彼をキュンとさせる可愛いデートの誘い方。彼をデートに誘いOKをもらおう!

付き合う前の恋愛最終更新日:2019年5月25日
デートに誘う女性

気になるあの人をデートに誘ってみたいけど勇気が出ずに断念してしまう。

もしくは好きな人を上手くデートに誘ったつもりが相手があなたの誘いに乗ってくれなかった。

あなたにはそんな失敗をした経験はありませんか?

どうせこちかの方からデートに誘うのであれば、意中の男性をドキドキさせたいですよね。

今回は今日からすぐにでも実行できて、なおかつ普段は内気でシャイな人でも使うことのできる「気になる彼をキュンとさせる可愛いデートの誘い方」をご紹介します。

距離を縮めるデートの誘い方を身につけて、彼とのデートを成功させちゃいましょう。

彼にさり気なく手紙を渡す

気になる彼が忙しい時だったり、あなたが彼の連絡先を知らなくても使うことのできるテクニックです。

「手紙を渡す」というのは古風なテクニックですが、意外にもそういった古風な女性が好きだという男性は多いものです。

そうでなくとも、女性から手紙をもらうということ自体が男性にとっては嬉しいものです。

あなたの心のこもった丁寧な字や可愛らしい字を見て、キュンとしてしまうことも少なくないでしょう。

手紙好きな男性は多いようなので、あなたの丁寧さや女性らしさをアピールするにはもってこいの方法です。

手紙が少し重たいと感じてしまいそうな男性には、手紙以外にもメモや付箋などに「もしよかったら、今度ごはんでも食べにいきませんか?」などと書いて渡すことで、あまり重たい印象を相手に与えることなくカジュアルに誘うことも出来ます。

手紙やメモなどは小さく折りたたむこともできますので、学校や職場などでも周りの目を気にせず実践できるというのも安心です。

恥ずかしがりやな男性にとっても「お。この子は気遣いができるな」と好印象を与えることができます。

男性は遊んでいるイメージのない清楚な女性を好む傾向にありますので「直接デートにお誘いするのはちょっと恥ずかしいので、私の気持ちをお手紙にしてみました」といった具合に「奥手女子」をアピールするのもいいかもしれませんね。

メールやLINEでハートマークの絵文字やスタンプを使いつつ誘う

気になる彼を直接デートに誘うのが緊張する場合は、メールやLINEでお誘いしてみるのも良いでしょう。

ひと昔前とは違い、メールやLINEでデートに誘うこともマナー違反ではなくなっているので安心してお誘いすることができます。

けれどせっかくメールやLINEでお誘いメールを送っても、あなたが極度に緊張してしまいかしこまった文体や文面に過ぎるとあまり意味がありません。

そういったメールをもらった相手の男性はあなたの緊張を察しとってしまい「重たい子だな…」と思ってしまうこともあるからです。

メールやLINEで気になる男性をデートにお誘いする場合は、かしこまり過ぎた丁寧な文章のみを送ってはいけません。

あなたが気さくで親しみやすい女性であることを彼にアピールするためにも、可愛いスタンプやハートマークの絵文字などを取り入れてみましょう。

可愛いスタンプやハートマークの絵文字があることで気軽な感じが演出できます。

相手の男性も同じように気軽に誘いにのってくれるという確率が高くなります。

特にハートマークの絵文字やスタンプなどはオススメです。

男性は女性からハートマークの絵文字などが送られてくると「この子はもしかして自分に気があるのかな?」とついついキュンとしてしまうものです。

そうすれば、彼もあなたのことを意識し始める可能性が大きくなってきますので、今後の展開にも光が射してきそうです。

ただし、ハートマークはもちろん可愛らしいスタンプなども使い過ぎや送り過ぎには注意が必要です。

あまりにもハートマークを使い過ぎてしまうと「この子、遊んでそうだな」と思われてしまいますし、可愛いスタンプを送り過ぎると幼稚なイメージを相手の男性に与えてしまいがちだからです。

ハートマークの絵文字やスタンプなどはバランスを見て、ここぞというときに活用するのがオススメです。

「いきたい所があるから一緒に行こう」と話を持ちかける

あなたが相手の男性のことを急に異性として気になりだした時に、自然な雰囲気でデートの計画を立ててみるという方法です。

二人でゆっくり話ができるようなチャンスがあれば、タウン情報誌やインスタなどをふたりで見てみてください。

そして、あなたが気になるお店がでてきたら「ここに行ってみたいな~」と話をふってみましょう。

友人同士であればきっとそのことで会話が盛り上がるでしょう。

もしふたりの会話が良い感じに盛り上がったら、その流れで「二人で行ってみない?」と誘ってみましょう。

その際にはあまり高価なレストランやいかにもなカップルスポットは避けておいたほうが無難です。

気軽な雰囲気のカフェやカジュアルなダイニングバーなどの比較的リーズナブルな価格帯で気負わずくつろげる場所ですと、相手の男性も気後れしませんので更に好印象でしょう。

相手の男性の好きな音楽や趣味をリサーチしてからデートに誘う

相手の男性が思わずどうしてもいきたくなってしまうような場所やイベントにデートに誘うということも大切です。

例えばDVDや映画鑑賞といった趣味を持っている男性であれば映画デートに誘ったり、音楽を聴くことが好きな男性には一緒にライブやフェスへ行かないか誘ってみたりするなどといった具合です。

そのためには、男性の趣味を事前にしっかりとリサーチしておくことが必要になってきます。

相手の男性の趣味にぴったりとはまったようなデートスポットを提案することができれば「この子は自分のことを知ってくれているんだ」と感じ嬉しくなってしまうでしょう。

男性の好みを優先してデートにお誘いすることができれば、彼はあなたの優しさと気遣いにキュンとしてしまい誘いをOKしてくれること間違いなしです。

脈がなさそうな場合はまずグループデートに誘ってみる

あなたの意中の男性が、なんとなくハードルの高そうな相手であったり脈があまりなさそうで、デートのお誘いを断られてしまいそうな場合に有効な方法です。

そういった男性を好きになってしまった場合には、まずは焦らず少しずつ距離を縮めていくことがとても重要になってきます。

そのため、急にふたりきりのデートに誘うのではなく、まずはあなたの友達や彼の友達もまじえたグループデートを提案してみてください。

日帰りのキャンプやバーベキューなどアウトドア系のデートであれば、グループデートに誘いのもまったく不自然なことではありません。

きっと彼も気軽にOKしてくれるはずですよ。

そして、少しずつ自分に振り向いてもらえるようにアピールをしていってください。

彼をキュンとさせてデートを成功させよう

自分から気になる男性をデートに誘うのはなかなかハードルが高かったりもしますよね。

いざデートにお誘いする時にドキドキしてしまう気持ちもよくわかります。

また、誘いを断られてしまうかもしれないと不安になることもあるかもしれませんが、素直な気持ちをぶつけてみましょう。

あなたが恥ずかしがっている姿や、勇気を出して素直な気持ちを自分にぶつけてきてくれている姿にも男性はキュンとするものです。

今回ご紹介したポイントをおさえて、まずは勇気を出してあなたらしく誘ってみましょう。

きっと成功するはずですよ。

 

    「彼をキュンとさせる可愛いデートの誘い方。彼をデートに誘いOKをもらおう!」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。