アラサーとのカラオケ

アラサー男性ウケ最高!女性が歌いたい鉄板カラオケソング3曲

最終更新日:2014年9月21日

職場の飲み会のあとに先輩とカラオケに行くことになった、
あるいは年上の男性とコンパでカラオケという経験はありませんか?

そんな時に必ず感じるのはジェネレーションギャップです。
最近流行っている曲を歌っても、相手がその曲を知らなければ自己満足に終わってしまいます。

友達とカラオケに行くなら自分の好きな曲を歌ってストレスを発散できますが、
上記の状況になった時のために準備が必要です。

今回はターゲットをアラサー世代に絞って、
どんな曲を歌えばウケがいいのかを具体的にご紹介します。


アラサーとのカラオケ

LOVEマシーン(モーニング娘。)

アラサー世代の男性の前で歌うと絶対に盛り上がる曲です。

モーニング娘の人気が絶頂期だった頃と、
アラサー世代が友達とカラオケに頻繁に通っていた頃がマッチします。

また恋愛レボリューション21も知らない人はいないでしょう。
どちらもかなり盛り上がってきた頃、
あるいは1番最初に場を温める曲としても最適です。

振り付けもあるので、得意な人はYouTubeなどで勉強するのも良いでしょう。

Hello,Again〜昔からある場所〜(MY LITTLE LOVER)

この曲も鉄板です。

発売されたのは1995年と少し古いのですが、
カラオケでの定番曲として人気があります。

当時のMY LITTLE LOVERにはミスチルのプロデュースでもおなじみの小林武史さんが参加しています。
「Hello,Again」は色あせない名曲としてみんなに愛されている一曲です。
ちなみに2010年にJUJUさんがカバーしていて、若い世代にも認知されています。

残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)

新世紀エヴァンゲリオンのオープニング曲として有名な曲です。

この曲は特に男性に人気があり、テンションが上がるような曲の構成で
キーも高いのですが歌いきれば拍手喝采でしょう。

カラオケではアニメのオープニングと同じ映像が流れる機種もあり、
さらに盛り上がることは間違いありません。

アラサー男性が盛り上がる曲は1995年〜2000年辺りの曲

鉄板の3曲を挙げてみましたが、他にもたくさんアラサー男性の心を掴む曲があります。

自分のキーに合わなかったり、
歌いにくいという人は
1995年〜2000年くらいに流行した曲を探してみましょう。

またカラオケに入っているメドレーを見ると、
年代別のヒットソングを集めたメドレーがたくさんあります。

そこからヒントを得ることができるので、
自分に合った曲を探しましょう。

世代ごとにウケる持ち歌をストックしておくと、
突然のカラオケに戸惑うことはありません。
みんなを盛り上げる気持ちで、準備しておきましょう。