。

アラフォー女性一人旅のオススメの旅行先を5つご紹介してきましたが、あなたの心に響く場所はあったでしょうか。

たまにはゆっくり旅に出て、羽を伸ばしてみませんか。

自分自身を深く知り、未来について考えることは、決して無駄にはなりません。

今後の人生に於いても、きっと良い方向へとあなたを導いてくれる事でしょう。

 

    「アラフォー女性が行くべき一人旅にオススメな旅行先5つ」への感想コメント一覧

  1. 1. にし2018/05/07(月) 10:40

    石川や京都のような歴史ある古都の雰囲気を楽しめるのは、非日常感があっていいですね。一人で気ままに旅をする事でリフレッシュできそうです。

  2. 2. とみ子2018/06/09(土) 21:00

    アラフォーこそ金沢が一番いいです。
    金沢に行かないアラフォーは人生損していますよ!!
    ぜひ行きましょうね!

この記事への感想を書く