足の臭いの解消方法とは。臭い足をキレイにしよう

自分磨き最終更新日:2018年2月26日

足が臭くなりがちで、人の家に行ったり、居酒屋で靴を脱ぐ時に気になる…。

足が蒸れて臭くなってしまった時に少しでも臭いを抑えたり、努力したりすることで家族や来訪した先の方へ迷惑を半減できます。

足の臭いが気になる時に役立つグッズや、消臭の方法などをご紹介します。

1.帰宅時はかならず履いている物を脱いで足を洗う

家に帰った時には必ず足を洗いましょう。

できれば水洗いだけでなく、適度に石けんもつけることでさっぱりしますし、家族からのクレームも半減。

特に指のまたに汚れや細菌があり、悪臭の原因になるのでしっかり洗う事がポイント。

足の裏だけでなく、指のまたを洗う事が重要です。

2.靴の臭いを取る習慣をつける

臭い足の原因は、靴にもあります。

履き慣れた靴程、悪臭を放ちます。

消臭スプレーなどで、靴を脱いだ時に必ずスプレーするようにしましょう。

せっかく足がキレイでにおわない状態でも、その靴を履くたびに必ずにおってしまうのは靴が原因かもしれません。

靴の中もしっかりチェックしてケアしましょう。

そして、汚れて悪臭がなかなか落ちないと言う事であれば洗うサイン。

水洗いできる靴ならば、この際しっかり洗う事です。

3.抗菌仕様のソックスを履く

足が臭う人専用の抗菌ソックスがあるのをご存知でしょうか。

抗菌防臭仕様のソックスで、なるべく臭いが発生するのを抑制します。

ですが、やはり季節や靴との相性などによって防ぎきれるものではありません。

なるべく毎日入浴の際に念入りに足を洗う事を怠らず、かつ抗菌防臭仕様のソックスをはきましょう。

念には念を入れて、抗菌防臭仕様のインソールを使うのもオススメです。

ダブル、トリプルの備えで防臭しましょう。

4.足に直接かけるスプレーを携帯する

ストッキングに革靴などの相性は足の悪臭を放つ最悪の相性。

できれば、靴の中に防臭効果のあるインソールを入れておきたい所。

来客先などで靴を脱ぐ時に、さりげなく携帯していた消臭スプレーをシュッと一吹きかけておくと気になりません。

携帯用の小さなスプレーであればさほど目立たず、気付かれない程度に吹きかけられますので、なるべく携帯しておくと安心です。

5.こまめに靴下などを取り替える

汗で蒸れてくると雑菌の温床になり、すぐに足が臭ってきてしまいます。

なので、可能であればなるべく一日のうち最低1回は靴下を履き替えるようにしましょう。

そうすることで、気持ちもさっぱりしますし、足も臭いにくくなります。

その際に除菌ウェットティッシュなどで軽く足を拭くとダブルで防臭予防になります。

6.ストレスを緩和する

なんと、足が臭う原因にストレスも関連しています。

ストレスにより、自律神経が乱れ、汗を普段より多くかくようになり、また活性酸素も増えて雑菌が増えてしまいます。

なので、なるべくストレスをためないようにしっかり発散しましょう。

足の臭いだけでなく、他の病気にもなりかねないストレスは、こまめに解消しておきたいものですね。

7.なるべく通気性のある靴を選ぶ

革靴に、化繊のソックスなど、蒸れる相性の組み合わせは悪臭の原因になります。

できれば靴下は抗菌防臭仕様の厚手の物を選び、通気性のある靴にすると組み合わせ的に臭いにくくなります。

なので、靴の通気と靴下の汗を吸収する作用が重要となります。

靴と靴下の組み合わせで、大分解消できるのではないでしょうか。

スニーカーなども、メッシュ素材のものや、パンチングで穴があいていたり、パンプスであればつま先が空いていたり、そういった靴選びも重要となります。

足の臭いを気にしながら歩く事でストレスも抱え、余計に足が臭ってきてしまう事にもつながるので、履いていて安心できる靴を選んで快適に歩く事が大切です。

8.サイズの合う靴を履く

サイズが合わない靴はそれだけ足に負担もかかり、足が頑張ってしまいます。

それによって大量に汗をかき、雑菌が繁殖して、悪臭の原因になります。

それに、靴擦れしながら歩いたりしていると過度のストレスもかかります。

精神的にも、足にもかなりの負担がかかり、足がびしょびしょになってしまいます。

こんな経験は誰もがあるのではないでしょうか。

足が快適でないとかなり汗をかくのです。

なので、靴選びは通気だけでなく、サイズ感、フィット感が重要です。

足の臭いを解消しよう

いくつか足の臭いを解消する方法をご紹介しました。

一つだけでなく、なるべく何重にも備えが大切です。

足が臭いがちで困っていたら、いくつもいくつも試してみましょう。

足の臭い対策グッズなどもかなり出回っていて、努力次第で激減する事は間違いありません。

備えあれば憂いなしで、なんの対策もしていなければ足はムレムレ、悪臭を放つ事になります。

靴下が湿ってきたら履き替えて、足を洗うかウェットティッシュでふき、靴には消臭スプレーをかけるなど、一日に何度か対策を施してみましょう。

 

    「足の臭いの解消方法とは。臭い足をキレイにしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/08(金) 19:02

    通気性の悪い靴を履くとすぐ蒸れてしまい、においが気になるので、防臭効果のあるインソールを使ったり、スプレーで消臭するといった、積極的なケアを取り入れようと思いました。

この記事への感想を書く