友達がリア充で羨ましい時の対処法。自分の幸せを見つけよう

最終更新日:2015年12月20日

周りにいる友達がリア充だと少し焦ったり羨ましいと思ったりすることが多いです。

自分と比べて人生を楽しんでいるなと羨ましくなったりしますが、悲観的になることもありません。

もし周りの友達がリア充で羨ましかったらどうすれば良いのでしょうか。

1.日常の生活の中で幸せを見つける

人は生活の中に自分だけの幸せを感じる瞬間があります。

おいしいものを食べるのが好きな人や、テレビを観ながらゴロゴロしている時が幸せの瞬間かもしれませんし、人によって千差万別です。

旅行に行くことが好きで趣味にしている人にとっては、家でゴロゴロしている人を羨ましいと思いませんし、旅行に行くのが面倒だと思っている人は家にいる方が幸せです。

非日常のことをすることが羨ましいと思うことがあります。

旅行もその一つですし、どこかへ遊びに行くことも羨ましいと思うかもしれません。

自分がなかなか体験することができないことを友達がすることで、友達がリア充だと思いますし羨ましいと思うのです。

友達はそれが楽しいと思っていますし幸せを感じる瞬間かもしれません。

自分は自分の幸せを感じる瞬間を楽しむように生活をすれば、相手を羨ましいと思っていても幸せを感じることができます。


2.SNSなどの情報を信用しない

人と繋がることができるツールとしてTwitterやFacebookなどがあります。

友達と直接話をしなくても、友達の近況などを知ることができるのでより多くの情報を得ることができます。

しかしSNSに情報を載せることが重荷となるケースも出ているようです。

他の人に自分の生活ぶりを見てもらいたいと思っているので、少しでも話題となるような行動をしようとします。

人によってはウソを載せたり、話を大きくして話題性を作ろうとすることもあるでしょう。

いつの間にか普通の生活では満足しないようになり、それがすごいストレスになってしまうかもしれません。

他人のそういった私生活を羨ましいと思うことはあっても、いざ自分がその生活をしてみようと思ってもストレスになってしまっては意味がありません。

自分は自分の生活スタイルの中で、小さな幸せを見つけて生活するようにしましょう。

3.バットエンドを考えてみる

友達がリア充で羨ましいと思うことがあっても、自分の生活が羨ましいと思われているとは思わないものです。

人からすると今のその生活が羨ましいと思われているかもしれませんし、羨ましいと思えばキリがありません。

もし友達の生活がリア充していて羨ましいと思ったら、自分も今の生活がとても充実していることや幸せだと感じるように考えてみるのもいいでしょう。

自分の中でどんどん悪いイメージを考えていけば、今の生活がどんなに幸せか分るはずです。

例えば家もない、食事も満足に食べられない、小遣いがない、休日がない、彼氏がいないなど今ある生活の中でそれが無かったとしたらを考えます。

食事が食べられない人にとっては、3食べられることが幸せと感じるでしょうし、彼氏がいない人にとっては彼氏がいるだけで幸せです。

自分も人から羨ましがられている生活をしているのだと認識することができれば、リア充の人を羨ましいと思っていても何とも思わなくなります。


4.自分の理想になれるように頑張ってみる

人を羨ましいと思うのは、自分にないものを持っているので羨ましいと感じるはずです。

お金や仕事もそうですが、休日の過ごし方なども自分とは違って目的意識を持って生活している人には特に憧れる傾向にあります。

そういう人たちは自分の夢や目標を叶える為に、人には言えないような努力をしていることが多いです。

何もしないで人から羨ましがられるような生活をすることはできません。

少なくともその人は自分がこういう生活をしたいので、それなりの努力をしてきたに違いありません。

自分にはないものを持っているので憧れたり羨ましいと思うのであれば、自分も努力をしてそれを手に入れればいいのです。

本当に友達がリア充で羨ましいと思えば、その生活をしたいと思って努力するはずです。

なりたい自分になるには自分自身が頑張って努力をするしかありません。

少しずつでもいいので自分の理想に近づく努力をしていきましょう。

5.人とは比べないようにしてみる

友達がリア充でも自分は自分という考え方ならば、羨ましいと思うこともありませんし、幸せになることができるでしょう。

人を羨ましがるのは自分にないものを持っているので、羨ましいと感じてしまいます。

しかしその人からすると自分の方が羨ましいと思われているかもしれません。

人によって幸せの感じ方が違うからです。

隣の芝は青く見えると言いますが、人の物はどれもよく見えるものです。

自分の人生まで比べてしまうと、人の良い部分しか見えないので自分の人生がリア充ではないと感じてしまうでしょう。

自分ではリア充と感じていなくても、毎日を幸せに生活するこはできますし、日常の中でも小さな幸せはたくさん感じているはずです。

人と比べることをしないで、自分は自分の人生は幸せに楽しんでいれば、リア充の友達を羨ましがることも無くなります。

リア充が羨ましくても自分を大切にしよう

リア充の友達が羨ましいと思うことはあっても、友達から自分が羨ましがられているとは思わないものです。

自分にはないものを持っていれば羨ましいとは思いますが、それが自分にとって大切な幸せかどうかは分りません。

人と比べることをしないで、自分が自分の生活をどう感じるか、また幸せを感じているかがとても大切なことです。