謝る夢を見た時の意味することとは【夢占い】

夢占い最終更新日:2018年11月29日

謝る夢の意味や深層心理を知っていますか。

「謝る」ということは、夢の中であってもあまり嬉しいことではありません。

しかし、どうしてこのような夢を見たのかが分かれば、もしかしたら「ああ。そうだったのか、なるほど」と思えるかもしれませんね。

1.夢の中で謝るのは「罪悪感」があるから

謝る夢の意味や深層心理にあるのが「罪悪感」です。

夢の中で謝ることによって、何とか心の負担を軽くしようとしています。

夢の中で誰かに謝るのは、実際に起きている時に何か悪いことをしてしまって、それに対して何の対処もしていないからです。

「悪いことをしてしまった」という気持ちが大きくなって、それで夢の中で謝ってしまうのでしょう。

相手が気が付いていないことでも、罪悪感というのは感じてしまいます。

「私のせいで」とか「こんな大切なことを黙っているなんて」という思いは、想像している以上に自分の良心を苦しめてしまいます。

目が覚めている時には気にしていないようなそぶりをしていても、本当は心の中では申し訳ないと平謝りしたいのでしょう。

真実を伝えて謝ることが、必ずしも相手にプラスになるとは限りません。

もしかしたら今までの人間関係を崩してしまい、もう修復できなかったりするかもしれないのです。

それを分かっているからこそ、お詫びの言葉を口に出さなかったりするのでしょう。

ただ、そうしながらも、心はしんどいと思っていたりします。

2.人間関係をスムーズにしたいという気持ちがあるから謝る夢を見た

謝る夢の意味や深層心理には「人間関係をスムーズにしたい」という気持ちがあります。

謝っておけば、対人関係のトラブルを引き起こさずにすみ、何とかうまくやっていけるのではないかと感じているのでしょう。

現実の日々でも、何かあった時にはすかさず「すみません」と謝る人もいます。

どちらが悪いということはいちいち口に出したりしないで、ただ「あ~、ごめんなさい~」と言っていたりします。

そういう時には、その人の心には「謝っておけばいい」という考えがあります。

実際にそれでトラブルを回避したりすることもあるでしょう。

謝るということを、人間関係をうまくやっていくためのツールとしています。

何も謝る必要がないのに、夢で誰かに謝っているのは「何とか上手に人間関係をやっていきたい」という思いがあります。

そういう心理が、夢の中でも誰かに対してお詫びの言葉を言わせているのです。

3.ちょっと自信を失いかけそうになっているから謝る夢を見た

謝る夢の意味や深層心理の一つには「ちょっと自信を失ってしまっている」というものがあります。

だから夢の中でも「こんな自分ですみません」と言いたくなってしまうのでしょう。

誰かに叱られたり責められたわけではなくても、それでも自己嫌悪に陥る時はあります。

「仕事がうまくこなせない」とか「人よりも見栄えがしない」と思い込んでしまって、自分はダメなやつだという気持ちになってしまいます。

そういう心理状態になってしまうと、つい悪いことを考えてしまいます。

周りの人は何も言わないけれど、実は迷惑だと思っていないだろうか・・・と、ネガティブな考え方をしてしまいます。

ちょっと自信を失っているような時に、夢の中で謝ってしまっていたら、少し気分を変えるように努力してみましょう。

難しいことかもしれませんが、できるだけ自分を肯定してあげるのです。

そうすることで、きっと気持ちを立て直していくことができるでしょう。

4.自分のことを理解してほしいという思いが潜んでいるから謝る夢を見た

謝る夢というのは、自分のことを理解してほしいという思いが潜んでいることがあります。

夢の中で必死に誤っているようなら、それは「これだけ誤っているんだから、私に理解を示してほしい」という気持ちがあります。

謝るということは、相手にこちらの謝罪を受け入れてほしいということです。

そしてそれは「私は○○だからこうなって、それで謝っている」という思いが含まれています。

謝っているんだから、こちらのあれこれを受け入れてほしい・・・と、どこか甘えのような気持ちがあるのでしょう。

夢の中で必死に謝れば謝るほど、それは理解を求めているということです。

自分のことを理解してほしいという気持ちは誰でも持っていることでしょう。

ただ、それを相手に押し付けてしまわないようにすることが大切です。

こういう夢を見てしまった時には、ちょっと心の中に甘えた気持ちがないか、よく考えてみるようにしましょう。

謝る夢の意味や深層心理を知ろう

謝る夢というのは、複雑な気持ちが潜んでいることがあります。

自分では「そんなつもりなんかなかった」と、ちょっとびっくりして、何だか恥ずかしくなってしまうかもしれません。

ただ、人間の心の中にはプラスの気持ちだけでなく、マイナスな思いも随分とあるものです。

謝る夢を見てしまうような時には、自分の心のコンディションを見極めるようにしましょう。

 

    「謝る夢を見た時の意味することとは【夢占い】」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く