足の角質を取る方法。足のカチカチな角質を除去しよう

最終更新日:2015年10月12日

足の角質を取る方法に、どのようなものがあるのかご存じでしょうか。

足の裏は、普段あまり目に触れないところですよね。

そのために、知らないうちに圧迫されたり乾燥気味になったりすることで角質がうまくはがれ落ちるサイクルが乱れていることに気づきにくいものです。

ですから、角質がどんどん溜まって分厚くかさかさになってしまいがちではないでしょうか。

そこで今回は、足の角質を取る方法についてご紹介します。

1.足の裏を磨くことで角質を取る方法

足の角質を取るためには、磨くという方法が考えられます。

入浴時を利用して行うと便利かもしれませんね。

足裏をいつものように洗浄し、清潔な状態にします。

足裏の皮膚も柔らかくなるので、角質を比較的取りやすい状態にもなりますね。

そんな足裏のマッサージをするような感じで磨くのです。

指先を使って小さな円を描くようにマッサージすると良いですね。

もちろん、その手助けとなるのはスクラブが良いでしょう。

最近は、足専用のスクラブもあるので、自分の足裏に合うものを見つけることが大切です。

また、洗顔用のスクラブの残り少量になってきた使い残しを使うというのもありですね。

ただし、この方法は比較的軽めの角質を取ることに向いています。

また、少しずつ取っていく方法になりますので、劇的に改善されるというタイプではないので注意しましょう。

自分の足裏の状態を見極めながら、数日かけて行うか、2~3日に一度するか、臨機応変にやってみると良いですね。


2.足の裏を削ることで角質を取る方法

足の角質を取るためには、削るという方法が考えられます。

まず、入浴をして足裏を洗浄して清潔な状態にしましょう。

温かいうちは足裏が柔らかくなっているのでチャンスですが、濡れたままではなくタオル等で拭き取ってから行います。

足裏の角質取り用のヤスリを利用するのが便利ですね。

ヤスリには削る面が荒いものと細かいものがあります。

これをうまく使い分けることが大切かもしれません。

・角質が溜まって分厚い状態になっている部分には、荒い面を使って削る
・比較的角質が薄い部分や乾燥が激しい部分には、細かい面を使って削る皮膚に刺激を与える方法でもあるため、削り取るのが必要な部分だけを削るようにすることが大切です。

また、除去する角質の範囲が広い場合は、一度で済ませる必要はありません。

焦ることなく、何日かに分けて少しずつ取っていくことで皮膚への過度な刺激・負担を抑えることができます。

3.足の裏をはがすことで角質を取る方法

足の角質を取るためには、はがすという方法が考えられます。

はがすということでちょっと驚いたりためらったりする人がいるかもしれませんね。

しかし、ピーリングの1種なので、事前にパッチテストをして薬剤が自分に合うかどうか確認してから行うことで安心できるのではないでしょうか。

最近は、薬局やドラッグストアで薬剤が販売されているので、気軽に取り組めるようになっています。

まず、足裏を洗浄して清潔な状態にしましょう。

購入した薬剤の説明書をよく読み、足裏に薬剤を浸します。

この浸す時間が薬剤によって違いますので、時間に余裕がある時に行うのが良いですね。

薬剤の効果としては、足裏の角質が徐々にはがれ落ちてくるようになります。

ただし、一度に全てはがれるのではなく、数日~2週間くらいかけてはがれ落ちるようになります。

そのため、素足となることが多い夏場よりも、靴下等を履いて過ごすことが多い季節を利用して行うのが良いかもしれません。

はがれていく途中の足裏は見た目がキレイという状態ではなく、また、足裏の乾燥を防ぐ意味からも、靴下等を履いて過ごすと良いのではないでしょうか。


4.普段の生活を見直すことで角質を取る方法

足の角質を取るためには、普段の生活を見直すということも大切な方法の一つですね。

実は、足裏に角質ができるというのは、生活習慣に乱れが生じていることが少なくないからです。

ですから、直に角質を除去する方法を試すだけではなく、日頃の生活習慣にも注目すると良いでしょう。

例えば、便秘気味なのが気になっていませんか。

便秘体質の人は、足裏に角質ができやすい体質になっていることが多いのです。

また、太り気味になってきていませんか。

体重が増えて肥満になってくると、足裏の角質もできやすい体質になりがちです。

さらに、冷え性が気になることはありませんか。

足先の血流が悪くなり冷え性である場合、足裏の角質にも悩まされやすいものです。

このような状態であることに気づいたら、改善を図るようにしましょう。

つまり、食生活の改善や軽い運動の取り入れをするように努めることが大切です。

そうすることによって、便秘体質が改善され、痩せやすい体づくりにも役立ちますよね。

また、血行が良くなる効果も期待できるのではないでしょうか。

健康的な生活習慣を身につけることで、足裏の角質にも良い影響を与えることができます。

足の角質をとろう

足の角質を取る方法についてご紹介しました。

足の裏は日常的に、圧迫されやすく皮膚への刺激も強くなりがちですよね。

そのために、大なり小なり角質について悩まされやすいものです。

だからこそ、自分に合ったより良いケアをすることで、厚くなってしまった角質を上手に除去してみませんか。